プレイ日記 真怨霊戦記その8

  • Day:2013.10.31
  • Cat:PCE
真怨霊戦記

8月10日昼~怨霊退散儀式終了まで


やってきました、8月10日!
宮寺市で怨霊退散儀式という一大イベントが行われるということで人でごった返してます。
ものすごい人の数!みんな見物人か?

gm
gm

どんどん先に進んでいきますが人込みが途切れません。
春日神社の入り口まで進むと境内が満員になり通行止めで入れなくなりました。
これだけの人で生霊を見つけ出すのも困難です。
すると境内から神主が出てきて、主人公は特別に中に入れてもらえることになりました。
境内には一万人以上の人がいて、これでは生霊は見つけられないです。
gm



桜木記者を発見。
これから荒羅心願教の取材にも行くそうでこの人も忙しそうだ。
そろそろ儀式が始まるそうで、社寺連合会の寺院部の読経が始まって、神社の人達、最後に法力者達の順番に進み夕方近くまでかかるらしい。なんだかよく分からないけど、時間がかかる行事なのですね。
真怨霊戦記 006



村上刑事が居ました。どうやら生霊がいないか怪しい人物を探していたようで、法術で生霊はかならず引きずり出されるはずだと言い、村上刑事もこの儀式に期待しているようです。
生霊と法力者の戦いで、自分達は見回るだけですというと居なくなりました。
真怨霊戦記 009
真怨霊戦記 010

話を聞き終わると荒羅心願教がどんなものなのか気になるということで移動する事に。せっかく境内まで入れたのに儀式を見終わらないで出るんかい!というツッコミは置いときましょう。

移動中、町の様子を伺ってみますが、みんな怨霊退散儀式を見に行っているのか静まり返っています。

さて、荒羅心願教に着くと信者がいますが金だけをかけた儀式になんの効果があるのかと助かるのは荒羅心願教にいる人間だと言っています。教祖の祝賀が始まりました。
主人公曰く教祖の演説の内容は納得いくそうでインチキ宗教団に見えないらしい。
いや!!私は最後まで胡散臭いと思ってるぞ!
荒羅心願教の道場がノアの箱舟になり信者だけが助かるんだそうな、大宇宙神のお告げでは。
宮寺市に私欲と金欲の気が渦巻き怨霊を呼び寄せてしまい、怨霊はだれかれかまわず取り付こうとしているから魂を磨き、悪の気を消しましょう・・・・演説が終わると、組員にまたお前かと言われて追い払われます。

春日神社に行こうとするともう無理、境内に入れない状態になってましたw
仕方ないから自宅に帰ってテレビ中継で様子を見守る事に。
儀式が始まっていました。
真怨霊戦記 013

ここからは中継の様子がずっと流れていきます。
演出が妙にリアルですわw
恐らくこのゲーム最大の見所なのではないですかね?
真怨霊戦記 014


謙上大師の法力返しという術で生霊を倒すつもりです。
生霊が法術を使うと唱えた呪文の千倍の力で返すんだそうな。

怨霊が次々と護摩壇の炎に焼かれていっています。
誰もが勝利を確信しているみたいなのですが、まだ生霊が現れないです。
すると謙上大師が北を指差して法力返しを放ちました。
女性が倒れこみます。
怨みを晴らせなかった女性に魂を鎮めるお経を唱え、これで怨霊騒ぎが幕を閉じたと思いきや
謙上大師の首が切り落とされました。
真怨霊戦記 022

一同騒ぎ始め、儀式は失敗。女性は囮で人間ではなくただの鬼女で生霊だと思い込んでいたのでした。
ただの鬼女ってなんだ・・・
炎が激しく燃え盛り、人を焼き殺していきます。
真怨霊戦記 023

大惨事や~・・・だからあれほどお金が絡むと良くないことが起こると・・・
真怨霊戦記 025


アナウンサーの断末魔を最後にテレビの画面は・・・・
ピーーーー
真怨霊戦記 026
真怨霊戦記 028
えらいこっちゃ・・・そういや村上刑事も境内にいたよね・・・?


みんなが心配で居ても立ってもいられない主人公は春日神社に向かいましたが、とても神社にいける状態ではなかった・・・みんなパニック状態だし、警官は拳銃を振り回してる・・・
真怨霊戦記 030

様子を見ていると生存者なのか、男が出てきました。
真怨霊戦記 031
真怨霊戦記 032
真怨霊戦記 033


・・・予想はしてたが最悪な事態になった。

どうすることも出来ないので自宅に戻る事に。



関連記事
プレイ日記 真怨霊戦記その1
プレイ日記 真怨霊戦記その2
プレイ日記 真怨霊戦記その3
プレイ日記 真怨霊戦記その4
プレイ日記 真怨霊戦記その5
プレイ日記 真怨霊戦記その6
プレイ日記 真怨霊戦記その7
プレイ日記 真怨霊戦記その8
プレイ日記 真怨霊戦記その9
プレイ日記 真怨霊戦記その10
プレイ日記 真怨霊戦記その11
プレイ日記 真怨霊戦記その12
プレイ日記 真怨霊戦記その13(完)

続きを閉じる

プレイ日記 真怨霊戦記その7

  • Day:2013.10.31
  • Cat:PCE
真怨霊戦記

8月9日調査終了まで


8月8日の夜、荒吐神社から帰宅すると、またまた音声信号が入りました。
怨霊退散儀式が危険と書かれていますね。
生霊は・・・・なんとなく生霊の正体も絞られてきましたでしょうか・・・。
gm


8月9日を迎えます。音声信号の情報を元に怨霊退散儀式について調べます。
町の市民は怨霊退散儀式には全国の最高法力者集まるという事で期待を高めている様子。
春日神社で話を聞こうとしても、一般市民である主人公はお偉いさん方の中に入って口を挟むことは不可能です。
神主の話によると市長が退散儀式に必要な費用はいるだけ出すと言って怨霊退散儀式は明日行われる事に決まったそうです。

神主さんも蚊帳の外で好き勝手に話が進んでいることに愚痴を言ってるばかり。

鬼神会に移動すると組長の田村が高額な値段で護符を売っていたことがバレたのか、荒心願教に出て行けと言われて、お前のせいでろくなことがないと八つ当たりされ追い払われました。
gm


荒心願教にも行ってみると、今日は教祖が戻ってくるらしい。
依姫に絵のことを聞きに行っても、絵にはまだ変化が出てないです。
荒吐神社は社寺連合会に加入していないので怨霊退散儀式には参加はしないらしい。
儀式について依姫は宗派が違うために力が分散してしまわないか、心配しています。

gm

桜木に会うと荒羅心願教の教祖にあった事を教えてもらいました。
ホテルで優雅な暮らしをしていたとか、なんだと・・・・
新しい祈祷師がこの町に来たらしい。怨霊が増えると祈祷師も増えて町もにぎやかになると桜木さんは言ってますが・・・この町では欲を出すと危険みたいですよ?

