魔神転生 その3【SFC】

  • Day:2016.12.15
  • Cat:SFC
PDVD_005_20161209001015a15.jpg
魔神転生
魔神転生の3回目です。

佐田研究所を攻略していきます。

PDVD_000_201612142334245b0.jpg

シナリオ03 『ひと気のないビルで』
クリア条件:階段で上へ!

敵ユニット

LV2:妖精ピクシー×2
LV3:邪鬼ウストック×4
LV5:邪鬼ラフィンスカル×2
LV6:闘鬼ワードッグ
LV3:闘鬼コボルト
LV8:邪鬼カワンチャ
LV5:妖精ルーサルカ

入手アイテム

◎ディスポイズン
◎傷薬
◎アタックナイフ
◎煙幕弾


PDVD_001_2016121423401948b.jpg

このマップに初めて宝箱が出現します。
装備品が入っているので確実に回収しましょう。

一番奥にある階段を目指せばクリアとなるのですが悪魔が塞いでるんですよね・・・w
研究所1Fは脳筋主人公一人でもなんとか突破できました。
妖精ルーカルカを合体材料に欲しいところ。
交渉に挑んでみました。

PDVD_003_2016121423504705d.jpg

会話成功率50%で交渉に応じてもらえないだと・・・?

PDVD_004_201612142350487d4.jpg

うそ~ん!
黒猫は諦めなかった!成功率60%になるのを待ってリベンジよ!
やった!会話に応じてもらえましたよ!

PDVD_005_20161214235320008.jpg PDVD_006_20161214235321be1.jpg

穏やかに話しかけると140マッカも取られてしまった・・・。
合体材料にしてやるんだから!
と、階段に着いたのでシナリオ03はクリアです。

PDVD_007_20161214235642e51.jpg

ここらへんの悪魔は強くないので苦戦しませんね。



PDVD_008_2016121423581076a.jpg

シナリオ04 『悪魔の研究所』
クリア条件:階段で上へ!

敵ユニット

LV10魔獣ネコマタ
LV6闘鬼ワードッグ
LV5邪鬼ラフィン・スカル×4
LV3闘鬼コボルト
LV5妖精ルーサルカ
LV12魔獣タマモノマエ
LV13闘鬼ゴブリン
LV8魔獣ワーキャット
LV3邪鬼ウストック

入手アイテム

◎ディスポイズン
◎傷薬
◎バトルスーツ
◎魔法瓶

PDVD_009_20161215002202340.jpg

研究所2Fへきました。
ここのクリア条件も階段を目指すというものですね。
注意が必要な悪魔はLV13のゴブリンです。結構体力が高いですし脳筋主人公でも一撃で倒せないのでオルトロスと回復薬の仲魔を出しておきたい。
ネコマタは仲魔にしたいな~。

PDVD_013_2016121500220489b.jpg

接触してネコマタを説得です。
エロいすな~・・・。
マッカと引き換えに私たち結婚しました・・・

階段付近に到着しましたが敵が塞いでるね~(-_-;)

PDVD_016_201612150026497fc.jpg

わーキャットは仲魔にできそうだったので交渉してみました。
じゃんけんで勝ったらすんなり仲魔になってくれました。
成功率って大事ね。

PDVD_021_20161215002940020.jpg

階段を塞いでるゴブリンは主人公一人じゃあぶない気がしましたので、オルトロスを召喚して倒しました。

PDVD_024_20161215003412f04.jpg

シナリオ04はクリアです。

PDVD_025_20161215003611761.jpg



PDVD_026_20161215003753843.jpg

シナリオ05 『噂の結末』
クリア条件:敵を全滅せよ!

LV3邪鬼ウストック×2
LV5邪鬼ラフィン・スカル
LV6闘鬼ワードッグ×2
LV8邪鬼カワンチャ
LV8魔獣ワーキャット×2
LV13闘鬼ゴブリン×3
LV11邪鬼トゥルダク
LV11妖精シルフ

入手アイテム

◎煙幕弾
◎ 傷薬
◎ディスポイズン
◎ バトルアーム
◎ 魔法瓶

このシナリオは敵を全滅させるだけでクリアとなります。
ただ敵悪魔の数が多いのでオルトロスと回復用の仲魔を出していた方がいいですね。
さてさて敵を全滅、または仲魔にするなりして悪魔を全部消すとイベントが発生。
シルフが持っていた鍵でコンピュータルームに入った主人公。
コンピュータを操作すると誰かが隣に出てきた?

PDVD_028_20161215005813447.jpg

赤い服を着た女性が登場です。
本作のヒロインですね。
彼女はコンピュータの中に閉じ込められていたのかしら?
そして悪魔に狙われていたけど、主人公が悪魔をたおしたけどまた別の悪魔が彼女を狙いにくるかもしれないって?
悪魔に狙われてるのに主人公についてくるだと~!?
くろねこ巻き添え・・・

PDVD_029_20161215005814c7c.jpg PDVD_030_2016121500581598b.jpg
PDVD_031_20161215005817c6b.jpg PDVD_032_2016121500581884d.jpg

女性は記憶が一部失っているようで自分の名前を思い出せないご様子。

PDVD_033_20161215010336af1.jpg

プレイヤーが名前を付けてあげることに。
お前は今日からアトラスだ。

PDVD_034_201612150103381b0.jpg

アトラスのステ振りですが、魔力バカで問題ないでしょう!

PDVD_036_201612150103393dc.jpg

パートナーを無事救出できたら佐田研究所はクリアですが、また戻って仲魔集めや経験値稼ぎなどもできるので心配はないですよ。

悪魔が増えたので邪教の館で悪魔合体でもしてきます。
今回はこの辺で。



発売:1994年
メーカー:アトラス
機種:SFC


関連記事

魔神転生 その1
魔神転生 その2



続きを閉じる

魔神転生 その2【SFC】

  • Day:2016.12.10
  • Cat:SFC
PDVD_005_20161209001015a15.jpg
魔神転生
魔神転生の2回目です。

邪教の館を出て北にある街に来ました。
悪魔がいるので入ってバトル開始です。

PDVD_034_201612092357185c3.jpg

シナリオ02 『不気味な噂』
クリア条件:研究所を目指せ!

敵ユニット

LV2:妖精ピクシー
LV3;邪鬼ウストック×2
LV3:闘鬼コボルト×2
LV5:邪鬼ラフィンスカル×3
LV5:妖精ルーサルカ
LV8:邪鬼カワンチャ×2

入手アイテム:無し

研究所入り口には悪魔が固まってます。
数は多いですが悪魔は強くないです。脳筋に全振りした主人公が一人で片っ端から悪魔を倒していく無双ゲーとなりました。
マップの西と北には住民がいるので小屋に入ると情報収集を行えます。
『さだけんきゅうじょ』というビルに悪魔が出入りしているんだとか。

PDVD_044_20161210001446a30.jpg

北側の小屋の住民はビルの中で悪魔が人間をコンピューターに繋いで何かをしていたと言います。
この住民のおじいさん自身もビルに連れて行かれて記憶を消されそうになったんだとか。
悪魔たちは何をしようとしているの?

PDVD_047_20161210001949b7e.jpg PDVD_049_2016121000195003d.jpg

ビルの周りに固まっている悪魔はオルトロスを召喚して一気に片付けました。
オルトロス強すぎでワロタw

PDVD_052_2016121000241594b.jpg PDVD_051_201612100024158a0.jpg

ビルの中に入ったら戦闘は終了です。

PDVD_054_20161210002954e49.jpg

佐田研究所に来ました。
一体中で何が行われているんでしょうね?
先へ進んでみますか。

PDVD_056_20161210002956ca1.jpg

今回はこの辺で。


発売:1994年
メーカー:アトラス
機種:SFC


関連記事

魔神転生 その1
魔神転生 その3



続きを閉じる

魔神転生 その1【SFC】

  • Day:2016.12.09
  • Cat:SFC
PDVD_005_20161209001015a15.jpg
魔神転生
魔神転生の1回目です。

序盤のシナリオ01クリアまでプレイしました。
カッコいいBGMが流れ出して謎の人物からのメールを受け取ります。そこには悪魔召喚プログラム作ったけど魔界と繋がってしまって悪魔がわんさが出て来るようになったから誰か止めてくれっていう内容でした。
メールの送り主からCOMPを受け取るオープニングからゲームスタートです。

PDVD_000_20161209001941713.jpg PDVD_002_20161209001942307.jpg
PDVD_004_20161209001944731.jpg

ヒーローの名前はくろねこです。
ステータスの振り分けですけどメガテンの人間主人公は脳筋バカが鉄板です。
強さと体力を中心に伸ばせば問題ないです。

PDVD_006_201612090026171cb.jpg

防御にも少し振っとこうw

PDVD_007_20161209004029f6b.jpg
シナリオ01 『鳴動 満月の夜に』
クリア条件:敵を全滅せよ!

