エルナード 感想

エルナード
◆エルナード
◆メーカー:ENIX
◆プラットフォーム:スーパーファミコン
今回はアーク三部作の一作目、エルナードのプレイ感想など書きます。
なかなかブログ向けのゲームをプレイする時間が取れないもので
今まで遊んできたゲームの一つ、エルナードの感想でも。
遊んだのは随分前ですし大した内容でもないのであしからず(^^;

エルナード

私はカムルというキャラクターでプレイしました。
選択できるキャラクターの数は7人。
それぞれ種族も違います。
カムルは人間です。そして選ばなかったキャラクターの中から1人だけ、旅に同行してもらうパートナーを選ぶことができ、私はカムルが戦士系なのでエスナを選びました。
主人公キャラは名前は変えられて、みんなデフォルト名があり、私のキャラはカムルでしたw
エルナード

物語の始まりは主人公が5年の修行を終え、最後の試練としてエルナードの世界に存在する7つのアークを探し出せと命じられる所から始まります。
アークを全て揃えた者は偉大な力を得るとかなんとか。
エルナード

あとこのゲームで結構苦労するところは、プレイキャラに選ばなかったキャラと敵対になってしまうのですが
アークの奪い合いなどで。
それが強いんですよねw
運もあるし、レベルもあるしで、とにかくここは苦戦したw
普通に街中で話しかけると戦闘に突入とかあるので、避けることも出来ないでもないのかな?
ストーリーの進行上、絶対戦う場合もあります。終盤とか。
あと難点と言えば、フィールド、ダンジョンでは敵が徘徊しているので突っ立っていると戦闘になりますかね。
メニュー画面開いとけば離席とかできますけど、ハラハラしますわ。
エルナード

EDは軽い鬱エンドぽいと感じました。
無限ループって怖いよねっていう・・・。
それと気になったのが1人過去に取り残されたパートナーはどうなってしまうんだろうとか・・・w

とまあ、エルナードをクリアしたんですけども、アーク三部作なので残りのミスティックアーク、ブレインロードが残っているんですよね。そちらもぼちぼちとやろうかなあなんて思っているんですけど・・・w
やるなら順番的にミスティックアークですね。
こちら有名ソフトなのに遊んだことがないという・・・。
ブレインロードとエルナードって知名度が低いですよね。
ミスティックアークが完成度高すぎたのか面白すぎるのか知りませんが、何の知識のない私でさえ知ってるタイトルなのでw
ペルソナ3が落ち着いたらミスティックアークのプレイ日記始めたいです。
その前にディスクシステムのゲームをプレイすると思いますが。
またヤフオクとかで色々買ってしまったんですよね(´Д`;)
物欲には勝てませんな。

でわまた。
続きを閉じる

ゼルダの伝説

  • Day:2013.11.17
  • Cat:FCDS
ゼルダの伝説

ディスクシステムのゼルダの伝説を甘噛み程度に遊んでみました。
昔のゲームではよくある、いきなりフィールドに放り出されてのスタートですw
目の前に洞窟があるので入ってみると剣を頂きました。
ゼルダの伝説

さっそく敵と戦ってみるも慣れてないってのもあって結構苦戦・・・(^^;
ゼルダの伝説
しばらくコイン集めなどして、先に進むもマリオ的な感じであちこちから攻撃受けてきつい・・・w
途中で回復の泉のようなものがあったからそこで回復。
数回死にますねw
死んでもリトライできますけど、スタート地点からまた進み直しです。
セーブも死なないと出来ないです。それもスタート地点からやり直しになるので、難易度は高い。
なんとかライフ4個まで増やしましたが、敵が多くて死ぬ・・・。
慣れの問題もあるんでしょうが、へたれプレイヤーの私には少々厳しいゲームだわ。。。(ノД`)
ちなみに下の写真のマップから既に詰んでます。
早すぎww
ゼルダの伝説
クリアするしないは置いといて、暇つぶし程度に時々プレイするって感じですねぇ・・・w
とりあえず練習ですね。

久しぶりにディスクシステムを出したので、せっかくなのでいくつかゲーム遊んでみます。買ったけどまだ手を付けてないゲーム多いので。
カリーンの剣と言うのを次回遊んでみます。スクウェア(現スクエニ)のRPGですが、これもマゾゲーっぽいw

P3P

今日は天気良さげだったので外出しようかなーと思ってたんですけど、昼前ぐらいに雲ってきたので結局ずっとペルソナ3遊んでましたw
やっと8月まで進みましたよ~!
4の雪子の中学時代の姿を見れて満足!