話が済んだらまた移動。
新しく来た祈祷師に会いに言ってみます。
犬神教という宗教らしいです。
gm
gm

金儲けが目的なら繁華街でする、犬神さまのお告げが無ければ何でこんな物騒な町にきますかと言うと行ってしまいました。

いろいろ町を回ってもみんな同じ事しか言わないで帰って休息することに。

夜です。春日浦町周辺を調べる事に。
月光院にいくと餓鬼がいます。
霊波動振の法を使うと消えます。

市民は明日の怨霊退散儀式で怨霊が消えて全てが元通りになると思っているのか、怨霊退散儀式を行えば良い宣伝になると、商店街から春日神社方面は活気があり人込みで混雑していました。
みんな、明日に期待してるようです。明日はもっと人が増えることが想定するので、生霊を見つけるには苦労しそうです。
gm

でもあれよ?お金が絡むとこの町では良くない事が起こるらしいよ?
大丈夫? 

gm

春日神社に到着すると鳴神が居ました。
話をするとホテルに帰って行きましたが・・・・相変わらずこの人は意味深な事ばかり言うね。

移動を続けると組長が死んでいた。
怨霊に食われたみたいですね・・・。
gm


荒吐神社に向かうと依姫が出迎えてくれ、竹山に会うことに。
荒吐神陰陽伝の内容を聞かせてもらいました。

荒吐神が現れないと怨霊が静まらないのではという竹山。
主人公の力はまだまだ強くなり、その力が最高になった時に怨霊が鎮まると信じていますとかなり期待されちゃってますけど、主人公が何者なのかまだ分かってないんですよね~。
明日の退散儀式に胸騒ぎを覚えつつ荒吐神社を後にします。



関連記事
プレイ日記 真怨霊戦記その1
プレイ日記 真怨霊戦記その2
プレイ日記 真怨霊戦記その3
プレイ日記 真怨霊戦記その4
プレイ日記 真怨霊戦記その5
プレイ日記 真怨霊戦記その6
プレイ日記 真怨霊戦記その7
プレイ日記 真怨霊戦記その8
プレイ日記 真怨霊戦記その9
プレイ日記 真怨霊戦記その10
プレイ日記 真怨霊戦記その11
プレイ日記 真怨霊戦記その12
プレイ日記 真怨霊戦記その13(完)

続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その23

  • Day:2013.10.30
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV61 ルフィアLV56 アグロスLV59 ジュリナLV56

さあ、ついに最終決戦です。
泣いても笑ってもこれで最後!

ディオス神殿に入りましょう!
071.jpg
宝箱を回収しつつ進んで行きましょう。
神殿の内部はこれまでと変わりありません。
宝箱が各部屋にありますが。
最深部には四狂神がいます。
ガデス、アモン、ディオス、そしてルフィアです。
ルフィアを取り戻しにきたという主人公。
しかし、ルフィアは無言のまま、ディオスの元に行ってしまいます。
081.jpg

ルフィアの名を叫ぶ主人公。
すると壊されたデュアルブレードが共鳴し、復活します。
085.jpg
デュアルブレードを取り戻した主人公達。
四狂神に最後の戦いを挑みます。
やっと戦えるんですね。
今までやられっぱなしでしたので・・・w

初めにガデス、次にアモン、最後にディオスとの戦闘です。
094.jpg

三人を倒すと、なんと合体しようとします。
ルフィナも吸収されようとしてます。
098.jpg
主人公がルフィアの名を呼ぶと、デュアルブレードが共鳴します。
エリーヌであるルフィアの波動が乱れているようで、合体は失敗なのか
ルフィアがはじき出されました。
104.jpg
ルフィアはまだ主人公の事を覚えていました。
ですが、ゆっくり話してる時間などなく三狂神が合体。
ガルディオスとの戦闘です。
ルフィアがPTに加わり、本当にこれで最後の戦いです。
110.jpg
攻撃はガデス、アモン、ディオスの技を使用してきます。
ミラールをメンバーにかけておくと良いです。
いろいろ跳ね返してくれるので。
最後なのでアイテムもガンガン使いましょう。
混乱とかにされると厄介なのでミラールは積極的にかけましょう。

ガルディオスを倒すとルフィアが主人公に剣を取る様にいいます。
やはり四狂神を完全に消滅させるにはエリーヌであるルフィアを倒さなければならないのですね・・・。
しかし、ルフィアに剣を向けることを拒む主人公・・・。
するとデュアルブレードが共鳴します。
主人公の意に反して、デュアルブレードはルフィアの体を貫通します。134.jpg

ルフィアは自分がエリーヌであった時の記憶が戻って、主人公の事を忘れるのが怖かったといいます。
エリーヌとして生きていた長い時間よりも、ルフィアとして生きた16年が一番楽しかったと。
これからもずっと一緒だという主人公。ルフィアも死にたくないと、主人公の傍にいたいと言ってきます。
・・・・うわ~・・・泣く・・・・
虚空島が崩れようとしています。
これからもずっと一緒ね・・・・そう言ってルフィアは息絶えました・・・。
地面が崩れ、そのままルフィアの体は落下してしまいます・・・・。
茫然自失した主人公を連れ、アグロスとジュリナが脱出します。
脱出に成功しましたが主人公は口を開く事もなく、そのまま仲間たちの前から姿を消してしまいます。

ここからエンディングです。
四狂神を倒して一年が経過していました。

アグロスは軍に戻っていて、なぜかジュリナと一緒に暮らしてるようなのですw
ジュリナの方が行くところがなくて、アグロスの元に転がり込んできたみたいですが
二人の会話は相変わらず・・・w

そして場面が主人公に切り替わります。
プリフィアの花が沢山咲いていた、アルスに着ていたのです。
そこには・・・・
181.jpg
なんと死んだはずのルフィアが・・・

アルスの長老フレイクから話を聞きます。
虚空島が墜落する時にルフィアを救ったこと。
デュアルブレードの力によって神としての力も今までの記憶も何もかも失った事。
今は完全に魔法の力も失っていて普通の人として暮らしている事。
デュアルブレードによって、完全に人間として生きられるようになったということでしょうか?
全てを失くしたルフィアは言葉も話せなかったようなんですが、フレイクが魔法の力を使って最低限の記憶を植えつけたそうなんです。今はフレイクの孫娘として生活しているということなんですね。
ここでのルフィアの会話はアレキアでの会話のやり取りそのものでした。

主人公は今のルフィアが以前のルフィアと違ってしまっていても、ルフィアが生きてさえいてくれれば十分だと言いました。
主人公との想い出がなくても・・・・
233.jpg
234.jpg

スタッフロールが流れました。
gm228_175950af0.jpg
gm228_175950af0.jpg

この画面の後に自分のプレイの状況が見れる画面に変わりました。
死んだ回数とか取った宝箱の数とか。
宝箱はかなり取り忘れありましたねw
でも宝箱あんまり良いアイテム入ってないのよね~w