敵ユニット

LV2:妖精ピクシー×2
LV3:闘鬼コボルト×2
LV3:邪鬼ウストック×4

入手アイテム:無し

出現する敵はピクシーやコボルトなどの雑魚ばかりです。
主人公のステを脳筋振りにしていたら仲魔を召喚しなくとも余裕で勝てますねぇ。
なぜか主人公のCOMPには最初からピクシーが2体いますがなぜだろうか・・・?

PDVD_008_20161209004030183.jpg PDVD_015_20161209004032f05.jpg

マップのある水たまりのような場所は回復の泉と言ってそこに居座ってたら毎ターン体力が回復する仕組みです。
小屋みたいなところに入ると住民とから話を聞けました。
悪魔が突然現れて街は混乱に陥っているらしい。

PDVD_009_20161209004659e53.jpg

もう一軒の小屋では町の西側には見知らぬ建物が突然現れたという情報が聞けました。
たぶん業魔殿のような施設かな?

PDVD_013_20161209004701dde.jpg

画面右上には敵が密集しておりますなぁ。

PDVD_011_20161209011440898.jpg

コボルトは交渉で仲魔に出来ました。
22マッカ取られたけどね!

PDVD_018_20161209005748b2b.jpg

仲魔にできる悪魔とそうでない悪魔がいるのでその場合は仲魔にはできませんっていうメッセージが出ます。
そういうのはとっとと倒してしまいますかね。

PDVD_021_20161209005749601.jpg

敵を全滅するとシナリオ01はクリアとなります。

PDVD_022_20161209010200df2.jpg

フィールドに出たら矢印の指す方角へ向かうと邪教の館がありました。

PDVD_024_201612090102032ef.jpg

ここでは悪魔の合体を行えるのですが、なんとバトル中でも悪魔合体行える『合体の秘儀』を主人公は授かるのです。

PDVD_025_20161209010625997.jpg PDVD_028_20161209010627f52.jpg

せっかく邪教の館に来たのでコボルトとピクシーを合体させて幻魔 プルシキをゲットです。
攻撃魔法はあると心強いんだけどうちの主人公は力バカだから今のところは一人で戦える状態なんですけどね・・・w

PDVD_031_2016120901100433b.jpg

悪魔をいっぱい召喚するとマグネタイトの減りも早いしね。

今回はこの辺で。



魔神転生 オープニング




発売:1994年
メーカー:アトラス
機種:SFC


関連記事

魔神転生 その1
魔神転生 その2
魔神転生 その3



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その23

  • Day:2013.10.30
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV61 ルフィアLV56 アグロスLV59 ジュリナLV56

さあ、ついに最終決戦です。
泣いても笑ってもこれで最後!

ディオス神殿に入りましょう!
071.jpg
宝箱を回収しつつ進んで行きましょう。
神殿の内部はこれまでと変わりありません。
宝箱が各部屋にありますが。
最深部には四狂神がいます。
ガデス、アモン、ディオス、そしてルフィアです。
ルフィアを取り戻しにきたという主人公。
しかし、ルフィアは無言のまま、ディオスの元に行ってしまいます。
081.jpg

ルフィアの名を叫ぶ主人公。
すると壊されたデュアルブレードが共鳴し、復活します。
085.jpg
デュアルブレードを取り戻した主人公達。
四狂神に最後の戦いを挑みます。
やっと戦えるんですね。
今までやられっぱなしでしたので・・・w

初めにガデス、次にアモン、最後にディオスとの戦闘です。
094.jpg

三人を倒すと、なんと合体しようとします。
ルフィナも吸収されようとしてます。
098.jpg
主人公がルフィアの名を呼ぶと、デュアルブレードが共鳴します。
エリーヌであるルフィアの波動が乱れているようで、合体は失敗なのか
ルフィアがはじき出されました。
104.jpg
ルフィアはまだ主人公の事を覚えていました。
ですが、ゆっくり話してる時間などなく三狂神が合体。
ガルディオスとの戦闘です。
ルフィアがPTに加わり、本当にこれで最後の戦いです。
110.jpg
攻撃はガデス、アモン、ディオスの技を使用してきます。
ミラールをメンバーにかけておくと良いです。
いろいろ跳ね返してくれるので。
最後なのでアイテムもガンガン使いましょう。
混乱とかにされると厄介なのでミラールは積極的にかけましょう。

ガルディオスを倒すとルフィアが主人公に剣を取る様にいいます。
やはり四狂神を完全に消滅させるにはエリーヌであるルフィアを倒さなければならないのですね・・・。
しかし、ルフィアに剣を向けることを拒む主人公・・・。
するとデュアルブレードが共鳴します。
主人公の意に反して、デュアルブレードはルフィアの体を貫通します。134.jpg

ルフィアは自分がエリーヌであった時の記憶が戻って、主人公の事を忘れるのが怖かったといいます。
エリーヌとして生きていた長い時間よりも、ルフィアとして生きた16年が一番楽しかったと。
これからもずっと一緒だという主人公。ルフィアも死にたくないと、主人公の傍にいたいと言ってきます。
・・・・うわ~・・・泣く・・・・
虚空島が崩れようとしています。
これからもずっと一緒ね・・・・そう言ってルフィアは息絶えました・・・。
地面が崩れ、そのままルフィアの体は落下してしまいます・・・・。
茫然自失した主人公を連れ、アグロスとジュリナが脱出します。
脱出に成功しましたが主人公は口を開く事もなく、そのまま仲間たちの前から姿を消してしまいます。

ここからエンディングです。
四狂神を倒して一年が経過していました。

アグロスは軍に戻っていて、なぜかジュリナと一緒に暮らしてるようなのですw
ジュリナの方が行くところがなくて、アグロスの元に転がり込んできたみたいですが
二人の会話は相変わらず・・・w

そして場面が主人公に切り替わります。
プリフィアの花が沢山咲いていた、アルスに着ていたのです。
そこには・・・・
181.jpg
なんと死んだはずのルフィアが・・・

アルスの長老フレイクから話を聞きます。
虚空島が墜落する時にルフィアを救ったこと。
デュアルブレードの力によって神としての力も今までの記憶も何もかも失った事。
今は完全に魔法の力も失っていて普通の人として暮らしている事。
デュアルブレードによって、完全に人間として生きられるようになったということでしょうか?
全てを失くしたルフィアは言葉も話せなかったようなんですが、フレイクが魔法の力を使って最低限の記憶を植えつけたそうなんです。今はフレイクの孫娘として生活しているということなんですね。
ここでのルフィアの会話はアレキアでの会話のやり取りそのものでした。

主人公は今のルフィアが以前のルフィアと違ってしまっていても、ルフィアが生きてさえいてくれれば十分だと言いました。
主人公との想い出がなくても・・・・
233.jpg
234.jpg

スタッフロールが流れました。
gm228_175950af0.jpg
gm228_175950af0.jpg

この画面の後に自分のプレイの状況が見れる画面に変わりました。
死んだ回数とか取った宝箱の数とか。
宝箱はかなり取り忘れありましたねw
でも宝箱あんまり良いアイテム入ってないのよね~w