今日は第3エリアまで進んで中ボス倒したところです。
レベルは30です。
依頼クエとか救出クエとかやってるとなかなか先に進めませんね(´Д⊂
レベルも31まで上げて塔コミュ用のエリゴール作っておきたいですしね。
まあ、ぼちぼち進めますよ。

息抜きに別のゲームもやろうかと思っててディスクシステムを出してきましたよ。
去年購入したゼルダの伝説をそろそろやりたいなあと思ってた頃でしたし、プレイ日記書こうかな?

セガマスターシステム

とうとうマスターシステムにまで手を出してしまいましたね・・・w
セガマークとかもまったく知らなかった世代なので、生まれて初めてこのマスターシステムに触れました。

001_201311142009086c9.jpg

まだゲームはやってないんですけど、セガマーク自体、ソフトの数が少ないので遊べるゲームは限られるとは思いますが、これから色々調べてみようと思います~。
さすがにソフトはネットじゃないと買えないかなw
地元のお店では見たことないし・・・
ともあれ、本体を購入できて満足です。

本日の収穫

003_20131111210214b6d.jpg

メガCDソフト、幻影都市とアイル・ロードを購入。
2本ともまったく知らないゲームですが面白そうだったので買ってしまいました。
いつプレイするかは未定かな。
今は目の前にあるゲームを崩していかなければ・・・。
とりあえずモンハンとP3Pを終わらせたい。

シャドウラン 感想

  • Day:2013.11.10
  • Cat:MD
シャドウラン
コンパイルから発売のメガCDソフト、シャドウランのプレイ感想でーす

これは私はゆっくりペースで一週間でクリアしましたけど、ぶっちゃけ一日でクリアできる内容です。
レベル上げの必要もないですし、ジャンルはRPGですけど基本アドベンチャーです。

難点は自由にお金を稼げない事。
シナリオ毎の依頼の報酬でしかお金を貰えないので、限られた資金でキャラの強化を行わなければなりません。
しかもこのゲーム、攻略サイトも攻略本もないので、全くの初心者だと詰む可能性大ですねw
私は初心者ですので、キャラの強化は何度もやり直して試行錯誤しましたw
六堂と紫雲の二人を強化しとけばストーリー進行に問題ないです。
単独で戦闘することがあるのがこの二人だけなんで、他の戦闘もこの2キャラを強くしとけば簡単でした。

選択肢もいろいろと出てくるんですけどね、ストーリにはなんの影響もなさそうですw

ストーリーは人を選ぶ内容かも。
そしてなぜかパッケージのキャラデザとゲーム本編のキャラデザが全く別人なのが気にかかる・・・w
マオとか殺は全然面影ないじゃんっていうね・・・w
マトリックスモードとか凄い力入れてるなーって感じするし、後半になってくるとストーリーも盛り上がってBGMも神かかってきますので、個人的には神ゲーとまでは行きませんけど好きなゲームになりました(´∇`)
ただ、伏線をいくつか残して終わってるので、続編がありそうな感じはします。
果たして今後、なんらかの形で出る可能性あるのでしょうか?w

このゲーム、SFCにも発売されています。
内容も登場キャラも違うし、舞台は日本ではなくアメリカなんですが、精霊とかシャーマンとかそんな設定は同じみたいなので機会があったらそっちも遊んでみたいかも?
ちなみX-BOXとかにもシャドウランってありますが、関連性は不明w
恐らく別物だと思いますけどね。オンライン向けゲームのようですし・・・。

私の遊んだシャドウランはメガドラソフトのコレクションとして一本持ってて良いかなーという所でしょうか。

うる星やつら -ディアマイフレンズ-その4【メガCD】

  • Day:2013.11.10
  • Cat:MD
GAME 016
うる星やつら -ディアマイフレンズ-
『うる星やつら -ディアマイフレンズ-』最終回。

面倒家へ行くと、面倒低がメチャクチャに破壊されてました。
game 018

怪獣がいて、そこにサーラが乗ってました。
game 019

サーラを欺いて、黄金丹を食べさせるとたちまちに子供の姿に戻りました。
形勢逆転。
game 021

お母さんが来る事を伝えるとサーラは泣き出して逃げだしてしまいます。
ラムが後を追いかけるもサーラは亜空間へ逃げ込んでしまって、ラムも一緒に亜空間に飲み込まれてしまいます。