ここまでのプレイタイムは38時間でした~。

エンカウント率が高すぎなければもっとスムーズに進んだかもですね~。
聖水使ってもあまり変わらない気がしましたしw

エストポリス伝記は三部作ある筈だったんですけど会社が倒産してなくなったらしいですし、
ゲームボーイカラーで外伝はあるらしいですね。
機会があればプレイしてみたいです。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17
プレイ日記 エストポリス伝記その18
プレイ日記 エストポリス伝記その19
プレイ日記 エストポリス伝記その20
プレイ日記 エストポリス伝記その21
プレイ日記 エストポリス伝記その22
プレイ日記 エストポリス伝記その23



続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その22

  • Day:2013.10.30
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV58 アグロスLV56 ジュリナLV52

北の洞窟でグラスダールキーを入手したら塔の西側の洞窟へ向かいましょう。
gm026_2153358fc4.jpg

ここは回復ポイントがあるのでここで一気にレベル上げするのも手です。
私は回復ポイントの傍でじゃあくな水を使ってひたすらレベル上げました(^^;

024_20131023153357fc0.jpg

洞窟の出口でしょうか?
ここでグラスダールキーを使います。
gm027_315403094c.jpg

扉の先には塔が!
やっとここまで来ましたね。真上には虚空島が・・・・
まだまだです。今からこのグラスダールの塔を登らなければなりませんからね。
gm028_23154406b17.jpg

gm029_155259827.jpg

頂上到着したらナザビーと名乗るものが・・・。
ディオスの刺客のようです。
gm030_31552178f7.jpg

このまま戦闘です。回復は忘れずに~
gm031_1552209fc.jpg

あまり苦戦しないですね。
逆にダンジョンの敵のほうが強いし厄介ですし(^^;

倒すとイベントです。
ナザビーは主人公達を道連れに自滅しようとします。
その時、ルフィアの様子が・・・
ルフィアの力が暴走したのか主人公たちは吹き飛ばされます。
ナザビーも消滅してしまいました。
gm035_604390ae.jpg

ルフィア自身も何が起こったのが理解できてないようですね。
この四狂神のディオスの声がしてきました。
ルフィアのエリーヌだった頃の記憶が戻ってきていて、記憶が戻れば主人公の事も忘れてしまうということ。
そして主人公からデュアルブレードを奪えと命令してきます。
なんとここでルフィアがPTから抜けます。
デュアルブレードも奪われますが・・・
058.jpg
ルフィアは敵に回るのかな~って思ってましたけど、まさか終盤で三人PTになるとは・・・w
塔から脱出してメンバーの装備を見ると
066.jpg
デュアルブレード装備されてるんですが・・・w
これはツッコミ入れないほうが良いですよね。そうなんでよすね。
凹んではいられません。

この後、四狂神の元へ去っていったルフィアは
ディオスにデュアルブレード渡してしまい、壊されてしまうんですね~。


決着をつける為にいざ、虚空島へ!

070.jpg
三人PT寂しい・・・w




続きを閉じる

真怨霊戦記 その6【PCエンジン】

  • Day:2013.10.30
  • Cat:PCE
真怨霊戦記

8月8日調査終了まで


8月8日でーす。
外へ出て田代社長の葬儀の様子を見に行きます。通行人とも会話していくと市長が予算をケチって退散儀式がなかなか行われないという話が聞けます。
田代社長宅付近に行くと鳴神がいました。
gm

怨霊に怨まれても仕方のない人間が多すぎるんですって。主人公の霊力が高まった事に気付いた鳴神。
この人も霊感強い人間なんだろうけど、会うたび嫌味言われてる気がするわけ。
主人公の霊波の強さに怨霊が刺激されて襲ってくるかもしれないから気をつけるようにと言われました。
良いやつなのか嫌なやつなのか、掴み所のないヤローだ。
葬儀の様子を見たらうろうろしてみる。

レンガ通りにくると男がいて、親に結婚を反対されて怨霊に殺されたいと思っている自殺志願者でした。
そのまま月光院に行ってお坊さんが居たので会話。
お坊さんには主人公の霊力の高さが分かっていて、主人公の後ろに後光が輝いてるとか・・・マジで?
明日は本山から日本で最高の法力者が宮寺市に来るらしい。
その人の使う法力返しがどんな強い力を持った生霊にも効果があるそうな。

商店街も人が寂れていて、店の人が愚痴ってます。

三浦尼僧と会いました。山本宮司の葬儀に訪れていたのです。
gm

怨霊退散儀式の件で話がまとまらないので、嫌になって外に出てきたそうです。
今、春日神社に行っても話は聞いてもらえないから無理だと言われましたが・・う~む・・・
神社と寺とじゃ宗教の違いで儀式の様式でもめていたのです。
金儲けの話ならすぐまとまるのに。と主人公w
まったくだw

gm
おっと、新キャラ?鬼神会に行くと怖そうなおっさんがいた。
どうも組の前をうろちょろしている主人公が気に食わないらしい。
田村という名らしいが、護符の値段が高い事を指摘すると、足りなくなれば高くなるのは当たり前だと切り返します。まあ、そうなんだけど・・・売り上げたお金は全部納めてる、文句あるかとキレられます。
あげくにあまりうろうろしていると命の保障はないと言われますが、荒羅心願教は人殺しを許しているのかね?

警察署で村上刑事から金丸社長が若い頃、田代建設に勤めいたことを知らされました。

荒吐神社で依姫絵のことを聞きますが変化がないようです。
依姫はいずれ主人公が生霊と退治するような予感がすると言いました。
ちょっとイチャイチャしたら神社を出て移動。

gm

うろうろしてたらイケメン坊主の竜雲が。
法力のことでアドバイスを貰うと町を見て回るといって去っていきました。

また荒吐神社に行くと依姫から絵が変わっていると知らされました。
gm

山城の絵に対する執念が生霊の力と戦っていて、私達も頑張りましょうと依姫。熱くなるな~。
山城さん・・・。

会話が済むと昼の調査が終わります。
自宅に戻りましょう。
夜になったらレンガ通りに向かうと女性が走ってきます。
警官も走ってきました。
gm
gm
gm

公園内で昼間にあった自殺志願者が怨霊に食べられている所でした。
自殺志願者の女性が彼を助けてくれというので、ここで怨霊を退治する呪文を使う事に。
gm
gm

餓鬼は去りましたが、手遅れだったようです・・・。
gm

あとの事は警官に任し、移動して北宮寺町に行くと竜雲が立っていて、竜雲も主人公も嫌な予感がするらしいのです。竜雲は嫌な予感がするからもう少しここに居ると言っているので、このまま調査を続けます。
繁華街に行って沙羅に入ります。
ママが祈祷師の有沢が来るそうだと教えてくれます。
あれ?さっき竜雲と二人で嫌な感じがするって言ってた場所って霊堂教の側・・・・
最近の有沢は景気が良すぎてクラブばかり行ってるようだ。
・・・・金の話が絡むと良くない事が起きるんじゃないの?
すぐには来ないようなので時間つぶしにうろうろ探索。
怨霊に襲われてる人が居るので霊波動振の法で助けてあげましょう。