ここまでのプレイタイムは38時間でした~。

エンカウント率が高すぎなければもっとスムーズに進んだかもですね~。
聖水使ってもあまり変わらない気がしましたしw

エストポリス伝記は三部作ある筈だったんですけど会社が倒産してなくなったらしいですし、
ゲームボーイカラーで外伝はあるらしいですね。
機会があればプレイしてみたいです。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17
プレイ日記 エストポリス伝記その18
プレイ日記 エストポリス伝記その19
プレイ日記 エストポリス伝記その20
プレイ日記 エストポリス伝記その21
プレイ日記 エストポリス伝記その22
プレイ日記 エストポリス伝記その23



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その22

  • Day:2013.10.30
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV58 アグロスLV56 ジュリナLV52

北の洞窟でグラスダールキーを入手したら塔の西側の洞窟へ向かいましょう。
gm026_2153358fc4.jpg

ここは回復ポイントがあるのでここで一気にレベル上げするのも手です。
私は回復ポイントの傍でじゃあくな水を使ってひたすらレベル上げました(^^;

024_20131023153357fc0.jpg

洞窟の出口でしょうか?
ここでグラスダールキーを使います。
gm027_315403094c.jpg

扉の先には塔が!
やっとここまで来ましたね。真上には虚空島が・・・・
まだまだです。今からこのグラスダールの塔を登らなければなりませんからね。
gm028_23154406b17.jpg

gm029_155259827.jpg

頂上到着したらナザビーと名乗るものが・・・。
ディオスの刺客のようです。
gm030_31552178f7.jpg

このまま戦闘です。回復は忘れずに~
gm031_1552209fc.jpg

あまり苦戦しないですね。
逆にダンジョンの敵のほうが強いし厄介ですし(^^;

倒すとイベントです。
ナザビーは主人公達を道連れに自滅しようとします。
その時、ルフィアの様子が・・・
ルフィアの力が暴走したのか主人公たちは吹き飛ばされます。
ナザビーも消滅してしまいました。
gm035_604390ae.jpg

ルフィア自身も何が起こったのが理解できてないようですね。
この四狂神のディオスの声がしてきました。
ルフィアのエリーヌだった頃の記憶が戻ってきていて、記憶が戻れば主人公の事も忘れてしまうということ。
そして主人公からデュアルブレードを奪えと命令してきます。
なんとここでルフィアがPTから抜けます。
デュアルブレードも奪われますが・・・
058.jpg
ルフィアは敵に回るのかな~って思ってましたけど、まさか終盤で三人PTになるとは・・・w
塔から脱出してメンバーの装備を見ると
066.jpg
デュアルブレード装備されてるんですが・・・w
これはツッコミ入れないほうが良いですよね。そうなんでよすね。
凹んではいられません。

この後、四狂神の元へ去っていったルフィアは
ディオスにデュアルブレード渡してしまい、壊されてしまうんですね~。


決着をつける為にいざ、虚空島へ!

070.jpg
三人PT寂しい・・・w




続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その21

  • Day:2013.10.29
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg
PTレベル
主人公LV46 ルフィアLV44 アグロスLV43 ジュリナLV40




海底を通ってパワーオイルの洞窟に到着です。
gm004_314341360a.jpg
とくにこれといった難しい仕掛けもないし、サクサクと進んでいきましょう。
gm003_143412092.jpg


最下層に行くとパワーオイルを守っているのでしょうか。ドラゴンと戦闘です。
あまり強くはないと思いますけど油断は大敵。
ブレス系の攻撃は痛いので、アグロスあたりはHPを注意しておきましょ。
gm001_143410ca8.jpg

パワーオイルをゲットしたらもうここに用はありません。
テザーでダンジョンを出て研究所に戻りましょう。
パワーオイルを教授に渡すとファルシオンを改造してくれます。
改造されたファルシオンで虚空島に向かいます。
いよいよ決戦間近なんですね。
虚空島はグラスダール塔という塔の真上にあるそうで、塔周辺は気流が乱れていてファルシオンで近付く事はできません。塔近くに塔へ出れる洞窟があるので、その洞窟までファルシオンで行く事になります。
研究所を出ようとするとライール教授から
ファルシオンは4人で返しにこいと言われます。
四人で・・・・ね。どうなるんでしょうね?ルフィアの事も解決されてないですし・・・。
空移動できるようになったので、ヘリートで聞いた何でも願いを叶えてくれるドラゴンが居る場所に向かいましょう。ドラゴンエッグというものがあり、それが8個揃った状態でドラゴンに会うと願いを一つだけ叶えてもらえて、
願いを叶えてもらったらドラゴンエッグは世界に飛び散り、また違う宝箱に収まるという・・・・
それなんていうドラゴン〇ール・・・・
とにかくドラゴンエッグ8個揃ってたので行ってみようと思います。
gm018_2013145747bc5.jpg
ヘリートの近くって言ってたような・・・
ほこららしきものがあったので入ってみました。
gm019_23143837d88.jpg<br />

祭壇らしきものが・・・ドラゴンがいます。
gm019_23143837d88.jpg
どうやら願いを叶えてもらえるようです。
なにか選択肢がでてきました。
ここから選べってことですね。
gm020_23143838477.jpg

盾と弓でかなり悩んだんですけど、防御力重視で盾を選びました。
021.jpg
願いを叶えてもらうとドラゴンエッグは飛び去っていきました。
どうやらまた8個揃えて持ってくると願いを叶えてもらえるんですね。
弓が欲しいけど、大変そう・・・w
グラスダール塔のある大陸にアルバスというお酒で有名な街があります。
これまで何度か耳にした名前です。ここにあったんですね。

gm022_51022a53.jpg
中に入って話を聞いているとグラダール塔へ行くには鍵が必要らしいのですね。
お酒を奢ってこの人にヒントをもらったら塔の北にある洞窟で鍵を入手しましょう。

今日はここで記録して終わります。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17
プレイ日記 エストポリス伝記その18





続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その20

  • Day:2013.10.27
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV43 ルフィアLV42 アグロスLV40 ジュリナLV37




デュアルブレードを探しに虚空島が沈んだという場所周辺にやってきました。
gm010_18003623a.jpg
ここにはソシエテという村があります。
011 (2)
どうやらこのリング状の大陸は虚空島が落ちた時にできたんだそう。
この島周辺に渦潮があるのでそこから海底へ潜りましょう。
海底に沈んだ虚空島を発見したら中へ入りましょう。
敵も強いです。経験値はウマウマですw
虚空島の内部は冒頭にあったマキシム達のPTで探索した時の作りと同じで迷う事はないでしょう。
奥にデュアルブレードがありました。
gm012_2181036ff5.jpg

デュアルブレードを入手すると
四狂神の像が現れます。
そして四狂神の像の一つがルフィアそっくりだったのです。
019 (2)
ジュリナに問い詰められるも、ルフィア自身も何がなんだか分からない様子。
すると四狂神のガデス、アモン、そしてディオスまでもが現れたのです。
gm030_182105381.jpg
ディオスは四狂神が揃う時を待っていたと言います。
しかし、四狂神の1人エリーヌがいないのです。
四人揃っては居ないはずなのですが、ディオスはエリーヌは16年前に既に復活していると言います。
そしてルフィアこそが四狂神のエリーヌだというのです。
ルフィアはエリーヌの残留思念が作りだした存在だったのです。
gm035_43bb2.jpg
四狂神が主人公達をすぐに始末しなかったのも、ルフィアを虚空島へ連れてこさせる為だったのだと判明。
ルフィアの存在があったから四狂神は復活できたのです。
何も覚えていないルフィアにディオスは記憶を蘇らせるためにショックを与えました。
038 (2)
しかし、記憶が戻るには少し時間がかかるようで、四狂神はそのままどこかへ去っていってしまいました。
すると虚空島が浮上します。
なんとか主人公達も虚空島から脱出。
ソシエテの宿屋で休憩する事になりました。
ここでルフィアとジュリナが眠っている間にアグロスが主人公に言います。
ルフィアのことを。
四狂神、エリーナであるルフィアが生きていれば、四狂神を倒してもまた復活してまう。
ルフィアを殺さなければならないかもしれない。
それが主人公にできるのか?
041.jpg
信じたくない現実を目の当たりにしてしまい、主人公もアグロスもどうすれば良いのかはっきりとした答えが出ないまま話が進むのですが、実はルフィアが起きていて主人公達の会話を立ち聞きしていたのでした。
急いで部屋に戻って狸寝入りしているルフィアを主人公が起こすのですが・・・
044.jpg
主人公はルフィアはルフィア以外のなにものでもない。
思い出す記憶なんてあるはずがないと言います。
それを聞いたルフィアは落ち着きを取り戻したようです。
047.jpg
宿から出ると虚空島は空にあって、飛空挺でないと行けません。
研究所でライール教授と会話。
ファルシオンは飛空艇にもなるのですが、空を飛ぶにはパワーオイルが必要になります。
エプロという町にパワーオイルが売っているようなので
マースから北にあるエプロに向かいます。
エプロに到着すると、パワーオイルが入手できない状態になっていて、今は売っていないそうです。
虚空島が浮上した際に起きた地響きでパワーオイルが取れる洞窟への道が塞がれてしまっているとか。
パワーオイルに詳しいヘッジという人物がいるみたいですが、
その人は洞窟への入り口が無いか調べに北に向かったというので探しにいきます。
ヘッジがいました。
050.jpg
入り口は見あたらなくてヘッジも諦めたのか洞窟の鍵だけ渡してきてさっさとどっかへ行ってしまわれました・・・・w
ヘッジの話によるとエプロの東側の海に渦が出来ているんだとか。
どうやらそこからパワーオイルの洞窟へ行けそうです。

