今月最後のお買い物

もう11月も終わりですね。
一年が本当に短く感じてしまいます。
今月の14日は去年天国へ逝ってしまった愛猫の命日でしたが、落ち込むこともなく普通に過ごすことができました。
去年の今頃は気持ちが地獄のどん底にありましたから、辛かったですね~。
現実逃避でゲームやプレイ日記にのめり込もうとしていましたが、やはり悲しい気持ちは忘れられなくて泣いていました。
今はあの気持ちが嘘だったかのように立ち直れて安心しています。
一生あんな気持ちのままでこれからも生きなくちゃならないのかと絶望でした。
私がこんなに辛いのに地球が回っているのはおかしい!とまで思うようになってました・・・w
それを友人に話したらそれはペットロスだと言われてハッとしました。
あれが鬱病なんだな~、と。

飼っていた動物と死別する経験は今回が初めてではないのですが、やはりまだ若かったから辛かったんでしょうね。
7歳でしたから。今まで飼っていた犬猫ちゃん達は14~16歳まで生きていたのでそれくらい生きるのが当たり前だと思ってました。
まさか癌になるだなんて想像もしていませんでした・・・。

愛猫の写真を見ても寂しいとは感じますが泣かなくなったので進歩した方です。
毎晩、骨壺を枕元に置いて寝てたのが今は手放すこともできましたから。
今いる4匹の愛猫はみんな健康で元気なので今年は平穏に年を越せそうです。

さてさて、今月最後のお買い物です。
162000100.jpg
スーパーシュヴァルツシルト PCE版

162001021.jpg
スーパーシュヴァルツシルト2 PCE版

20161129190454e99.jpg
アフターハルマゲドン外伝 魔獣闘将エクリプス メガCD

201611280005287db.jpg

真・女神転生Ⅱ GBA版

スーパーシュヴァルツシルトシリーズは安かったんですがアフターハルマゲドンとメガテンⅡGBA版は良いお値段でした。
それでもネットよりは安かったので購入しました。
シュヴァルツシルトはシュミレーションRPGで過去に一作目を難易度が高めのメガCD版で遊びました。
一作目の内容はPCEとメガCD版は同じだと思いますがPCE版の方が終盤の戦闘は簡単だという噂を聞いてせっかくなので2も購入したのです。プレイ日記にして遊ぶかどうかはわかりませんが・・・。

アフターハルマゲドンは本編のラストハルマゲドンを持ってはいますけど未プレイなので内容はあまり分かっていなくて繋がりがあるのかどうかも知らないんですよね。
登場キャラクターが全員がモンスターってだけ知っています。
ラストハルマゲドンのPCE版を遊びたいのですが時間がなかなか・・・。
MSXからも出ているのですが、快適に遊べなくて辛いらしいのでやるならPCE版になりますね。


メガテンⅡはSFC版とPS版を持っていて過去にプレイ済みなのですがPS版はバグが多いんですよ。
私が所有しているPS版はバグ版と修正版の2本ですが修正版も多少バグが残っていて不便を感じるところが多々ありました。
最近はメガテンゲーにハマってるので割高だったけどGBA版を思い切って購入しちゃいました。
バグがないのが魅力的。

今年も残り33日しかありません。
それでも今年はMSXを中心に大分積みゲー消化できたと思うんですが、ペルソナ4Gをクリアできたのは大きかったですね!
プレイ日記にしておいて放置し過ぎでしたもんね・・・(-_-;)
水面下では新作ゲームもプレイしていたし、個人的には満足いく数です。
アバタールチューナーはプレイ済みのゲームなので消化リストには含まれません、はいw
年内にレトロゲームを1本したいと思ってたんですけど、年末で忙しくなってきて遊べないですね。
ゲームをする時間は確保できるのですが寝ていたいです・・・w


続きを閉じる

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その9

  • Day:2016.11.28
  • Cat:PS2
PDVD_000_20161116081646874.jpg
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2

発売:2005年
メーカー:アトラス
機種:PlayStation2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2の9回目です。

加工工場をクリアするとフィールドに出られるようになりました。
相変わらずテンションがあがる格好いいBGMですな。

PDVD_001_2016112819491216d.jpg

地球上で人間が生きられるスペースはここだけって凄いですよね。
東京ドーム何個分かしら?
セラがいるシティ行政区へ向かいます。
カルマ協会本部は警備が手薄過ぎでとっても怪しいのですが・・・。