サクラに憑依したサーラのお母さん、サンドラと合流し、サーラとラムを探します。
しのぶの家に行くと因幡くんに会えます。
game 022

因幡くんから亜空間への入り口を空ける扉の鍵をもらえますが、入り口は複数あって本物の扉は一つです。
一方ラムはサーラと会話して、一緒にお母さんに謝ってあげると説得すると、サーラは帰ると言ってくれました。
その時、クリスタルのペンダントに異変が起きて・・・・

いろいろ回りに回ってあたるの家を元に戻すアイテムが手に入ってそれを使うと自分の部屋に入れます。
あたるの部屋のタンスにサーラの亜空間に繋がる扉がありました。

サーラの亜空間はサーラがペンダントの力を使いすぎてしまって、効力が弱まり消滅していきます。
game 024

崩壊していく亜空間に取り残されるラムとサーラ。
間一髪であたるに救出されました。
game 025

これで一件落着、サーラとサンドラとのお別れの時が訪れました。
game 031

みんな、子供のいたずらなら仕方ないとサーラを許してあげます。
そしてラムとあたるはサーラとまた一緒に遊んであげる約束をしてあげました。
game 032
game 033

最後はお約束のオチがきちんとあり、終わりですw


ゲームというより長編アニメを見てるって感じでしたね~。
フルボイスでほぼアニメで話が進むので豪華です。
テキスト一切無しですw
ファン向けって感じのソフトでした。
プレイ時間も約2時間です。
ただ色々隠しキャラがちらほら出てるので、普通にゲーム進めてるだけだと見落としますねw



関連記事
うる星やつら -ディアマイフレンズ-その1
うる星やつら -ディアマイフレンズ-その2
うる星やつら -ディアマイフレンズ-その3
うる星やつら -ディアマイフレンズ-その4
続きを閉じる

うる星やつら -ディアマイフレンズ-その3【メガCD】

  • Day:2013.11.10
  • Cat:MD
GAME 016
うる星やつら -ディアマイフレンズ-

『うる星やつら -ディアマイフレンズ-』3回目~。
シャドウランがクリアして落ち着いたのでこっちも書いときますか~。

不思議な力を使ってあたるとラムを驚かせたさっちゃん。
付き合ってられんとあたるは帰ろうとしたので、さっちゃんが怒り出します。するとオトナの女性になりました。
なんで?
game 001

怒ったさっちゃんに光の玉みたいなので攻撃されて、あたるが地上に落とされて・・・
game 003

危機一髪でラムに救われるも、空中にあった友引町は消え、さっちゃんもどこかに居なくなってしまいました。
game 004

自宅に戻ると家が陥没しとる・・・w
game 006
どうやらさっちゃんの往復みたいです。

家を元通りにして貰うためにさっちゃんを探しに行く事に。
さくらさんちを尋ねるとさくらママが古文書を解読できたらしくて、そこに書かれていた予言では
恥ずべき者、友引の聖なる五箇所を巡る時、小さき魔人が降り立ちて、大いなる混乱をもたらす・・・・
game 007

恥ずべき者て・・・ww
あたるが原因でさっちゃんが召喚されたみたいなんですよww
さくらさんとこ鏡に異変がおきて誰かの声が。
さっちゃんのお母さんだそうですよ。
game 008
サーラという名がさっちゃんの本名のようです。
お母さんの力の源であるクリスタルのペンダントを持ちだしてこっちの世界にやってきてしまったんだそうな。
お母さんが来るまで、サーラを怒らせないようにして欲しいと言われました。
あたるとラムでサーラを探し出す事に。
ランちゃんの家に行くと変なもんと戦闘中だったw
game 009