ようやく物語りも佳境っぽいですね。
ルフィアはどうなってしまうんでしょうか?
気になります。



関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17
プレイ日記 エストポリス伝記その18
プレイ日記 エストポリス伝記その19



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その19

  • Day:2013.10.27
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV40 ルフィアLV39 アグロスLV37 ジュリナLV34



ヘリートまで来たらまずは城下町の人達から話を聞きましょう。
どうやらここの王様は相当な美食家らしく、最近では度が過ぎてるようでお城の人も困ってる様子。
城内のコックさんに話しかけるとジュリナが裏ごししたスライムのなにやらを食べさせられるし。
でも美味しいらしいですよ。
ここの王様がアルミナ持ってるようなんですけど、美味しい料理を用意しないといけないっぽくて、それを用意するにはムラサキトカゲというものが必要で。
gm011_3349178.jpg
でもこれ実は料理ではなくてどんな料理に加えても美味しくなるという調味料なんですね~。
インチキやんw
ムラサキトカゲの洞窟はヘリートの東にある洞窟らしいんですけど
実は私、上記の写真の会話の後にもっかいヘリートのコックに話しかけたらたらイベントが発生しまして、
なんだかよく分からないんですけど、ムラサキトカゲ倒してる事になっててw
洞窟行ってないんですけど、知らない内に入ってたのかなあ?w
分からないw
013.jpg

ムラサキトカゲの洞窟とはなんだったのか・・ww
そんで不思議な調味料が完成したので、それを使った料理を王様に食べてもらうと満足してくださり
地下の宝箱部屋に入れて貰える様になりました~。
010 (2)
これでアルミナが7個揃いました。

ライール教授に報告しに研究所に戻るとイベントが発生します。

001 (2)
ライール教授の息子、ルーが海賊に誘拐されてしまいました。
教授はルーを助ける為にアイセン島の塔に行ってしまっていたのです。
ルーは以前スリをしたあの少年です。
アイセン島へ向かいます。

gm001709396aa.jpg
教授の船らしきものが止まっています。
塔の中へ入って進んでいくと牢屋らしき場所にでました。
そこにはライール教授が。
gm004_1747266.jpg
う~ん、息子を助けに来たはずが捕まってしまったようです。
ここで教授から海賊がいる部屋の扉を開ける仕掛けのヒントを教えてもらいます。
床にスイッチのようなものがあって、それを正しい順に踏んでいかなければならないようです。
最初は左から踏むのだそう。
仕掛けのヒントは他にも塔の中の壁に書かれてるので読んで行きましょう。
入り口まで来ると例の仕掛けがあります。

  1   4

  3   2

この番号順に踏みましょう。
部屋に入るとボスです。
gm005_1717484d0.jpg

まずは左側の子分から倒しましょう。
回復とか補助とか使うからそのままにしておくと厄介です。
倒したら右の親分ですが、こいつはこちらを眠らせてくる技を使ったりといや~な事ばっかりしてきますw
魔法も使うので防御を上げておきましょう。
魔法攻撃はあまり聞かなかったのでただひたすら物理攻撃オンリーで。
相手の防御力を下げたりしておきましょう。

無事倒すとイベントです。
なにやら勘違いしていますが、このあと教授と再会です。
006 (2)

ルーは口悪いし、教授も教授だし、似た者親子って感じです。
今回の件で親子の信頼関係が深まったようですし、良かった良かった。
これでやっとファルシオンの修理が出来ます。次回はデュアルブレードを求めて海底へ。
今日はこんな感じで終了~ノシ


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17
プレイ日記 エストポリス伝記その18



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その18

  • Day:2013.10.26
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV35 ルフィアLV34 アグロスLV31 ジュリアLV29


はい、プレイ日記も18回目です。
結構早く終わると思ってたのに、このゲーム持ったより長い!
面白いけどエンカウント率高いし・・・w
私、スーファミのRPGって普通にプレイして一週間でクリアできるんですけど一週間以上かかってるしw
モンハンやってたのもあるんですけどねw
思ったより時間かかって、PCE起動できず・・・

では続き参りましょう。
光の塔を抜けてリンツの町へやってきました。
アルミナの手がかりを得るためにブラントを探しにリンツまで来たのですが、
町の人に話を聞くとブラントはアルミナをとりにガイアス島に行ったきり戻って来ないんだそうです。
ここで装備をまず整えましょう。
ガイアス島はリンツの地下から行けるので、用意が出来たら行きます。
gm034_174756f39.jpg

地下を抜けると外に出て東に洞窟があります。
ここでしょうかね。
奥に進んでいくと誰かいました。どうやらブラントではないようです。
035.jpg

036.jpg
虚空島研究家のクラックという人だそうな。
虚空島に興味があって虚空島のことならなんでもきいてくれとのとこ。
彼からは以下の事が聞けます。

虚空島の事
デュアルブレードの事
ブラントの事
アルミナの事

全て話を聞いた後、帰ろうとするとクラックに引き止められます。
主人公が何者なのか聞いて来ますが、マキシムの子孫だと教えると
マキシムの子孫なら渡すものがあるから付いて来てくれといいます。
付いていくとマキシムが使っていたウェーブリングという物を渡してくれました。
本当に貰っていいのか尋ねると四狂神を倒す手助けになるならと。
ありがたく頂いときましょう。
037.jpg
ブラントはマースという町にいてそこに居なければアルミナをとりに洞窟に入ってるだろうという事なので
マースに向かいます。
038_201310211759258e6.jpg
やはりブラントは居ませんでしたw
ロアール島ですかね。ファーゴ諸島には三つの島があってそれぞれにアルミナがあるんだそうな。
あともうひとつ、海賊?かなんか出るっていう塔もありましたっけ?
ちゃっちゃとロアール島、エルバ島、ウルップ島の洞窟を攻略してアルミナを回収しましょう。
ロアール島でブラントを見つけたら7つ目のアルミナを探さなければならないんですが
へリートっていうお城の王様がコレクションにしてるとかなんとかって教えてもらいました。

そんなわけで船で川を下ってへリートに向かっちゃいましょう。
006_201310211844457a1.jpg

今回はこんな感じで。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17




続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その17

  • Day:2013.10.25
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV33 ルフィアLV32 アグロスLV30 ジュリナLV28



前回の続きです。
バクウに到着して聞き込みをしていると光の塔の鍵を村長が持っていたんですが盗まれてしまったらしいという噂を聞きました。またさっそく何かトラブルでも?
変な人が長老の屋敷周辺をうろうろしてとかいうじゃありませんか。