PDVD_007_20161128200416796.jpg

先へ進んで行くとバッチリ見張られていましたw
何やらカルマ協会内では内部分裂でも起きているご様子ですね。

PDVD_011_20161128200418abd.jpg PDVD_012_20161128200419c7e.jpg

フリーズ~。
日本語でOK。

PDVD_016_201611282004214e9.jpg PDVD_021_20161128201342cce.jpg
PDVD_026_20161128201343a32.jpg

しばらく待ち伏せしているカルマ兵との戦闘が続きますが、前作でメタトロンを倒していれば『ディバインリング』が手に入りますよ。

PDVD_030_201611282016516f1.jpg

セルって結局何だったの?って思いましたがこちらの情報を送るアイテムだったんですかね?
倒したカルマ兵からいろいろ情報を聞き出します。

PDVD_036_20161128201653180.jpg PDVD_037_20161128201654f64.jpg
PDVD_039_20161128201655993.jpg

ところがサーフ達を捕まえようとする理由を聞こうとしたらカルマ兵は何者かに撃たれてしまいます。
『あの赤』ってなによ?ラベルのことじゃないよな?

PDVD_040_201611282021001ee.jpg PDVD_041_20161128201657106.jpg

一体なんの口封じなんだ・・・
その後もカルマ兵はニセ大カルマを用意したりと手の込んだ罠を仕掛けてこちらを捕らえようと必死です。
セラは医務室にいるという情報を入手です。これロアルドも言ってなかったっけ?
20F付近までくるとショップがありました。
よくこんなところまで来れましたね。お客ってサーフ達しかいないんだからいっそのこと一緒についてきたらどうなの?

PDVD_051_20161128202640419.jpg

20FでHのマークがある扉に辿り着きました。
ヘリポートみたいですね。

PDVD_053_20161128202843ef9.jpg

ヘリポートに出ると背後から視線が?
誰か立ってる!

PDVD_054_20161128202845413.jpg PDVD_055_2016112820284674c.jpg
PDVD_057_20161128202848930.jpg

女とハゲだと!?
このハゲはオカマさんなの?

PDVD_058_20161128202849958.jpg PDVD_060_20161128203241009.jpg
PDVD_064_201611282032426ac.jpg

もう1人いました、堅物そうな奴が。

PDVD_065_20161128203244960.jpg PDVD_066_201611282032453ae.jpg
PDVD_067_201611282035422b5.jpg PDVD_070_2016112820354588c.jpg

ロアルドの情報によるとこの三人はトリブヴァーナと呼ばれる協会内でも凶悪な連中らしいですね。

オレサマ オ前 マルカジリ

PDVD_074_20161128203546cd1.jpg PDVD_079_20161128203548d8a.jpg
PDVD_080_20161128204008807.jpg

なぜ一文字だけ漢字?
『あいつ』とか『赤いの~』って単語を出されると心当たりある奴が一人だけ思い浮かぶんですけど・・・

PDVD_087_20161128204011889.jpg PDVD_088_2016112820401310e.jpg PDVD_084_20161128204010208.jpg

現実世界の人間は偉いらしいです。
しかし、こちらも文字通りの修羅場を何度も潜り抜けて来てますからね。
喰っちゃ寝ばかりのお前らに負ける気しないぞ。
3人組とバトルです。

PDVD_090_20161128205023b2f.jpg

始めの数ターンは人間のままで、その後夜叉鬼カーシー、夜叉鬼ウベルリ、夜叉鬼ガンガーに変身します。
ハゲ!お前カーシーだったの!?なんて可愛らしい・・・・!!

PDVD_095_20161128205025b6d.jpg

三体にはそれぞれ弱点があります。
カーシーは火炎弱点 ウベルリは衝撃弱点、ガンガーは地変弱点です。魔法タイプのカーシーとガンガーを先に倒すと楽です。

PDVD_096_20161128205629c22.jpg PDVD_101_2016112820563190c.jpg
PDVD_099_20161128205720d67.jpg PDVD_102_20161128205721b9f.jpg

戦闘が終わるとマヌケなBGMが流れます。
凶暴とか言って怖いイメージ植え付けておいて実はただの3バカトリオだったの~?