サーラの仕業ですね~。
次しのぶの家に行くとお菓子の家になっていて、こちらもサーラの仕業。
game 014

機嫌を損なわせてしまってこんなことになってしまったみたいな。
友引高校に向かうとここも遊園地になってたw
game 015

チェリーを尋ねると黄金丹が手に入ります。
game 016

これを飲ませるとたちまち子供の姿になって、ペンダントを奪い取ることが出来るだろうとのこと。

今回はこんな感じで終了~。



関連記事
うる星やつら -ディアマイフレンズ-その1
うる星やつら -ディアマイフレンズ-その2
うる星やつら -ディアマイフレンズ-その3
うる星やつら -ディアマイフレンズ-その4
続きを閉じる

シャドウラン その6(完)【メガCD】

  • Day:2013.11.10
  • Cat:MD
シャドウラン

シナリオ♯6~シナリオ♯7・ED
さて、ラストまで一気に行きますよっ

六堂の過去の出来事から話が始まります。
子供時代、オークの子を国外に脱出させる六堂。
しかし大人達に見つかって・・・・
game 001

敵として現れたトロールの存在が気にかかる六堂。
game 002

ニュースではオーク達の失踪事件のニュースが流れていました。
そこに元気よくマオが登場。
元気のない六堂を気にかけます。
ニュースを見続けると封鎖区のオーク達が失踪している事件の話題が続いていて、しばらくすると紫雲が到着。
六堂はマオと紫雲に今抱えてる悩みを打ち明けます。
あのトロールのことですね、知ってるやつかもしれないと。
Dヘッドも登場して話が進んで行きます。
彼におかしな映像のデータが送られてきたらしく、それを見ると奇妙なピラミッドの画像があります。
game 003

それがアステカ博のパビリオンだといのがわかります。
ここでアステカ博がどのようなものなのか紫雲から語られます。
本来は中米の新興国アズトランの宣伝イベントで紫雲が昔居た企業アズテクノロジー社の市場戦略イベントのひとつだったそうです。それがエレンディルの手で何かに利用されようとしている、そしてエレンディルとは以前、封鎖区にデータチップの受け取りをさせたあの依頼人。
ここでいつも紫雲に情報提供してくれている三枝が秘書を連れて登場。
なにやら協力を求められ、アステカ博の内部に潜入する事になりました。
各自が集めた情報でオークの失踪事件も関係がありそうなのです。

入れるのは三枝とその秘書だけで、魔法のマスクでマオが秘書に変身しても三枝に同行する事になります。
game 004
game 005


アステカ博のピラミッドの屋上へ行くとなにやら怪しい石版がありマオの魔法を無力化されてしまい、変身が解けてエレンディルに見つかってしまいます。石版には謎の予言が書かれていてエレンディルはその予言を成就されるために東京を破壊することが目的のようで、それを魔法の力で起こそうとしているのです。そしてマオは殺という少女を前に倒れて捕らわれの身に!
game 008

マオが捕まったと言う事を知らされた仲間達はマオの救出に乗り出します。
ここで屋上でマオを捕らえた殺が登場。
実は彼女は元仲間だったメンバーで、マオと会ったのは偶然であって、彼女が危険だと言う事を知らせに来てくれたのでした。殺は一時的に仲間に加わります。
game 010

二手に分かれてマオを救出する事になりますが私は六堂と殺で地下に侵入しました。
地下から侵入しますが、Dヘッドが細工したIDカードは3回までしか使えません。
3回以上、機械と接触すると戦闘になります(^^;

殺の情報によるとマオは3階に捕らわれているそうなので3階に。
気を失ってるマオを連れて1階に下りると戦闘。
倒すとシナリオ6も終了です。



シナリオ♯7

巨大な敵との戦いを前に各々が物思いにふけています。
game 013

エレンディルの目的は東京に大地震を起こして東京の街を壊滅させることです。
地震を起こすのには大規模な魔法の力を使います。そしてオーク達の命を使って魔力を高めていたのです。
生命あるもなら誰でも良いのですが、メタヒューマンは人間から差別を受けているので行方不明になってもあまり問題視されない。オーク失踪事件はそれなんですね。
そしてついに地下のオーク達までも狙われている事に気付いた六堂達は再び地下に向かいます。
やはり襲撃されていました。
集落でオーク・シャーマンと会います。
game 014
game 015