とりあえず、クーパーを探しましょう。
教会へ行くと神父さんからクーパーはいにしえの洞窟に行っていて居ないと言われます。
あるある・・・
地下5階に降りられるようになっていて、そこに居るとか。
グルノーブルまで戻っていにしえの洞窟地下5階へ行きます。
016_20131021161702fd1.jpg
クーパーが居ました。
個性的な喋り方をしてますが・・まあいいかw
017_20131021162008737.jpg
ライール教授から連れ戻すように言われた事を話すと研究所に戻ってもらえる事に。

018.jpg
研究所に戻って教授と話すとアルミナを7個探してきてくれと言われました。
アルミナはファーゴ諸島でとれるもので、リンツにいるブラントという男がアルミナの場所を知っているというのでリンツへ向かう事になります。
ところが、リンツへ向かうには光の塔を通らなければならず、バクウの村長が鍵を盗まれたと告白してきますw
あと光の塔から夜に不気味な声が聞こえてくるとか・・・。

ここで光の塔へ向かう事になるんですね。
019_20131021163146e0d.jpg
塔内部は宝箱の近くに落とし穴があったりと、もう嫌らしい仕掛けが多いですw
敵もこの辺まで来ると嫌らしい攻撃してきますしね・・・。
頂上に着くと変な人がいました。アモン復活の祈りを捧げていたようです。
024.jpg

アモンとは四狂神のアモンのことかと聞き返すと
まもなく死ぬ人間が知ることではないわと襲い掛かってきます。
025 (2)

かみのまどうしを倒すとさらにイベントは続きます。
なんと、先ほどの戦いのはどうでアモンが復活してしまいます。
029 (2)

そこにガデスまで現れます。なぜかガデスはルフィアの名前を知っています。
なぜ知ってるのか?
そういえばまだルフィアが何者なのかまったく分かってないんですよね。
030 (2)

全員でアモンとガデスに立ち向かいますが歯が立ちません。
031.jpg
ここで息の根を止めておけばいいものを
アモンとガデスは去っていきます・・・w

頂上の宝箱に光の塔の鍵が入ってました。
これでリンツに繋がる扉を開けることができます。
とりあえず、目的の人物を探すため、リンツへ向かいましょう。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その16

  • Day:2013.10.24
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV32 ルフィアLV31 アグロスLV28 ジュリナLV27


なげきの塔に着ました。

gm001_26546fc.jpg

こはそんなに長くないし、宝箱回収しながらとっとと頂上目指しまーす。
頂上付近に来ると回復ポイントが。
念のため回復をしときましょう。
gm002_202114265511a.jpg
頂上に着くとアルスの長老フレイクがいました。
ルフィアの魔法の能力を上げてくれるというのです。
このイベントでルフィアのMPが10上がるんですけど・・・
もう少し増やしてくれても良かったような気がしないでもない・・・w
gm004_0211426528ed.jpg

ところで、ここにシャイア教授いないんですね。
ここに向かったって言ってなかったっけ??
長老が言うには教授は自分の研究所に戻ったらしく、入れ違いになったらしいです。

はっはっはっ

研究所に戻りまーす。

研究所の軽快な音楽を聴きつつシャイア教授に会いに行きますよ!
ようやく会えました~。
gm007_1509453f7.jpg
エストポリス伝記2の教授がどんな性格してたのか覚えてないんですけど
何か怪しげな薬を勧めてきます。腕が四本になるとか・・・いらね~w
普通に強くなる薬をくさだいよw
ジュリナには胸が大きくなる薬を飲ませようとしたりやる事なすこと怪しすぎ。
本題に入って潜水艦のことを尋ねると教授の研究の中でも5本の指に入るというファルシオンという船が地下にあるから見せてくれるというので教授に地下のドックまで案内されるもボロボロです。
それにちっちゃ!w
ファルシオンに乗せてくれるというのですが・・・
gm009_156776.jpg

一度も動かした事もない船に乗せてくれるというのです。
デュアルブレードを探さなくてはならないでので仕方なく乗ってみます。
ところが・・・・
gm010_2152553763.jpg
沈んじゃう~~~~
これ以上海に潜るのは困難なので地上に戻ってきます。
ファルシオンは修理する必要があって、まあそうでしょうなw
必要な材料が研究所にはないので、シャイア第3研究所まできてくれとのこと。
船に乗って向かうと教授がいたので話を聞きます。
ファルシオンを修理するためにバクウへ行ってクーパーという人物を連れてきて欲しいと頼まれます。
バクウはこの第3研究所から西へ進めばあるそうです。
それではバクウへ向かいましょう。
今日はここで記録して終了します。



関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15




続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その15

  • Day:2013.10.22
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV31 ルフィアLV30 アグロスLV28 ジュリナLV27



前回の続きで直した橋を渡って洞窟の奥まで進んでいきます。

027.jpg
すると話に聞いた、魔法の能力が高い者にしか開ける事ができないという扉の前までやってきました。
最初にジュリナが試し、次に主人公が試しましたがびくともせず。
そしてルフィアが挑戦です。

gm025_2113494380a.jpg
gm026_35426c06.jpg

開きました!。
このメンバーの中ではルフィアの魔法能力がズバ抜けてますもんねw

アルスに到着です。

奥に進むとイベントです。
プリフィアの花が咲いていてルフィアがはしゃぎだします

029.jpg
gm030_33825495.jpg
gm032_1133827098.jpg

プリフィアって珍しい花なんですね~。
そういえば最初の方にもプリフィアの花の話をしていましたね。
何かの伏線なのかな~?

アルスで聞き込みをするとシャイア教授はなげきの塔という場所に行ってるようです。
なげきの塔というと、アルスと繋いでいる洞窟の魔法の鍵は質の高い魔術師にか解けない物らしく、
ルフィアがかなりの使い手だと思ったアルスのおじいさんからなげきの塔にいる長老に会ってみなさいと言われたので、なげきの塔が次の目的ということですね。
アルスから西にある洞窟を通って塔に向かう事にします。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その14

  • Day:2013.10.21
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV31 ルフィアLV30 アグロスLV28 ジュリナLV27



ランクスという町に到着しました~。
男性がみんなトンネル工事に出払ってて女性だけしか居ないです。
gm0592236165dc.jpg
トンネルは完成しているけど、不思議な力が働いてて奥に入れないんだとか。
どういうこと?
とりあえず進むと見えない壁のようなものが。
gm9223902bc6.jpg
結構すんなり行けましたw
そういえばランクスの東側のほこらか洞窟かでおじいさんがいてトンネルに行ってからまた来なさいと言っていたんですが・・・行かないで済みましたw
gm002_92276e6.jpg

よし。ここがアーティが言っていたオーデルというお城ですね。
gm004_224258b7a.jpg

中で聞き込みすると、西に三つの洞窟があって、そこからアルスへ向かう道があるようなのです。
シャイア教授はアルスへ行ってると言うのでアルスへ向かわなければなりません。

これはなんかめんどくさくてややこしそうw
橋が壊れているので、直さないとアルスへは行けないようです。
このオーデルにピロンという建築家がいるらしく、その人なら橋を直してくれるかもということなので会いに行くと、仕事仲間と道具が必要だといいます。
仕事仲間がライデンという町にいるから呼んで来て欲しいというから、もう行ってきますよw
行けば良いんでしょw
かなりお使いゲーですねw

ライデンは南東にあるようです。
ここからまた敵が強くなりますね~。
経験値たくさんもらえる宝箱のモンスターがいるので頑張って倒しまくり。
ここでかなりレベル上げと金策しましたよw
ライデンでピロンの仲間を呼びに行きましたよ。
ピロンとはオーデルの建設を一緒にやった仲だそうで、快く協力してくれます。
オーデルに戻るとまたお使いw
ピロンが橋の状態を見てきて欲しいというのです。
その間に準備をするからだとか。
自分で行けーw
様子を見に行ってようやく橋の修理をしてくれます。
長いw
017.jpg
ここでまた面倒な注文をしてくるピロン。
左の宝箱が見える場所から自分の仕事ぶりを見ててくれとかww
もういい加減してww
また遠回りして宝箱の場所まで来てやっと・・・・やっと橋が完成!!
バンザーイ!バンザーイ!
022.jpg