鬼神会に行くと鳴神が居ました。
gm

なんと、鬼神会は荒羅心願教の護符を勝手に印刷して念のこもっていない護符を売りさばいてたのです。
必ず悪いことが起きると言うと、鳴神はどこかに行ってしまったので、私も沙羅に戻ってみる事にします。

有沢が来てました。
gm

怨霊を除霊する法を教えてくれとお願いすると、習得するのに20年もかかったと言って教えてくれません。
そしてこれから人と会う約束があるからと帰ろうとしてしまいます。
明日ガッポリ金が入るんだとか・・・・。ママはお金が入りだしてから有沢は変わったと言ってますが・・・ああ・・・嫌な予感・・・

霊堂教付近に来ると竜雲がいなーい!
霊堂教に入ると有沢が・・・!
gm
gm
gm
gm
gm
gm
gm

有沢は最後の力を振り絞って、主人公に力を授けてくれます。
精魂尽きた有沢は帰らぬ人に・・・・。

竜雲・・・・使えない子・・・


今回はここで終了。



関連記事
プレイ日記 真怨霊戦記その1
プレイ日記 真怨霊戦記その2
プレイ日記 真怨霊戦記その3
プレイ日記 真怨霊戦記その4
プレイ日記 真怨霊戦記その5
プレイ日記 真怨霊戦記その6
プレイ日記 真怨霊戦記その7
プレイ日記 真怨霊戦記その8
プレイ日記 真怨霊戦記その9
プレイ日記 真怨霊戦記その10
プレイ日記 真怨霊戦記その11
プレイ日記 真怨霊戦記その12
プレイ日記 真怨霊戦記その13(完)

続きを閉じる

真怨霊戦記 その5【PCエンジン】

  • Day:2013.10.29
  • Cat:PCE
真怨霊戦記

8月7日調査終了まで

8月7日です。
今日は管理人さんが居ました。声をかけられると、春日神社で宮司が怨霊に殺されてと教えてもらうんですが、もう知ってます・・・。
現場に居たもの・・・。
gm

その話、もっと詳しく・・・!
管理人さんは行ってしまわれた・・・。
gm

怨霊と戦う力を見につける為に夜の荒吐神社に向かわなければならないのですが、強い怨霊に道を阻まれて進めません。依姫に相談する為、昼の荒吐神社に向かいます。
途中警察署に寄って、村上刑事と話をしていきます。
昨日も徹夜だったそうな・・・。
妙蓮寺の住職について尋ねると今は寺を売ったお金で北海道でのんびりしているという話が聞けました。
生臭坊主で有名な人だったそうで、生霊を生み出す力などなかったはずだと。
村上刑事は怨霊退散儀式の件で市長と会う約束があるので失礼しますというと出て行ってしまいました。
荒吐神社に向かう途中、怪しい人が・・・!!
gm
gm
gm

女性に護符を使いますが効果なし!
その時、警察官が現れて女性をパトカーに入れて連れて行ってしまいました。
強引すぎる・・・w
荒吐神社に行っても誰も居なかったので出直しです。
いろいろ回ってみます。
gm


この荒吐神社に行くためのフラグ立てに時間がかかり、あたふたしてしまいましたよ( ̄Д ̄;;

妙蓮寺跡地に老人が居て、妙蓮寺の住職について話が聞けました。
修行より金儲けに励んで庭を駐車場にしていたり、かなりの強欲だったようで、今は北海道で余生を過ごしているんだそうな。この老人もこの住職に法力なんてありましたかな?なんて言っちゃってます。
昔はこの宮寺市にも強い法力を持つ住職が大勢いたそうですが、今は高崎町の雷雲寺の住職くらいだと言いました。

天満町まで行き、円法寺の住職と会話。
gm

住職は生霊は怨霊退散儀式を恐れて山本宮司を殺したんだと言いますが・・・
宮司が死んでも儀式は中止にはならないと強気です。
近いうちに本山から高僧がくるらしいのです。
話が済むと移動。
春日神社に行くと、神主と話せます。
gm
相川神社の宮司と慈光院の庀僧が来ていると紹介してもらいます。

gm

ああ、あなたね。。。
gm
神主は山本宮司から主人公には不思議な力があると知らされていて、生霊が何者なのか分からないか聞いてきますが・・・まだ分からないです・・・。退散儀式に必要な費用がまだ決まっていなくて、儀式が始められないらしいです。お金の話か・・・・お金が絡むと危険なのでは・・・?
とりあえず、政治家のお偉いさんや役職のお偉いさん達の意見がまとまらず、事がスムーズに進まないらしい。
退散儀式については彼らに任せて立ち去る事にします。

ここら辺で甲南町に行くと恐ろしいバグに見舞われて・・・・( ̄Д ̄;;

gm


自宅に強制送還されたwww
気を取り直してもう一度外へ。

荒吐神社に到着。
返事がないのでしばらく待つと依姫が出てきました。
gm

依姫の話によると怨霊は主人公を荒吐神社に行かせまいと邪魔をしているそうなのです。
主人公の潜在能力を恐れているんだとか。
一体主人公は何者なのか?
竹山が戻ってきて、一刻も早く儀式を始めなければならないようなのですが、この儀式は夜に行わなければならないようで、しかし、怨霊に邪魔されて夜の荒吐神社に行けない事を言うと、やはり主人公には一族の血が流れている証なのだと言います。竹山は神社を守るので精一杯なので、雷雲寺の和田竜雲に何とかしてもらおうという事になりました。
竹山が雷雲寺に連絡を取っている間に、依姫にPCに山城のメッセージーが入っていた事を伝えると、山城の絵を取ってきてくれます。
gm

絵を見ると中心のシルエットだった部分が描かれています。

gm

山城の執念が絵を完成させようとしていました。



竹山は雷雲に連絡をしてくれたので、ひとまずここで雷雲寺に強制的に移動します。
荒吐神社へは、神聖な儀式であるから主人公1人で行かなければならないらしいのです。
そこで怨霊から身を隠しながら移動できる九字の法を教わる事になります。
gm
gm
gm

潜在的に主人公の力は高いのですぐに習得できるそうです。
怨霊を倒す事は儀式が終われば自ずと身に付くらしいのですね。
そしてあっという間に九字の法を身につけてしまった主人公。
gm