PDVD_103_20161128205723ee0.jpg

何もそこから飛び降りなくても・・・

PDVD_104_20161128210604071.jpg

三人組が言っていた『あいつ』が気になります。
先へ進みましょうか。



関連記事

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その1
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その3
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その4
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その5
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その6
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その7
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その8
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その10
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その11
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その12
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その13
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その14
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その15
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その16
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その17
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その18
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その19
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その20
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その21
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その22
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その23
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その24
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その25
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その26
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その27
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その28
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その29
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その30
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その31
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その32
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その33
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その34

前作
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー その1



続きを閉じる

クリムゾンⅡ-邪神の逆襲- (MSX版) 感想

123000613.jpg
クリムゾンⅡ-邪神の逆襲-

発売:1989年
メーカー:クリスタルソフト
機種:MSX2/MSX2+

PDVD_001_2016081812061579d.jpg

PC-88版をプロジェクトEGGさんから購入してプレイしたクリムゾンの続編です。
今回はMSXを購入したのでMSX版『クリムゾンⅡ』をプレイしました。

ストーリーの構成がドラゴンクエストⅣそのままなので大丈夫なのかと心配でしたが、ラスボスはピサロじゃないしロザリーのような悲劇なヒロインもいないのでセーフとしましょうかw
このゲームは何章かにストーリーが分けられてて最後の章で勇者が仲間を集めて行くというドラクエ4とまったく同じ作りなんですよねw
まあよく堂々と発売したもんだと感心します。
そういえば東京ザナドゥもP4を丸パクしたような作りのゲームだったよ、ファルコムさん!
このゲームはクリスタルソフトですけどね・・・w

PDVD_007_20160818123055ed7.jpg

一作目はレベルが足りないと敵にとにかくダメージが当たらないので苦戦しましたがⅡでは改善されていてイライラすることはありませんでしたね。まあ前作もレベルを高めに上げればそんなに避けられることはなかったんですが。
前作にあったB級臭さが今作では薄まった感じで、少し残念でした。
中身はオーソドックスなRPGでストーリーも王道なので楽しめました。
序盤は極端に敵が強すぎて困りましたけどね。
ラスボスのクリムゾンとの戦闘がなんだか雑に感じました。
クリムゾン生産工場があるなんて予測もつきませんでしたよ。
Ⅰの感動を返せよ。

このシリーズは三作発売されていてMSX版のⅢも購入済みなんですが完結してないそうなんですよね。
続編があるような終わり方をしているようでなかなかⅢに着手できていなんですが、ぼちぼちと始めようと思っています。
ゲームはつまらないことはありません。
RPGが好きであれば十分に楽しめる内容になっていましたよ。



プレイ日記 →クリムゾンⅡ-邪神の逆襲- その1




続きを閉じる

Xak-ガゼルの塔(MSX版) 感想

201611250049010ad.jpg
Xak-ガゼルの塔

発売:1991年
メーカー:マイクロキャビン
機種:MSX2
PDVD_025_201606262026322d3.jpg

このゲームは『FRAY』と同じくサークシリーズ本編の外伝作です。
時系列ではサークⅡのエンディング後からサークⅢの間のお話で旅を続けていたラトク、ピクシー、フレイの三人は森の中に不気味に聳え立つ謎の塔を見つけます。塔の入り口には懐かしい面々が揃っていて・・・。

PDVD_034_20160626204511e8b.jpg

さて、操作ですが基本的にサークⅡと変わりませんでした。
今回は仲間を1人同行せさることができ、ラトクをサポートしてくれます。
例えばフレイだとMPを回復をしてもらえるなど。ピクシーは今作でも成長した姿でサポートをしてくれます。
ラトクは最初から最強装備なので買い物をする必要もなく、ひたすらガゼルの塔を上って行くことになります。
道具屋もないので回復アイテムはダンジョン内の宝箱から拾って行くしかありません。

PDVD_014_201607082050527c8.jpg

本編よりもアクション要素が強く謎解きも楽しめるようになっていました。
全体的な難易度は本編よりボスが強いでしょうか。
ストーリーは良く出来ていて完結編であるⅢへの伏線があちこちに散りばめられていましたね。
リューンも大きな娘がいるし、どう考えてもサークⅠの後に生まれたようには見えませんね(^^;
そのあたりもⅢで明らかになるのでしょうか。
初期の頃はイースのパクりと言われていましたがストーリーは完全にオリジナルで良く出来ていて面白いです。
残念なことにガゼルの塔はコンシューマに移植されてません・・・。
フレイはPCEで出してくれたのになぜガゼルは出してもらえなかったんでしょうね?
大人の事情?