ようやく先に進む事ができます。



関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その13

  • Day:2013.10.21
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV24 ルフィアLV23 アグロスLV22 ジュリナLV21




ようやくエルフレアでアーティに会えました。
四狂神のことで来た事を察していたようです。
00 050
アーティに力を貸して欲しいと頼みますが、アーティは先の戦いで不自由な体になってしまっていたのです。
目も見えないようです・・・。
00 051

彼はデュアルブレードを見つけるようにと教えてくれました。
四狂神を倒すためには絶対に必要だそうで、そういえばマキシムが使っていましたね。
それは虚空城と共に海に沈んでしまっています。
00 053

00 054
ライール・シャイアという名の人物が海に潜る方法を知っているらしいです。
これ、どこかで聞いたことのある名前ですね。
あのスリの子供の父親でしたっけ。

部屋を出ようとするとアーティが昔使っていた弓を渡してくれます。
エルフの血を引くジュリナなら使いこなせるだろうと。
そして自分の代わりに主人公の力になってくださいとジュリナに伝えます。
00 055
ここも良い話だなー。

ほこらから南に進み山を越えるとオーデルという城下町があると教えてもらうとさっそく向かいます。
その城の地下にシャイア教授の研究所があるんだとか。
ではエルフレアで装備を整えていきます。
ここは教会がないのでねー。
記録できませんw
地下に外のほこらに繋がるワープゾーンがあるらしく地下の鍵を受け取ったら
ほこらに出ましょう。
00 056

南に進むと何か町らしきものが見えました。
00 057

ここで記録して今回は終了です。
次回聞き込みしましょうw


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その12

  • Day:2013.10.20
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV24 ルフィアLV23 アグロスLV22 ジュリナLV21



赤のサファイアはメダン鉱山で取れるという情報を頼りに、メダンに戻って北にあるメダン鉱山に向かいました。
鉱山に奥にはここでルビーを取り続けて70年というおじいさんが居ました。
何故ルビーが必要なのか理由を訊かれ、四狂神の事を話します。
00 038
すると、とっておきのルビーを出してくれるというのです。
良いのですか?とっておきなのでしょう?

00 039
なんと願いのルビーです。しかも本物。
ということはメダンにあったルビーは本当に偽物だったのか・・・。

00 040
このおじいさんはメダン王国の行く末を案じ、ルビーをすり替えていたんですね。
お城にあったルビーは壊れてしまい、これで本当にメダンにはルビーは必要なくなり、
自分がルビーに願いをかけるなら、二度と四狂神など現れて欲しくない。
そう願うだろうとルビーを託してくれます。
良いおじいさんだなー(´;д;`)ブワッ
四狂神の復活を阻止するためにルビーが主人公の手に渡る事になったのだから
おじいさんの願いは叶ったのかもしれませんね。
何はともあれ、これで全てのサファイアが揃いました。
青の塔、緑の塔、赤の塔という順番にサファイアを塔に設置します。
最後に赤のサファイアを設置すると、ジュリナがシルフの声が聞こえると言います。
エルフレアに行くための魔法のスペルだそうです。
ジュリナが魔法を唱えます。
これでようやくエルフレアに行けます。
00 048

エルフレアに到着です!
ここまで長かったですね~。
00 049

やっとアーティに会えるんでしょうか?


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その11

  • Day:2013.10.20
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV23 ルフィアLV22 アグロスLV21 ジュリナLV20



ルアンに到着です。
話を聞くと北の湖が毒の沼地なったそうです。
いきなり凄い話を聞かされましたw
そういえば沼地がありましたね。
赤の塔にダークスピリッツという輩が住み着いたらしく、そいつが湖を毒の沼地に変えたんだそうです。
悪いやっちゃ。
道具屋で会話すると、赤のサファイアの情報を聞く事ができました。
なんでもサファイアとルビーは同じ物なんだとか。
そして赤のサファイアはメダン鉱山で取れるらしい。
・・・どこかで聞いたような名前がここで。
00 035
じゃあメダンに戻れば良いのかしら?
その前に赤の塔に行ってダークスピリッツなるものを退治しちゃいましょう!

さっそく探索。
階段を降りると、うっ・・うお~・・・これ沼地ですか~?;;
ソールを使ってちゃっちゃと宝箱回収しちゃいましょう。
00 041
さすが最後の塔だけあってちょっと道のりが長いかも。

頂上に着いた・・・うぉおお~・・・っ!
なんじゃこいつは~~~~?!こわっ!
00 042
怖いけど話しかけちゃう。
水の精も追い出しちゃったの?
00 043
何がしたいんだ、こいつは。
戦闘に。
00 044
ああ、気持ち悪いw
こいつはなかなか厄介なんですよね。
ウオ・ルム使ってくるんですけど、これが痛い。
アグロスにはマジックガードを使いましょう。凄くダメ食らうので。
で、コイツは魔法攻撃に弱いです。ルフィアのレ・ギアがとても効きます。
インテリドラッグ使って~のレ・ギアは最強。
MPの吸収もしてくるので、MPの回復アイテムも忘れずに用意しておきましょう。

無事倒すと水の精が現れます。
てか、全滅した時に出てくるの水の精だったのかw
00 045
地下の毒沼が浄化されて降りられるようになったと言っていたので
地下にまた降ります。
毒沼がなくなって宝箱があります。
中に青のサファイアが。
00 046
回復しにルアンに戻ると湖が元に戻っていました~。
宿もタダで泊めてもらって良い事尽くし!
次は赤のサファイアを探しにメダンに戻ってみましょうか。
ここで記録して今回は終わりです。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その10

  • Day:2013.10.20
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV22 ルフィア21 アグロスLV20 ジュリナLV19



ジェノバに到着しました。
聞き込みをしていたら地下の酒場におばあさんが居てお酒を奢ると話を聞く事ができました。
エルフレアに行くためには、青、緑、赤、三つのサファイアを集めなければならないらしいのです。
そしてジェノバ周辺には青、緑、赤の色の塔が立っています。
塔は青から緑、赤の順に敵が強くなるらしく、敵が弱い順に攻略していきましょう。
まずは青から!
00 030
レベルを上げつつ、宝箱回収しつつ進んで行きます。
緑のサファイアをゲットです。
00 031

壁にエルフの文字かなんかで何か書かれてる所があって、そこには赤は最後に・・・ということが書かれてました。赤の塔の仕掛けは最後に行うという事でしょうかね?

続いては緑の塔に。
00 032
ここも比較的にダンジョンは難しくはありませんでした。
宝箱が沢山あってその宝箱の一つに赤のサファイアがあったんですが、どうやら割れてしまっていて使い物にならないようです。いろいろ探索しても赤のサファイアはゲット出来ず・・・。
00 033
ジェノバの人から聞いてたんですけど、この緑の塔には宿屋があるんだとか。
入り口から入ってすぐ右手の部屋に入ると宿屋がありました~。

00 036
次は赤の塔に目指しますが、ルアンという湖が見える町があるという話を聞いたんですけど
ここなんでしょうか?
左手には赤の塔が・・・。
町に入って話を聞いてみましょう。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その9

  • Day:2013.10.19
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV21 ルフィナLV20 アグロス19 ジュリナLV17



前回の続き~。
スリナガルで情報収集しつつ装備を整えて。
エルフレアに行くにはここから南にある迷いの森を抜けなくてはならなくて、エルフが居ないと進めないという事なのですね~。
迷いの森の近くに案内所とかいうのがあって案内役のエルフを紹介してもらうんですが
エルフというと前回助けたジュリナが気になるところ・・・と思っていたら
ここで登場。
「お待ちしていましたわ!くろねこ様!」
どうやらここに居ればまた主人公に会えると思い、待っていたようです。
惚れられてるな!
迷いの森へ行くにはジュリナの協力が必須なので
一緒に同行すると決まったらルフィナが超ご機嫌ななめ。
00 019

00 020
アグロスがなだめようとするんですが効果なしw
嫉妬して不機嫌なルフィアに魔法?で攻撃されて主人公はノックダウン。
ジュリナってこんなキャラなのね。
一体何歳なんだろう?