これで昼の行動が終わるので自動で自宅に切り替わります。
するとまた発信地不明な音声信号が入りました。
gm
gm
gm
gm

PCのプログラムが名前の人物を搾り出します。
タシロコウイチは二名いました。
どちらのタシロでしょう?まあもう分かっちゃいますよねw
休息して夜を迎えます。

記録をしたら外へ。
主人から荒吐神社へ向かうかタシロコウイチを先に調べるかどうするというような会話が出ます。
先にタシロを調べる方向で行動します。
寺田町に来て三和コーポのマンションに来ました。
呼び鈴を押すと田代が出てきましたが・・・
gm

やはり田代違いですねw
金丸社長と関係がないかどうか尋ねると起こってドアを閉められてしまいました。
金丸社長の家があった住宅街へ向かうことに。
gm

あのメッセージは田島先生からだったんですね・・・。

gm

呼び鈴を鳴らすと田代社長がでてきました。金丸社長との関係を問うと知らんと怒られてしまいます。
怨霊に狙われてることを伝えても信じてもらえません。
しつこいと塩をまかれてしまいました・・・・。

うろうろしていたら桜木記者と遭遇しました。
鬼神会のことを調べているようで、どうやら怨霊と鬼神会は関係ないそうです。

荒羅心願教の護符は一枚20万円に値上げされていると知らされます。
たか!今は護符効かないよ??
荒羅心願教の入会金も100万するとか。
怪しいだろ~・・・(-。-;)
今増築中なのに幹部が宮寺市にいないことにも桜木さんは不信感を覚えてるようです。
教祖が東京にいるらしいので明日調べに行くとの事。
教祖に会ったら、鬼神会の横暴を知らせるらしいです。
教祖は善人なのかね?
帰ったら連絡すると言って桜木さんは行ってしまいました。
警察署に行くと村上さんがいて、タシロコウイチを調べたい事を伝えると田代社長の家まで同行してもらえる事に。刑事が一緒だと知ると、田代社長は家に入れてくれて話をしてもらえる事に。
怨霊に狙われてるかもしれないと言っても人に怨まれる覚えはないの一点張りです。
その時、突然怨霊が現れ、田代社長が苦しみだし死んでしまいます。
あなたの力でなんとかならなかったのかと激高する村上さん・・・。
gm


このあと荒吐神社に向かいますが、橋が無くて神社に行けません。
雷雲寺に行って竜雲に助けてもらう事に。
怨霊の結界を破る法力を使えるみたいです。
gm

竜雲の助けで荒吐神社に辿り着けた主人公。
境内に依姫と竹山が待っていてくれました。

やっと儀式を受けられます。
竹山がなにやら呪文を唱え始めて依姫が額を合わせてきました。
gm
gm
gm
gm
gm

不思議な感覚に陥っていく主人公。
ここのシーンは鳥肌物ですね。
これで力が解放された主人公。竹山から怨霊を倒す法力、霊波動振の法の法を習得します。
掌に一線にひかれた一族の印が。これがなんの意味を示す印なのがこの時点ではわかりません。
この日は依姫とイチャイチャしての幕引きでした。



今回はこんな感じ。

関連記事
プレイ日記 真怨霊戦記その1
プレイ日記 真怨霊戦記その2
プレイ日記 真怨霊戦記その3
プレイ日記 真怨霊戦記その4
プレイ日記 真怨霊戦記その5
プレイ日記 真怨霊戦記その6
プレイ日記 真怨霊戦記その7
プレイ日記 真怨霊戦記その8
プレイ日記 真怨霊戦記その9
プレイ日記 真怨霊戦記その10
プレイ日記 真怨霊戦記その11
プレイ日記 真怨霊戦記その12
プレイ日記 真怨霊戦記その13(完)


続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その21

  • Day:2013.10.29
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg
PTレベル
主人公LV46 ルフィアLV44 アグロスLV43 ジュリナLV40




海底を通ってパワーオイルの洞窟に到着です。
gm004_314341360a.jpg
とくにこれといった難しい仕掛けもないし、サクサクと進んでいきましょう。
gm003_143412092.jpg


最下層に行くとパワーオイルを守っているのでしょうか。ドラゴンと戦闘です。
あまり強くはないと思いますけど油断は大敵。
ブレス系の攻撃は痛いので、アグロスあたりはHPを注意しておきましょ。
gm001_143410ca8.jpg

パワーオイルをゲットしたらもうここに用はありません。
テザーでダンジョンを出て研究所に戻りましょう。
パワーオイルを教授に渡すとファルシオンを改造してくれます。
改造されたファルシオンで虚空島に向かいます。
いよいよ決戦間近なんですね。
虚空島はグラスダール塔という塔の真上にあるそうで、塔周辺は気流が乱れていてファルシオンで近付く事はできません。塔近くに塔へ出れる洞窟があるので、その洞窟までファルシオンで行く事になります。
研究所を出ようとするとライール教授から
ファルシオンは4人で返しにこいと言われます。
四人で・・・・ね。どうなるんでしょうね?ルフィアの事も解決されてないですし・・・。
空移動できるようになったので、ヘリートで聞いた何でも願いを叶えてくれるドラゴンが居る場所に向かいましょう。ドラゴンエッグというものがあり、それが8個揃った状態でドラゴンに会うと願いを一つだけ叶えてもらえて、
願いを叶えてもらったらドラゴンエッグは世界に飛び散り、また違う宝箱に収まるという・・・・
それなんていうドラゴン〇ール・・・・
とにかくドラゴンエッグ8個揃ってたので行ってみようと思います。
gm018_2013145747bc5.jpg
ヘリートの近くって言ってたような・・・
ほこららしきものがあったので入ってみました。
gm019_23143837d88.jpg<br />

祭壇らしきものが・・・ドラゴンがいます。
gm019_23143837d88.jpg
どうやら願いを叶えてもらえるようです。
なにか選択肢がでてきました。
ここから選べってことですね。
gm020_23143838477.jpg

盾と弓でかなり悩んだんですけど、防御力重視で盾を選びました。
021.jpg
願いを叶えてもらうとドラゴンエッグは飛び去っていきました。
どうやらまた8個揃えて持ってくると願いを叶えてもらえるんですね。
弓が欲しいけど、大変そう・・・w
グラスダール塔のある大陸にアルバスというお酒で有名な街があります。
これまで何度か耳にした名前です。ここにあったんですね。

gm022_51022a53.jpg
中に入って話を聞いているとグラダール塔へ行くには鍵が必要らしいのですね。
お酒を奢ってこの人にヒントをもらったら塔の北にある洞窟で鍵を入手しましょう。

今日はここで記録して終わります。


関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17
プレイ日記 エストポリス伝記その18





続きを閉じる

真怨霊戦記 その4【PCエンジン】

  • Day:2013.10.29
  • Cat:PCE
真怨霊戦記

8月5日~8月6日調査終了まで

8月5日の昼からスタートです。
山城さんの絵の謎は解かれるんですかね~?