何人ものオークが既にさらわれた後でした・・・。
エミーが残したデータディスクにエレンディルが目論んでいる計画の内容が隠されていました。

それを阻止すべく主人公達は今までの依頼で知り合った仲間達に協力を求めます。
魔法の儀式を妨害するため、アステカ博のピラミッドに再び侵入です。

ここは2チームに分かれて行動する事になります。

ここまでの私のやり方だと、六堂と紫雲の装備とサイバーウェアを強化しとけば戦闘もそう難しくないです。
使えるお金に制限があるので六堂と紫雲に注ぎ込んじゃいましょう。余裕があればマオの魔法強化かな?
まずは紫雲とDヘッドチームで儀式に必要なエネルギーを集めている配電施設を叩きます。

次は六堂・マオチームで空から襲撃です。
そこにはエレンディルがいてオークを生贄に捧げて儀式を完成させようとしていました。
手遅れだったのでしょうか?
game 022

マオの頭の中でオーク・シャーマンの声が語りかけます。
辻斬り事件の時に力を貸してくれた大いなる精霊の力を再び借りることに。
精霊の力によって魔法の力が弱まり、儀式が阻止されます。
ここでついにエレンディルと対決!

周辺にいる雑魚を倒すとイベント。
魔法が発動せず、動揺するエレンディル。
そして、自分が雇っていた黒鳥チームの魔法使いを殺してしまいます。
game 028
game 029

ここでまた戦闘です。
トロールの岩砕きと黒鳥を倒してしまいましょう。
エレンディルは何もしてこないし、攻撃するとすぐ死にます。


六堂は岩砕きに呼びかけますが、岩砕きは記憶を失っていて六堂の事が分からない様子。
game 031
会話イベントが流れますが会話のやり取りを見ていると切ない・・・
戦闘が終了したら話が進みます。

異変が起こります。
精霊が消えて地震が起ころうとしています。

配電施設の方にも異変が。
『まだ終わりではない』
何者かの謎のメッセージ。

地震が起きマオ達も急いで脱出します。

儀式の阻止は成功です。
ニュースで地震の事が流れていましたが大きなものではなかったようですね。

これで事件は全て解決したはずなのに何か引っかかる・・・・。

沙羅婆さんに会いに行くマオ。
そこで殺と再会します。
マオは沙羅婆さんに大いなる精霊の事を話します。
沙羅婆さんは、街は長い時をかさねていくうちに母なる自然の一部となり、街に暮らす人々や街に生きる生き物たちの思いを集めて、街はいつしか大いなる精霊を宿すようになるという話を聞かされます。
ではあの声の精霊は東京の街に宿った大いなる精霊ということでしょうか。
そしてマオはピラミッドの屋上にあった石版に書かれていた謎の予言の意味を理解します。
大いなる精霊を呼び出し、地震を阻止したオーク・シャーマンの身が危ない。
地下集落に行く事になりますが、ここで殺を連れて行くか連れて行かないか選択肢が出現。
私はもちろん連れて行きましたw
Dヘッドの端末にまた謎のメッセージが。
そこには『予言は全て解き明かした もはやおまえたちにできることはない この街に破壊と災厄を』
三枝からの連絡で黒鳥達は生きているそうです。彼らでしょうか?
仲間達は急いでオーク達の集落に向かいます。
なぜかDヘッドはお留守番w

集落に到着すると悲惨な光景が広がっていました。
生き残っていたオークに話を聞くとオーク・シャーマンは襲撃してきた奴等に連れ去られてしまっていました。
後を追いかける主人公達。
地震で裂け目ができた壁の中に入ります。
そこには全ての事件の真の黒幕が。
トリニティです。
game 046
game 047

彼はエルフで、特殊な能力で体が成長せず、長い時の時間を子供の姿で生きていたのです。
エレンディルを利用して東京を破壊させようとしていたのも彼でした。
さて、ラストバトルです。
ここではトリニティと黒鳥、あとは雑魚です。
トロールの岩砕きがいないのですが戦闘中に会話イベントが発生して岩砕きは姿を消したという事が分かります。

戦闘が終了したらイベントです。てかトリニティよわっw
game 050

六堂の一撃で即死だよ!
オーク・シャーマンは大いなる精霊の力を呼び出した事によって肉体的に限界に達していました。
そしてトリニティ達から受けた傷が致命傷となって命が終わろうとしていました。
自分の力はオークの子供達に受け継がれる。
game 051
その子達を頼むとマオに言い残し、息絶えます。
外に出ると長船達が救援に来ていました。