とまあ、いろいろありましたが、これでようやく4人目の仲間が揃ったところで迷いの森へGO!

00 022
迷いの森はジュリナが進む方向を教えてくれるので
言う通りに進んでいけば簡単にあっという間に抜けられます
00 023

森を抜けると、西に北側にあった休憩ができる案内所。
東にほこらがあります。
ほこらを通ってちょこっと話を聞いていきます。
この先には三つの島と三つの塔があるらしくて、エルフレアに行くための鍵みたいですね。
北にジェノバという街があるそうなので向かいます。
00 027

00 028
やっとここまで着ました!
ここに来るまでの間にちょっとレベル上げしときましたw

今回はこんな感じで~すノシ


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その8

  • Day:2013.10.19
  • Cat:SFC
008_155704d1c.jpg

PTレベル
主人公LV20 ルフィナLV19 アグロスLV18




前回の続きから。
00 005

ジュリナを救出するために生贄の祭壇から北にある塔へと向かいます。
中の敵は強いです。
ダメが痛い・・・w
油断しているとこんな状態に。
00 006
このリリパットの全体攻撃が痛すぎ!
この後に全滅したのは秘密。
ダンジョン自体はそう複雑ではないですけれど
まあエンカウント率の高いこと。
戦闘避けるために聖水があるんですけどねw
私は進みながらレベル上げしていくタイプなので
現時点ではまったく使ってないですね~。
宝箱はやっぱりあるので回収していきましょうね。
そうそう、塔の中で人と出会って、頂上はワープゾーンが沢山あってややこしいみたいなこと言われました。
で、一番奥のワープゾーンには入るなとも言われました。
あれだ、きっと出口に戻されるってやつですね。分かります。

これが頂上ですね。
左上にボスがいます。
ここは少しややこしかったですけど、すぐ行けます。
00 007
ボスの居る場所へワープできました。
なんと四狂神の1人、アモンの復活のためにジュリナを生贄に捧げるというのです。
そして戦闘に。
00 009

00 011
スレイ使って眠らせてくるんですけど、アイテムあればそんな苦にはならないかな。
あとアモンの手下はHP減ってきたら回復使ってきます。
これがウザいw
アモンの手下を撃破するとジュリナ救出成功です。
00 012

村に戻るとジュリナとの会話イベントが。
自分も一緒に連れて行って欲しいような素振りを見せるのですが、危険だからダメだと主人公たちは断ってしまいます。

00 013

00 014

00 015

主人公は、せっかく助かった命なのだから粗末にするなということらしいです。
00 016
ジュリナは残念そうでしたがここでお別れのようなので
次の目的に向かおうとおもいます。
ゆくゆくはエルフの協力が必要になるんだからまた再会しそうだよね。

00 017
次はスリナガルへ向かいます。
やっと砂漠へやってきました。

ではこの辺で~


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17




続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その7

  • Day:2013.10.18
  • Cat:SFC
008_155704d1c.jpg

PTレベル
主人公LV19 ルフィナLV19 アグロスLV17



ベルゲンにやってきました。
なんとこの村ではモンスターに生贄を捧げているらしく、今、ジュリナという子が生贄にされているということが分かりました。
そしてこの村の地価らしき場所へ行くと、生贄候補?の子達がいて、話を聞くと1人の女性がジュリナが自分の代わりに生贄にされてしまった。助けて欲しいと言います。
ここは助けるか助けないかの選択肢が出るんですが、とりあえず助けるを選択して話を進めます。
助けないにしたら何か変わるのかしら?
208.jpg
ジュリナは生贄の祭壇に連れて行かれてしまい、その祭壇に入るには鍵が必要です。
祭壇の鍵はベルゲンから南西の洞窟に隠されていて彼女のお兄さんが見張ってるらしいのですが、事情を話せば協力してくれるらしいので行きます。
ここで少し装備を整えて、アイテム整理をしていきますよ。

準備が出来次第、南西の洞窟へ向かいます。
226.jpg
宝箱を回収しつつ進むとさっきの彼女が言っていたお兄さんが居ました。228.jpg
妹の思いを理解してくれたのか鍵を渡してくれました。
そしてジュリナを助け出して欲しいとお願いされました。

ジュリナは西の島へ連れて行かれたと聞いたので、祭壇は西にあるのかなとベルゲンから西側に向かうと洞窟がありました。
229.jpg

230.jpg
ここの洞窟も敵がかなり強くなって、攻撃食らうと痛い・・・w
あと宝箱のモンスターが居て逃走される確立高いんですけど倒すと経験値ウマー(・∀・)です。
ステータスUPのアイテムが結構あるので宝箱の回収は忘れずに。
実はここで一回全滅しましたwレベル上げてそんでもって先に進みましたよ。

洞窟を抜けると祭壇まですぐです。
祭壇の上に行きたくても前の見張りが入れてくれません。
そしてサイドから回り込もうとするとジュリナの姿が見えてイベント。
ジュリナはなんと子供の姿をしています。
実は人間とエルフのハーフなんだとか。
232.jpg
どうやってもジュリナの所へ行けないので外へ出ようとすると悲鳴が。
ジュリナがモンスターにさらわれました。
祭壇から北にある塔に連れて行かれたようなのです。
ここから北の塔に向かおうと思います。

祭壇の両サイドにはHP、MP回復ポイントとセーブしてくれる神父さんが。
ここで一旦記録して続きは後日~ノシ


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その6

  • Day:2013.10.17
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV16 ルフィアLV15 アグロスLV14



前回の続きから。
マークを追ってキーロフに戻ってきたらマークからレイナがいなくなったと知らされます。
005_213913.jpg
ええ~・・・
そして話を聞いていたら最初に話が出てた北にある幽霊が出る洞窟へレイナちゃんは行ったらしく、
マークを連れて追いかけます。
006_17155255e2a.jpg

洞窟の入り口を塞いでたお兄さんから話を聞きます。
やっぱりここに入って行った様なので進みますよ~。

ここの洞窟内、結構入り組んでます。
敵もそこそこ強いかな?
前回のアーティの弟子が居た塔で敵が落としてくれたシミターのおかげで何とか敵はサクサク倒しながら進めました。
007_155831410.jpg
008_155704d1c.jpg

宝箱を回収しつつ、奥へ入って行くんですけど
橋があるんですけど渡ろうとすると崩れて下に落ちてしまい
先に進めません。

どうしたものかとうろうろしていると誰かいた!
話しかけると敵と戦闘になります。
どうやらモンスタにー襲われてたようです。ここはこの人に話しかける度に戦闘が起こるみたい。
手当てをしたお礼に洞窟の先に進むヒントをくれました。
010 (2)
見た目を信用するな・・・
そういえば道のないところがあったなー。
そういうことか。
不思議な力が働いて道のないところを歩けます~。
012_20161559ada.jpg

そろそろボスっぽいから準備しておきます。
奥にレイナがいましたが、何か様子をおかしいです。
014.jpg
016.jpg
どうやらゴーストに取り憑かれているようです。
願いのルビーが欲しかったようでそのためにレイナに取り憑いていてレイナが病弱だったのはこのゴーストが原因だったようですね。
でもなんでルビーが欲しかったのか?それはさておいて戦闘に入ります。
019.jpg
020.jpg
シミナー持ってたらそう苦戦しません。
持ってなくてもレベル上げておけばダイジョブ!
倒すとレイナは正気に戻ります。
体も健康に戻りめでたしめでたしw
ルビー盗難の件はお姫様に謝っちゃえばへいきへっちゃら!てな感じで解決しちゃいますww
いや、姫様よりも先に王様に謝罪だろうというツッコミはしないでおいて
キーロフに戻りレイナとマークとお別れです。
ここでマークからエルフについての情報を教えてもらいます。
gm025_163859f6c.jpg
ベルゲンというところにエルフが居るというので次に向かうべき場所はベルゲンということですね。
その前にメダンに寄り道~。

するとイベントがあり、お姫様が町の人達にルビーに頼らず、自分達の力で豊かな国していこうと説得していました。
町の人達はルビーが無くてもこの国は潰れないとお姫様に賛同してくれます。
メダンが抱えている問題もなんとか解決かな?