これから遊ぶのでしたもうプロジェクトEGGでDLするしかないですね。
エミュだと500円ほどで購入できるので興味があれば是非一作目から遊んでもらいたい作品です。



プレイ日記 →Xak-ガゼルの塔 その1




続きを閉じる

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その8

  • Day:2016.11.23
  • Cat:PS2
PDVD_000_20161116081646874.jpg
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2

発売:2005年
メーカー:アトラス
機種:PlayStation2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2の8回目です。

絶賛、逃走中~。
B1のローカパーラの構成員が潜んでいる独房を見つけ教えられた合言葉を言って中に入れてもらいます。
これ絶対所長に見られてないかい?

PDVD_107_20161123121414aaf.jpg

所長の好物が15年物の赤だそうだ。
まるでワインみたいだな。
別の仲間が缶詰の材料と赤のラベルを現在探していると言います。

PDVD_109_20161123121415ae0.jpg PDVD_110_2016112312141732a.jpg

その仲間を見つけて協力してほしいととのことです。
彼はB2Fの西側の独房にいるそうです。
別の合言葉と電子キーLv1を受け取りました。

PDVD_114_20161123122211118.jpg PDVD_116_20161123122213215.jpg

会話が終わったら外では所長が待ち構えています。
B2Fへ下りられる階段付近に所長はいるので階段から引き離すようにしてこちらに引き付けて階段へ向かいます。
この辺りの鬼ごっこはまだ簡単デスネ。
そうそう、所長は距離が縮まると猛ダッシュしてこちらに向かってきます・・・。
鼻息が荒いし、臭そう。

PDVD_117_201611231226171e7.jpg PDVD_119_20161123122618541.jpg
PDVD_120_20161123122620b05.jpg PDVD_125_20161123122621d7a.jpg

さっきの独房にいた人から頂いた電子キーで扉を開けることができました。
これでB1Fの鬼ごっこは終了です。
やれやれだぜ~・・・。

PDVD_127_2016112312414636d.jpg

B2Fへ下りたら上のフロアから所長が降ってきおった!

PDVD_129_20161123124148736.jpg

私、こういうただ追いかけられるゲームって苦手なんですよね・・・。
追いかけられる恐怖が嫌いと言いますか、とにかくスピードを求められるステルスのホラゲって自分ではプレイできないですね・・・。
何かしらの攻撃手段などがあれば平気ですが。

PDVD_130_20161123124149160.jpg PDVD_131_20161123124151caa.jpg

B2F西側の独房へ走りって所長を振り切ります。
フェンスなどで仕切られていているのでだんだんと逃げ辛くなってきましたね・・・。
『今日の夕飯はなんですか』と尋ねてくる人がいる独房が正解。
『特製缶詰』だと答えて中へ。

PDVD_134_20161123125336c02.jpg

所長に喰わせる缶詰に打って付けの材料がB3Fの独房のどれかにいると言います。
『ある』ではなくて『いる』なんですね・・・。

PDVD_136_20161123125338017.jpg PDVD_137_20161123125339572.jpg
PDVD_138_2016112312534164b.jpg PDVD_143_201611231300368a6.jpg

そいつを回収して1Fにある食肉加工機の中へ放り込めば任務完了らしい。
構成員から赤のラベルと電子キーLv2を受け取りました。

PDVD_144_201611231306592fe.jpg PDVD_145_20161123130700003.jpg PDVD_146_20161123130702c12.jpg

所長との鬼ごっこもいよいよクライマックスです。
イベントの後、通路に罠が発動して引っ掛かると一定時間動けなくなってしまいます。
タイミングを合わせて罠が消えたら南にあるB3Fの階段を目指します。
所長は階段のすぐそばにいるので、近付くとこちらに向かって走り出してきます。
これがもう怖いのなんのって!w

PDVD_147_201611231307032d0.jpg PDVD_150_20161123130705fdb.jpg

B3Fへ到着するもまたもや上から降ってきた所長!
命令に逆らわない方がいいかもね。

PDVD_155_2016112313114294e.jpg PDVD_156_20161123131143580.jpg
PDVD_157_201611231313077db.jpg

缶詰の材料がある独房は西だとか東だとか教えてもらえないので一つ一つチェックしていくしかありませんが、正解は画像の場所ですね・・・。
飛び込め飛び込めー!

PDVD_161_2016112313205350d.jpg

独房の中には悪魔の死体がありました。
脱皮じゃないの、これ?