外に出ると管理人さんがいました。
昼はここでまず管理人さんと会話するのが日課になってますな~。
001_22569a4.jpg


怨霊調査をしている事を話すと驚いています。
怨霊関係だと警察は役に立たないから頑張ってくださいと言われましたよ。
頑張りますわ~。
てなわけでうろうろしてみます。


警察署に来てみました。どうやら怨霊犯人説が認められて警視庁から怨霊に詳しい人が派遣されるそうだ。
市長が来ているから紹介するというのでお話しました。
002_4258bd7.jpg
003_259b07.jpg
004_743013cc.jpg
9030.jpg
gm


怨霊騒ぎで観光客が激減していて困り果ててるそうな。
それで主人公の怨霊調査に前面協力してくれると言うのだ。
社連合会が怨霊退散儀式執り行うことが決まったそうだと聞かされました。
市長もなんでこの宮寺市にだけ怨霊が現れるのか頭を痛めているようで、生霊が人間ならそいつを捕まえれば全て解決するわけだと言うと去っていきました。
警察署から出て商店街へ行くと鬼神会の組員が護符を売ってました。

gm

・・・・一枚5万に値上がりしてるじゃありませんか~。
それはボッタクリなのでは・・・・・。昨日まで1万だったろうが~!

商店街を出て円法寺に行ってみるとお坊さんが。
ここも怨霊騒ぎで観光客が激減していて困っているご様子。
gm
gm
まさか怨霊が人を殺めるとは思っていなかったようで、なぜか怨霊調査をしている主人公の名前を知っていました。もう有名人ですね。住職は自己紹介してくれて板橋という名前です。
生霊のことを聞いてみるとこの世に怨みを持つ人間は山ほどいるが、生霊となって怨霊を操れる霊力を持った人間はこの宮寺市にいないみたいです。
居たらすぐ自分達の耳に入るはずだと。今夜は社寺連合会の寄り合いがあるからと、住職は去っていき門まで閉められました。

ここから相川神社が近いので寄ってみます。
宮司が居ました。この人も主人公の事を知っています。
gm
gm
gm
gm
gm

なんかあまり快く思われてないのか、どうもカチンとくるような事ばかり言われます・・w
言いたい事だけ言うと居なくなったし、なんなんだよー!

寺と神社周りばかりですね。次は春日神社にやってきました。
スナックで会った宮司の山本さんが境内にいます。
gm
gm
gm
gm
gm
gm

怨霊退散の儀式を行えば生霊が必ず姿を現す、生霊が見える主人公に見定めてくれと言われました。
生霊の話が出た時に山本さんの強い決意を主人公は感じていたのでした。

この後どこへ行けばいいのか結構彷徨ってましたね(-。-;)
どこへ行っても何も起こらず・・・・。
ただ住人がどんどん引越しして行っていて人口が減ってきていますね。

荒吐神社に行ってみると依姫が出迎えてくれました。
gm

父が神殿にいるからどうぞ言われると神殿の中に依姫の父、岡野竹山の姿がありました。
ここから神曲が流れ出します。イイ!!(・∀・)
gm

竹山は自分と依姫も主人公と同じ体験をした事をはなしてくれました。
山城も荒吐一族の血縁者だったらしく、そして主人公にも荒吐一族の血が流れているのではないかと。
gm
gm

主人公が襲われたあの夜の日に古代から伝わる隠された遺伝子が目覚めたとか。
ここで話が大きくなり始めましたね。
怨霊と戦うため、荒吐神を沈めるために霊能力を高めてくださいと言われます。
ここで荒吐一族妙法の儀式を受けて儀式を受けてみないかと言われますが、もし主人公に一族の血が流れていれば何か起こるかもしれないらしい。
主人公自身もなんでこんなに怨霊事件に興味を持つのか不思議に思っていてもしかすると一族の血が流れているからかもしれないと儀式を受ける決意をするのですが、なぜか今は儀式を受けることは出来なくて外に出る事になります。なんじゃそりゃw
一通り見て回ると休息しに自宅に戻るとパソコンに異変が。
発信地不明の音声信号が進入してきたとメッセージが出ます。
gm
gm
gm


これはあきらかに山城からのメッセージだと分かりますね。


ここで記録して休息。仮眠して夜から調査再開です。

夜の街のBGM好きです。かっこいいし、サントラ欲しくなりますw
中央町にいくとまだ鬼神会のチンピラが護符売ってましたよ。
gm
gm

護符の値段が10万に!?昼は5万だったろうがーーー!!
これは鬼神会怪しすぎ。

繁華街に行ってみます。

gm

誰?
gm

田代建設の社長さんだそうな。

怨霊を信じてないらしく、若いもん連れて飲み歩いていて、どかに行っちゃいましたね。
gm

誰!?
gm


どうやらただの酔っ払いのようだ。
gm

白夜が開いていたので入ってみました。
gm

ナオミちゃんが東京に・・・はやっw
行動はやっww

gm

怨霊調査について聞かれますが怨念を持った人間は多すぎるから怨霊を操っている生霊が犯人なら見つけるのは困難ね~と。

そうなのかなー?
gm

口でいうのは簡単ですわよ。。。

酒飲んでる場合じゃないと言われ、追い出されましたw
次は沙羅に寄ってみると怨霊に取りつかれたお客さん~?マジで?
gm
gm
あれ、もしかして昨日の昼に居た怖い顔した女の人?
ママはもうこんな町で商売したくないと愚痴り始めます。
gm


話を聞き終わると早く閉めるからと追い出され


gm


なんだお前は!?

何かのコントか!?
gm
gm

怨霊につかれてるって言っても顔は喜んでるように見えますよ?

酔っ払いは喚きながら商店街の方に走って行きました・・・。
ネオンの光で明るくこれだけ人が集まる場所に怨霊が現れ始めたのですね。

中央町から東宮寺町へ行って天満町まできたら古池に行き山城の家に着きます。
すると山城の幽霊が現れます。
gm
gm

主人公に何か訴えようとしているようなのですが、怨霊に邪魔されて消されてしまいました。
これ以上何も起きなかったので5日の調査はこれで終了します。


8月6日

さあ、6日目です。

日課の管理人さんとの会話を~ってあれ管理人さんいないし、それに主人公は疲れがたまって休みたいって言うし、寝たのに?
gm

主人公が行動したくないというので部屋に戻って寝る事に。。。
この日は夜だけの活動になるんですかね?

gm

夜になりました。
どこへ行けば良いのか悩みます。後半になってくると主人公からのヒントが曖昧になってきて行き先が分からないので消去法で一つ一つ回って行きます・・・w
寺田町に行こうとすると警官が居ました。どうやら見回りをしているようです。
gm
gm
警官がそんなんいうたらあかんw