では次はベルゲンを目指します~ノシ


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その5

  • Day:2013.10.15
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTのLV
主人公LV15 ルフィアLV14 アグロスLV13





はい!前回の続き~。

アーティの弟子から情報を貰って、とりあえず、塔からずっと南下していきまして、キーロフという所へ到着。
第一村人はっけ~ん。
008.jpg
北の洞窟には幽霊が出るんですか、ふむふむ。

聞き込みをしながら奥へ行くとイベントが。
009.jpg
レイナという女の子が病気で、マークという男の子が元気付けている
そういう会話をしてるんですが、レイナの病気はどんな薬も効かないらしく、マークはどんな願いも叶えてくれるという願いのルビーを持ってきてあげるとレイナに言います。
でもそれはメダン王国の宝物なのだそうで、頼めばきっと貸してくれるよと言い残して去っていきます。
まあ国家の宝物なんて簡単に貸してもらえるはずもないだろうし、子供の考えって浅はかだな~というのは置いといて、キーロフの東に位置するメダンへ向かいます。
キーロフの北にある幽霊がでるという洞窟はこの段階では行けない様なのでスルーです。

011_201310150026443e3.jpg


メダンに到着したらまず装備を整えますw
この辺まで来るとお金も沢山貯まりやすいですb

城内に向かおうとするとマークと遭遇。
どうやらルビーは貸してもらう事は出来なかったようです。
そりゃそうだろうなぁ。
001.jpg

マークと話したら城内へ。
色々と話を聞いたら地下へ。
するとイベントが。
願いのルビーに願掛けするにはコインを投げ入れないといけないという神社の賽銭箱のようなシステムなのですが、地下には投げ入れられたコインを回収している兵士がいました。
それを見ていたお姫様が言います。
私は悲しいのです。願いのルビーなどといってアレはただの赤いガラスだまではありませんかと。 
003_2010932ace.jpg
002_201304613213.jpg
兵士はそれがメダン王国の財源になっていると言います。
お姫様はそれが悲しいと言います。ルビーに頼ってばかりでいると国はダメになると。
いっそのことルビーが壊れてしまえばいいのにと言って、ここで会話が終了。

ここで城を出ようとしたらマークが走り去っていきます。
あとから兵士が何人か追いかけて行きました。
とうとうやっちまったのかと思ったら、やっぱりやっちまいやがったのです。
004_10150157421cc.jpg

ここからマークを追ってキーロフに向かうのですが、今回はここまで~ノシ



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その4

  • Day:2013.10.14
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

主人公LV13 ルフィアLV12 アグロスLV11



ロルベニアから西に向かうとグルノーブルがあります。
さっそくアーティに関する聞き込みを開始。
アーティの知り合いを知っているという老人と話をします。
すると情報が欲しいならてんしのキッスというのをいにしえの洞窟から持って来いというのでグルノーブルの北にあるいしにえの洞窟にれっつらご~
038.jpg

0002

ここはダンジョン短いし簡単ですぐ終わります。

てんしのキッスを持ち帰るとアーティの弟子が北西の塔に居ると教えられたので向かいます。
003_20131013203444092.jpg


塔の内部に進入~。
ここで敵がまた結構強くなってきまする。
004_20131013204246a9e.jpg
これ、かなりエンカウント率高い・・w
戦闘バランスは丁度良いと思うけれど。
いろいろ宝箱あるから取り残しが無いように気をつけて 登っていきます。

頂上に着くとアーティの弟子が居ます。
アーティの事は簡単には教えてもらえず、自分と戦って勝ってみろと条件出されたので
弟子と戦います。
005_20131013204247558.jpg

006.jpg
そう強くは無いんですが、主人公1人での戦いになるので回復アイテムなどの用意は忘れずに。
相手もHP減ってくると回復してくるんで(^^;

無事アーティの弟子に勝つと、アーティはエルフの村、エルフレアという所に戻っているらしいのですが
そこへ向かうには南に向かい砂漠を越えてなければならなくて、しかもエルフが居ないとエルフレアには入れないというので、ここからかなり長旅になりそうですね。
007_2013101321035200b.jpg

塔から出てグルノーブルに戻り、ここで一旦記録します。

本日はここまで~


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その3

  • Day:2013.10.13
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

主人公LV10 ルフィアLV10 アグロスLV8



前回の続き~。
アレキアを出て、トレックに到着です。
005.jpg
聞き込みをしていると、東のほこらに会ってほしい人物がいるということらしいので
トレックから東のほこらに向かいます。
すると、マキシムの仲間の一人だったガイと会います。
007.jpg
100歳以上生きてるんだとか・・・。
ガイに四狂神の1人、ガデスと戦った事を話すと、
急に体調を崩し、そのままお亡くなりに。。。
死に際に、マキシムのもう一人の仲間、アーティを探せと言い残しました。
エルフは人間より長生きらしく、まだ生きてるとのこと。
アーティを知る人物がグルノーブルにいるらしく、そこへ行くには船が必要らしいのですが・・・
一旦トレックに戻るとイベントが。
012.jpg
四狂神について会話をしていると、魔物が船を破壊。
そのまま戦闘に。
015.jpg
アグロスが戦闘メンバーに加わったのでここは簡単だった。
せっかくアグロスが船を貸してくれると言ってくれたのに、肝心の船が壊れてしまって
振り出しに~。
酒場で飲んだくれてる船長と会話するとマーベリア号という船長の船が西の小島にあるようだということなので、
いざ洞窟を進んで西の小島へ!
ここで敵の襲撃~。
025.jpg

026.jpg
ここの敵が結構強くて3回ほどやり直しました(^^;
レベルを上げてリベンジして撃破。

船を取り戻してくれたお礼にとグルノーブルから近いロルベニアまで乗せてってもらい
ました。
028.jpg
このあたりでまたレベル上げしていきますかね。
ここでアグロスがPTから外れます。
とりあえず町を散策。
032.jpg
新作ドレス見に大店の三階に。
ここでルフィアがスリに遭ってしまいます。
犯人は男の子なんですけど、主人公が気付いてて後を追いかけ男の子を問い詰めます。
そこにルフィアが来て、許してあげてというので見逃す事に。
宿屋で男の子について話を聞けるんですが色々とワケ有りのようです。
034.jpg

ここで再びアグロスがPTに加わりますが、軍が四狂神のことを信じてくれないとかで主人公に付いて来ることになりましたとさ。
ここで装備を一旦整えようと思います。
030.jpg

2000ぐらいあったお金が一気に無くなったw
また金策ですねw


今日はこのあたりでセーブしておわりま~す!


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その2

  • Day:2013.10.12
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

主人公LV5 ルフィアLV2


前回の続き。
シェランというお城が魔物に襲撃されたとかで、様子を見にシェランへ向かいます。
002 (2)

シェランの人々は全滅状態で一旦アレキアに戻ります。
そんでもって再びシェランに向かってお城の地下に隠れてた王様達を救出。
003.jpg

お城の出口まで来るとボス戦だろうなぁと思ってたけど、やっぱりボス戦。
0004.jpg

ここは負けイベント
011.jpg

ガデスは去っていって、アレキアに戻ってイベント。

ここでルフィアがマーロンとお別れをして正式な?PTメンバーとなり
トレックという港町に向かうことになります。

ここいらで再びレベル上げに励みます。

BGMはなかなか良いです。
私は好き(* ̄∇ ̄*)

ダンジョン内は歩くの遅いのがネックだな~。
昔のゲームだから仕方ないけど、慣れるとこれはこれで楽しいんですけどね!

関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その1

  • Day:2013.10.11
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

エストポリス伝記始めました。
これ、2は昔クリアしたんですよね。
1は2の続編のような話らしいので、ちょうど良かったです。
1は未プレイのままだったんでw

開始したはいいけどお金が無い!
自由行動できるようになってからさっそく金策ですが敵倒してもお金少なっw

これからぼちぼち進めて行きたいと思います。
本編開始はその2からです^^;

関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16