PDVD_162_2016112313205467b.jpg PDVD_163_201611231320567ef.jpg
PDVD_166_20161123132059270.jpg

悪魔の死体と電子キーLv3を手に入れます。
悪魔の死体が大き過ぎやしませんかね?どうやってこんなものを抱えて所長から逃げるの・・・

PDVD_170_201611231324057d3.jpg

所長近い・・・!
ここが正念場w
所長が本気モードになりサーフ達を追いかけてきます。

PDVD_171_20161123132407e48.jpg PDVD_172_201611231324082e5.jpg
PDVD_193_20161123133508d11.jpg

所長はB3Fの階段の扉の前に立っていてサーフ達が近づくと猛ダッシュで追いかけてきます。
北の方へ誘導してから南にある階段へ走りましょう。
途中でトラップに嵌ると捕まる確率が高いです。

PDVD_195_201611231335486d1.jpg

捕まるとB1Fに強制的に連れ戻されて、もう一度B3Fまで戻ってくる必要がありますがB1FとB2Fの鬼ごっこは省略されるのですぐ戻って来れるでしょう。アトラスの優しさか?w

PDVD_184_20161123133542ab7.jpg PDVD_185_2016112313354394b.jpg
PDVD_186_20161123133545a81.jpg PDVD_187_2016112313354695c.jpg

そんなこんなでようやく扉に辿り着けたー!
電子キー使うよ使う!

PDVD_196_20161123134129ff4.jpg

B4Fまで来れたらもう鬼ごっこはありませんw
お疲れさまでした。

PDVD_198_2016112313413154b.jpg

指令室で制御室の鍵を手に入れてから外へ出ると戦闘に。

PDVD_202_20161123135115767.jpg PDVD_204_20161123135116ac4.jpg

オロパス2体とネコマタ1体で、オロパスが氷結、ネコマタは電撃が弱点です。

PDVD_212_20161123135118264.jpg

次は1Fまで戻って制御室を目指します。
B4Fには大カルマ端末があるのでそこから1Fの大カルマ端末に転移します。
制御室の扉を開けて食肉加工機の電源を入れます。

PDVD_216_2016112314013828d.jpg

食肉加工機を調べて悪魔の死体を投入。
音が気持ち悪い・・・。

PDVD_219_201611231401396c8.jpg PDVD_222_2016112314014179b.jpg

これプレスじゃないのか。
もしかしてミンチ?
加工されていく死体はベルトコンベアに流れて行くのでそれを追いかけていけば特製缶詰が手に入ります。

PDVD_224_20161123140631982.jpg PDVD_226_20161123140632e76.jpg
PDVD_230_20161123141315595.jpg

あとは所長に缶詰を頂いてもらうだけなのでB4Fの指令室に戻り缶詰を置きます。
しばらくすると所長が指令室へ戻ってきて大興奮して缶詰を食べてくれました。
そしてヨタヨタ歩きながら指令室を出て来ます。

PDVD_234_2016112314131892a.jpg PDVD_235_20161123141320c03.jpg

お腹を壊しちゃった所長。

PDVD_236_20161123141321d81.jpg

腹痛の辛さは分かりますよ~。
トイレに飛び込もうとしたら鍵がかかってた時の絶望ったらもう・・・!

PDVD_237_20161123141714864.jpg PDVD_238_20161123141715023.jpg
PDVD_239_20161123141717551.jpg PDVD_240_20161123141718952.jpg

やっと所長と決着を付けられる!
長かったよ!
でも何だか漏らしそう・・・。ちゃんとお腹抑えてるのね・・・w

PDVD_242_20161123142012c2a.jpg

クヴァンダの弱点は電撃なのでロアルドとシエロの電撃魔法で攻めれば苦戦はしないと思います。

PDVD_244_20161123142442bfe.jpg PDVD_245_20161123142444b8c.jpg

出せば楽になるぞ!
お前は人間を捨てても羞恥心は捨てないのか!
でも出したら出したで誰が掃除するんだろう・・・w
大人のおむつとかあれば・・・!

PDVD_247_201611231429017f0.jpg PDVD_249_20161123142903e27.jpg
PDVD_251_2016112314303509f.jpg

なんかもう色々ぶちまけて所長は倒れました・・・・。
汚いなー!