荒吐神社に向かおうとすると武者の姿の怨霊がいて、通してくれません。
gm
gm

ここで護符を使ってみるのですが、効きません。
ここは逃げる事になりました。

春日神社に行ける様なので行ってみると、そこには山本宮司が木の枝に突き刺さって死んでいました。
gm

警察が来ていて、村上刑事が居ます。
生霊に気付かれて殺されたとか。
gm
gm
gm
山本宮司は今夜は誰か来ると行って門の近くで待っていたと聞かされました。

gm


祝は重要な事を思い出したようですが肝心の会うはずだった人物が誰なのか分からず。
gm
gm

村上刑事に伝えると調べてくれると言っていたので、任せておきましょう。
山本宮司と生霊の人物はどんな関係だったのか・・・

これで6日は終わりです。

こんな感じで今回は終了~。



関連記事
プレイ日記 真怨霊戦記その1
プレイ日記 真怨霊戦記その2
プレイ日記 真怨霊戦記その3
プレイ日記 真怨霊戦記その4
プレイ日記 真怨霊戦記その5
プレイ日記 真怨霊戦記その6
プレイ日記 真怨霊戦記その7
プレイ日記 真怨霊戦記その8
プレイ日記 真怨霊戦記その9
プレイ日記 真怨霊戦記その10
プレイ日記 真怨霊戦記その11
プレイ日記 真怨霊戦記その12
プレイ日記 真怨霊戦記その13(完)

続きを閉じる

真怨霊戦記 その3【PCエンジン】

  • Day:2013.10.28
  • Cat:PCE
真怨霊戦記

8月4日調査終了まで

8月4日の昼からのスタートです。
自宅を出ると怯えた顔をした管理人さんがいました。

「新聞を見ましたか、また事件ですよ」
あー、あれでしょ?
「密室で三人も殺されたのです。犯人がまだわからないらしいですね」
知ってる~。だって現場に居たもの・・・。
040.jpg
もしかしたら怨霊に殺されたかもしれないと言ってるけど・・・うん、私もそう思うよ。
山城さんの葬式があるようだから古池橋方面に行って山城さんの家に向かいましょう。
すると桜木さんが、喪服姿で葬儀のお手伝いをしていました。
夜は眠れました?って聞く桜木さん。
gm041_2013.jpg
桜木さんの方こそ。眠れてないでしょ、絶対。
絵の中の男が現れて全身から生気を吸い取られるようなぞっとする声で笑っていて眠れなかったと語ります。
山城の絵を燃やそうという話になったらしいけど、山城の最後の絵だということで荒吐神社という場所に保管することに決まった事を知らされました。
その後、荒吐神社の巫女、岡野依姫を紹介してもらいます。
gm003_4c6.jpg

依姫が言うには今主人公が住んでるこの町は昔から町に眠っている怨霊が暴れだすとこの世が破壊されると伝えられてるらしく、また物騒な話です。
この町の伝説については彼女のお父さんが詳しく知ってるので、荒吐神社にお越しくださいということ。
これで移動範囲が広がったんでしょうか?
桜木さんは絵に描かれている男が怨霊達を操っている気がすると言っています。
おそらくあの絵のシルエットとマントの男は同一人物の可能性が高いです。
桜木さんと依姫は葬儀の手伝いでここでお別れ。場所を移動して調査です。
鬼神会を調べる事になります。
通行人と会話すると、怨霊に殺されたという事件が新聞にもなっていて、どんどん怨霊の存在が世間に知れ渡っています。中には信じない人も居るようです。
移動すると

うお・・・っ
gm004_2e4f.jpg

これわw
gm005_2.jpg
0gm06_2.jpg

出て行けと叫んでる気がおかしくなってる女性・・・
襲われるかと思ったが、これは怖いw
画面切り替わってすぐ居るんだもんw
gm007_20.jpg
お前も出て行けと叫ばれるので逃げるように移動。
今度は鬼神会のチンピラが護符を売っていました。
gm008_453e1a.jpg
gm009_24d4d.jpg
さっきの女の人ですね。
もう行って来たましたよっとw
取りつかれてるのか・・・。
警察署に行ける様になっていたので、警察署にも寄ります。
村上刑事がいて、昨夜の殺人事件から徹夜だそうです。
gm010_2b8.jpg

室内の毛髪は人間の毛だったそうで侵入経路は謎のまま。
上司に怨霊の事を話したら怒られたと言いました。
ですよねー。
村上刑事はこの事件は怨霊事件として追いかける、そして怨霊を操っている生霊に手錠かけてみせる
そう言って去っていきました。
心強い協力者ができましたね~。
中央町の商店街に行くと鬼神会のチンピラがまた護符を売っていました。
ようやく鬼神会事務所前まで行くと組員が立っていましたが事務所の中に入ってしまいました。
すると鳴神が登場。
gm
gm
gm
彼の話によると組長が怨霊に悩まされて組員が護符を持ってきたそうで、身につけたとたん、怨霊が去って真人間になり荒羅心願教の信者になったらしい。
それから護符を一枚でも多くの人に持ってもらおうと組員総出で売っていると。
鳴神はおかしな話ですと言う。
鬼神会が売っている護符の値段は一万円。鳴神曰く、護符は一枚でうつ1時間程呪文を施して作っているから妥当な線だそうだ。鬼神会にしてはえらくまっとうなことをやっていると。
そういうと鳴神は去り、組員が現れますが鬼神会のことは鳴神から情報を得たのでこのまま移動します。
ぶらぶらしながらずっと探索です。
荒羅心願教に行ってみると、また鳴神です。
gm
よくお会いしますね。
私の台詞です。
主人公の霊力が上がり始めていて、鳴神と行く所が被るらしい。
ところであれから何か分かったのか聞かれるのですが、さっき会ってから間もないのに進展があるか~い。
荒羅心願教は新興宗教であること、かなり霊力の強い人間が教祖をしている事を教えてもらいました。
主人公教えてもらうばっかw
高級霊の力を借りて信者の願いを叶え、信者がどんどん増えていって相乗効果的に大きくなっている。
ということは本当に願いは叶うんだ。
工事が完成するまでは調べようがないので、主人公にもあまり深追いしないようにと忠告を残して帰っていきました。こちらも一旦自宅に戻り夜に備えて休息します。記録をしたら、夜の町に出発です。

8月4日の夜です。
今夜は寺や神社を調査する事に。
天満町方面に行き春日神社に行ってみます。
すると・・・・
餓鬼がいました。
ここで護符を使ってみますが・・・
gm
gm

護符が効きません。ここは逃げます。

スナック沙羅に向かいます。
ママと話すとこの近くのセシールというスナックに化け物が出てママもお客さんも怪我をしたという話が聞けます。主人公が見た餓鬼のような生き物だったらしい。
スナック「セシール」のママは鬼神会の護符を馬鹿にして買ってないので怨霊が出たかもしれないから怨霊調査をしている主人公に護符を持ってなさいよと気遣ってくれます。
鬼神会の組員は荒羅心願教の信者になってから性格が変わって、つけもしなくなったとか。
沙羅を出て倉本町まで行くと女性が怖い顔で走ってきます・・・・。
gm