全てが終わり、エピローグへ。
仲間達のその後が流れ、EDロール。
game 053
game 054

精霊の気配が消え、岩砕きは行方不明のまま。
続編を匂わせる終わり方でしたね~。
出る事あるんでしょうかw
詳しい感想は後日書けたらw

ではこれにてシャドウラン終了~。

関連記事
シャドウラン その1
シャドウラン その2
シャドウラン その3
シャドウラン その4
シャドウラン その5
シャドウラン その6
続きを閉じる

シャドウラン その5【メガCD】

  • Day:2013.11.09
  • Cat:MD
シャドウラン

シナリオ♯5
今回は紫雲の過去が絡むお話。
愛人とイイ事している最中に仕事の電話。
game 001

相手は過去に仕事絡みで世話になっていた、そして紫雲の過去を全て知っているエミーという女性からでした。
game 002
面倒な事になってるらしく今からホテルへ来て欲しいと言われ、ビジネスホテルへ向かう事になりました。
ホテルの廊下で怪しい男とすれ違いになり、どうやら紫雲の感ではプロのようです。
game 005

エミーに会うと横浜まで連れて行ってほしいという依頼を受ける事に。
game 006

さっきも怪しい男が居たので、警戒する紫雲ですが外へ出ると弾丸がエミーの頭の横を掠めました。
game 007
game 008

そして路上の車まで爆破。
相手はマジやで~。
これはヤバイ。
何とか通行人から車を強奪するも敵にマークされてる感じ。
途中で検問に引っかかりますが、Dヘッドに連絡を取って調べてもらうと検問なんて行われていないことが分かり、この検問が敵の罠だと判明し、別のルートへ向かいます。

紫雲は爆破された車に武器を載せていたらしく、武器がなくなったので武器屋に連絡。
上野で取引することになり、そちらに向かいます。
魔法使いの根城らしく、あまり外の人間は近寄れない場所らしい。
おそらく上野公園だろうけど、敵が気配を感じ森の中に入ります。
ずっと進んでいくと広場のような場所にでるので、そこで武器屋が用意してくれた武器を入手。
game 012

ここから敵と戦闘で、三連チャンです。
倒して外へ出ると、敵の車を奪ってまた逃走。
game 014

六堂と連絡を取り、廃墟ビルで合流することに。
敵はこちらの動きが分かるようですね。
廃墟ビルに到着すると機能しているモニターがあるので、それを利用してビルの機能を操作して敵を分断させて倒していく事に。
game 018

こちらも三連チャン。

六堂達となんとか合流できました。
game 020
game 021

ここからエミーを連れて横浜港まで向かう事に。
ここで、紫雲の過去の事やエミーが何故敵に狙われているのか、その理由が語られます。
紫雲には昔、恋人が居て、恋人とその父親がエミーを狙っている企業の黒幕に殺されたという真実を聞かされました。そしてエミーは紫雲が昔世話になっていた企業に潜り込んでいたスパイで、それが企業にバレて保安部に追われているのですね。
アステカ博というプロジェクトに力を入れていたのが紫雲の恋人の涼子の父なのです。
アステカ博のことはシナリオ4のマトリックスでチラッと話が出てましたわ。
遼子とその父を殺したのがエレンディルという名の人物でアステカ博の権力を奪うために親子を殺したんですね。
エレンディルが自分の恋人の敵だった事が分かった紫雲にとってこの件は無関係では無くなったということ。
アステカ博にはどんな秘密があるんでしょうね?
話が進んで横浜港に到着すると、やはり敵が待ち構えていました。
game 022

戦闘になると敵の姿が見えません。
数ターン耐えるとイベントが発生しマオが精霊の力を借りて敵の魔法の効力を消し去ると反撃開始です。
game 023

無事倒すと、エミーは自分の仲間と共に船に乗り込み紫雲達を後にしました。
謎のデータディスクを残して・・・。
game 024


あちこちに伏線が張り巡らせていたものが少しずつ回収されてきてますよ。

今回のお話はこんな感じ。
かなり説明を省いてるけど、ブログを書くに至って負担を減らしたいのでご了承ください(^^;


関連記事
シャドウラン その1
シャドウラン その2
シャドウラン その3
シャドウラン その4
シャドウラン その5
シャドウラン その6
続きを閉じる