PDVD_254_20161123143515851.jpg

捕虜が全員救出され、外では人々が歓喜していました。
セラはカルマ本部の医務室に監禁されているとの情報が入ってきました。

PDVD_258_20161123143959e36.jpg PDVD_259_20161123144001b6b.jpg

ゲイルがフレッドに近付きます。
フレッドの手には血が染みついた友達の帽子が・・・。
彼の友達は既に・・・

PDVD_265_2016112314470681f.jpg PDVD_268_20161123144633cc3.jpg

フレッドが取り出した小さな手帳・・・。
そこに挟まれていたのはオリーブの葉っぱです。
ゲイルはルーパの言葉を思い出しました。

PDVD_269_201611231446340c6.jpg PDVD_270_201611231446362b5.jpg

フレッドは生前のルーパの息子だったのです。つまりルーパは死んでしまったローカパーラの創設者だったのです。

PDVD_271_20161123144637586.jpg PDVD_272_20161123144639332.jpg
PDVD_273_20161123145103290.jpg

オリーブはフレッドが父親からもらったものだそうです。
平和の木だと教えられて今まで大切に持っていたみたいですが、友人の死でそれが信じられなくなってしまったフレッドはオリーブの葉を投げ捨てようとしますが、ゲイルがフレッドの手を掴みました。

PDVD_274_20161123145105d81.jpg PDVD_276_20161123145106a22.jpg

フレッドは自分がまだ子供であることに焦りを感じているようでした。
子供だから自分は何もできないのだと思っているのでしょう。
そんなフレッドの態度を見てゲイルは嘘をつきました。

PDVD_282_201611231455377f0.jpg PDVD_283_20161123145538a8a.jpg
PDVD_284_20161123145540a92.jpg

子供で良いと。
ゲイルがフレッドに伝えたのはルーパが遺した言葉とは真逆の意味の言葉でした。

PDVD_285_2016112314554100b.jpg PDVD_287_20161123145543b18.jpg

ゲイルの言葉は無理に背伸びをしようとしていたフレッドの心に伝わったようです。
フレッドは張っていた気が緩んだのか子供らしくゲイルの胸で泣きじゃくるのでした。

PDVD_288_2016112315023094f.jpg PDVD_291_20161123150231c1b.jpg




関連記事

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その1
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その3
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その4
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その5
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その6
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その7
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その9
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その10
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その11
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その12
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その13
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その14
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その15
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その16
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その17
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その18
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その19
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その20
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その21
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その22
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その23
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その24
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その25
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その26
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その27
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その28
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その29
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その30
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その31
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その32
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その33
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その34

前作
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー その1



続きを閉じる

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その7

  • Day:2016.11.23
  • Cat:PS2
PDVD_000_20161116081646874.jpg
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2

発売:2005年
メーカー:アトラス
機種:PlayStation2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2の7回目です。

前回のイベントの続きからです。

ロアルドとフレッドは仲間の証としてエンブリオンのトライブカラーであるオレンジ色のペイントを服に塗っているのですよ。
良いシーンですよね。

PDVD_031_201611222001119cd.jpg PDVD_032_20161122200113f8f.jpg

前回でサーフ達に収容所へ行くように指示した挙動不審な内通者の男ですが、サーフ達が収容所へ向かったあとすぐにどこかへ電話をかけています。かけた相手はエンジェルでした。
お前二重スパイしてたんかー!まあ信用できる感じではなかったし、大体予想はしてましたけど。
とうとうエンジェルにサーフ達の存在がバレてしまいました。

PDVD_007_20161122150836422.jpg PDVD_009_201611221511067d7.jpg
PDVD_010_2016112215110754a.jpg

データであるはずの彼らが現実世界に実体を持って存在していることを知ったエンジェルはマダム・マルゴが既にこの情報を知っていたことに気付くのです。

PDVD_011_20161122151109536.jpg PDVD_013_20161122151110dd8.jpg PDVD_016_20161122151112a27.jpg PDVD_020_201611221512117fc.jpg

サーフ達が実体を持ってしまったのも神の情報が影響しているのでしょうか?
エンジェルはそのままサーフ達にセラを奪還させるよう男に指示します。
銃を取り出し弾丸を確認するエンジェル。
窓から見える人工的に作られたカルマシティを憎々しげに眺めながら窓ガラスを叩くのでした。

PDVD_021_20161122151213018.jpg PDVD_023_20161122151214926.jpg
PDVD_025_20161122152436f45.jpg

収容所につきました。
あの挙動不審な男は収容所だと言い直してましたが、加工工場なんですよ、ここ。
人間のね!