妙蓮寺の近くを通っていたらしいのですが・・・
見る選ぶと怨霊が出てきます。女性が助けてくださいと懇願しますがどうすれば・・・
gm

ここで鬼神会の護符を使うと怨霊が消え去りました。
gm
怨霊が去っても顔怖い(^^;
春日神社では効果なかったのに。
女性はお礼を言うと去りました。
もしかすると餓鬼には護符が効かないのかもしれませんね。

妖魔と遭遇します。
また犬の血を吸っていました。
gm

gm

gm

なにやらこの妖魔に親近感のようなものを感じる主人公。
一体主人公は何者なんでしょう?
妖魔は山に近付くなと忠告してきました。
この妖魔は魔界からきたらしく、悪さをしているのは霊界の住人らしいですね。
山は危険らしいので、中央町方面に向かって、鬼神会に行くと組員がいます。
鬼神会には信者希望者が殺到していてごった返してます。
組員に話しかけると護符は売り切れてないと言われましたが、ここで考えるを選ぶと荒羅心願教に入会したら霊力を上がるかもしれないと入会したいと申し入れます。
調査のためじゃないんかい!
入会したい趣旨を伝えると信者の紹介がないと入れないと断られます。
帰って荒羅心願教と関係のある人物が居ないかパソコンで調べる事に。
組員には帰れと言われるので素直に帰りましょう。

これで、今夜の調査は終了です。


関連記事
プレイ日記 真怨霊戦記その1
プレイ日記 真怨霊戦記その2
プレイ日記 真怨霊戦記その3
プレイ日記 真怨霊戦記その4
プレイ日記 真怨霊戦記その5
プレイ日記 真怨霊戦記その6
プレイ日記 真怨霊戦記その7
プレイ日記 真怨霊戦記その8
プレイ日記 真怨霊戦記その9
プレイ日記 真怨霊戦記その10
プレイ日記 真怨霊戦記その11
プレイ日記 真怨霊戦記その12
プレイ日記 真怨霊戦記その13(完)

続きを閉じる

プレイ日記 エストポリス伝記その20

  • Day:2013.10.27
  • Cat:SFC
gm11215831f9d.jpg

PTレベル
主人公LV43 ルフィアLV42 アグロスLV40 ジュリナLV37




デュアルブレードを探しに虚空島が沈んだという場所周辺にやってきました。
gm010_18003623a.jpg
ここにはソシエテという村があります。
011 (2)
どうやらこのリング状の大陸は虚空島が落ちた時にできたんだそう。
この島周辺に渦潮があるのでそこから海底へ潜りましょう。
海底に沈んだ虚空島を発見したら中へ入りましょう。
敵も強いです。経験値はウマウマですw
虚空島の内部は冒頭にあったマキシム達のPTで探索した時の作りと同じで迷う事はないでしょう。
奥にデュアルブレードがありました。
gm012_2181036ff5.jpg

デュアルブレードを入手すると
四狂神の像が現れます。
そして四狂神の像の一つがルフィアそっくりだったのです。
019 (2)
ジュリナに問い詰められるも、ルフィア自身も何がなんだか分からない様子。
すると四狂神のガデス、アモン、そしてディオスまでもが現れたのです。
gm030_182105381.jpg
ディオスは四狂神が揃う時を待っていたと言います。
しかし、四狂神の1人エリーヌがいないのです。
四人揃っては居ないはずなのですが、ディオスはエリーヌは16年前に既に復活していると言います。
そしてルフィアこそが四狂神のエリーヌだというのです。
ルフィアはエリーヌの残留思念が作りだした存在だったのです。
gm035_43bb2.jpg
四狂神が主人公達をすぐに始末しなかったのも、ルフィアを虚空島へ連れてこさせる為だったのだと判明。
ルフィアの存在があったから四狂神は復活できたのです。
何も覚えていないルフィアにディオスは記憶を蘇らせるためにショックを与えました。
038 (2)
しかし、記憶が戻るには少し時間がかかるようで、四狂神はそのままどこかへ去っていってしまいました。
すると虚空島が浮上します。
なんとか主人公達も虚空島から脱出。
ソシエテの宿屋で休憩する事になりました。
ここでルフィアとジュリナが眠っている間にアグロスが主人公に言います。
ルフィアのことを。
四狂神、エリーナであるルフィアが生きていれば、四狂神を倒してもまた復活してまう。
ルフィアを殺さなければならないかもしれない。
それが主人公にできるのか?
041.jpg
信じたくない現実を目の当たりにしてしまい、主人公もアグロスもどうすれば良いのかはっきりとした答えが出ないまま話が進むのですが、実はルフィアが起きていて主人公達の会話を立ち聞きしていたのでした。
急いで部屋に戻って狸寝入りしているルフィアを主人公が起こすのですが・・・
044.jpg
主人公はルフィアはルフィア以外のなにものでもない。
思い出す記憶なんてあるはずがないと言います。
それを聞いたルフィアは落ち着きを取り戻したようです。
047.jpg
宿から出ると虚空島は空にあって、飛空挺でないと行けません。
研究所でライール教授と会話。
ファルシオンは飛空艇にもなるのですが、空を飛ぶにはパワーオイルが必要になります。
エプロという町にパワーオイルが売っているようなので
マースから北にあるエプロに向かいます。
エプロに到着すると、パワーオイルが入手できない状態になっていて、今は売っていないそうです。
虚空島が浮上した際に起きた地響きでパワーオイルが取れる洞窟への道が塞がれてしまっているとか。
パワーオイルに詳しいヘッジという人物がいるみたいですが、
その人は洞窟への入り口が無いか調べに北に向かったというので探しにいきます。
ヘッジがいました。
050.jpg
入り口は見あたらなくてヘッジも諦めたのか洞窟の鍵だけ渡してきてさっさとどっかへ行ってしまわれました・・・・w
ヘッジの話によるとエプロの東側の海に渦が出来ているんだとか。
どうやらそこからパワーオイルの洞窟へ行けそうです。

ようやく物語りも佳境っぽいですね。
ルフィアはどうなってしまうんでしょうか?
気になります。



関連記事
プレイ日記 エストポリス伝記その1
プレイ日記 エストポリス伝記その2
プレイ日記 エストポリス伝記その3
プレイ日記 エストポリス伝記その4
プレイ日記 エストポリス伝記その5
プレイ日記 エストポリス伝記その6
プレイ日記 エストポリス伝記その7
プレイ日記 エストポリス伝記その8
プレイ日記 エストポリス伝記その9
プレイ日記 エストポリス伝記その10
プレイ日記 エストポリス伝記その11
プレイ日記 エストポリス伝記その12
プレイ日記 エストポリス伝記その13
プレイ日記 エストポリス伝記その14
プレイ日記 エストポリス伝記その15
プレイ日記 エストポリス伝記その16
プレイ日記 エストポリス伝記その17
プレイ日記 エストポリス伝記その18
プレイ日記 エストポリス伝記その19



続きを閉じる