PDVD_035_20161122201121a51.jpg

ここにフレッドのお友達がいるようです。
そういえば友達を助けるって約束をしてたの忘れてた・・・。
ところで陽が照ってるのにフレッド達は外にいて大丈夫なのかー!?
なんて思ったんですけど、ここって既にカルマシティーの敷地内なので特殊なドームに覆われているおかげで人間は結晶化しないんでしたね、確か。
選ばれた優秀な人間しかここに住めないとは。
こんなご時世になっても格差社会がなくならないなんて人間って愚かですよねぇ・・・。

PDVD_034_2016112220112092b.jpg

タワーマンションなんてもんもあれ、格差社会の象徴ですよね・・・。
そんなことより先に進まねば!
ダッシュして駆け抜けてやるつもりだったのに呼び止められてしまった・・・!
本気でドキッとしました・・・。

PDVD_030_201611222011244cd.jpg

ここは道具屋さん。
お店の店主は地下街の道具屋さんの女店主の旦那さん。

PDVD_028_201611222011238b8.jpg

こうして命懸けで敵地でお店を開いています。
2ではダンジョン内でお店が利用できるようになってます。
便利なのかどうか分からないけど、大カルマ端末の近くとかにいてくれたら使いやすいんだけどなっ。
ダンジョン内の中途半端な場所に出て来られると使い辛いんだよねっ、非常に!
ロアルドの話では捕虜として潜り込んでいる内通者がこの収容所にいるので、その人達に上手く接触して情報を得る必要があるみたいです。

PDVD_039_20161122203740cd9.jpg PDVD_042_20161122203847468.jpg
PDVD_043_20161122203849ed0.jpg

ゲリラのスパイだとバレて捕まっている人がいました。
周りにいたカルマ協会の兵士と戦闘になります。
ここではロアルドが戦闘に強制参加をします。

PDVD_045_2016112220385047f.jpg PDVD_048_20161122203852aae.jpg
PDVD_049_201611222038537d9.jpg PDVD_052_201611222042316d5.jpg

敵はヌエ2体です。
火炎が弱点なんだけど、火炎を覚えていないのでマハテラなので攻撃して倒しました。
助けたローカパーラの構成員から内通者が収容所の独房に紛れて潜んでいるとの情報を得ます。
独房には『所長』と呼ばれている人物がうろついていて不思議な力を使ってくると教えてもらいました。

PDVD_058_20161122204642e48.jpg PDVD_059_20161122204644d5f.jpg

独房エリアを目指しましょう。
だいぶ奥まで進んだと思うんだけど、ゴールが見えないな・・・。

PDVD_060_20161122205020503.jpg

1Fってことは地下もあるのか?
おや?謎の機械を発見!でも何も起こらないぞ?

PDVD_061_20161122205307a33.jpg

更に奥へ進みロックされた扉と大カルマ端末を発見。
それとまた謎の機械がありました。さっきのやつよりかなり汚いですね。
周りの染みって血ですかね・・・。

PDVD_062_20161122205810ff0.jpg PDVD_064_20161122205812ffb.jpg
PDVD_065_20161122205813f0c.jpg

これ、圧縮するやつじゃない?プレスマシンだとしか思えな~い・・・。
ロックされた扉は今はスルーして別の扉からB1へ。
怪しい気配がする・・・。入るぜ!

PDVD_069_20161122210839ef8.jpg

む、収容所所長だって?
お前が所長かー!

PDVD_071_20161122210902a50.jpg PDVD_072_20161122210903c35.jpg

腰を振るな、腰を!

PDVD_073_201611222109056c3.jpg PDVD_074_20161122210906a41.jpg

所長と戦闘に。
これ、イベント戦闘なので『惑いの塁縄』で強制的に捕らわれてしまいます・・・w

PDVD_075_20161122210908415.jpg PDVD_076_2016112221110851f.jpg
PDVD_078_201611222111106ef.jpg PDVD_079_20161122211111c7b.jpg

捕まって独房に入れられちゃいました!
実はこの先、こんな目に何度も遭わされるんですが・・・。
いや~・・・所長の腰の動き方がヤバいね!

PDVD_080_201611222117265fa.jpg

独房にいると1F入り口付近で助けたローカパーラの構成員が助けに来てくれます。
そしてこの工場を秘密を教えてくれます。
そう、協会の人間達は地下の人間達をそのまま食べるのに抵抗がある者もいて人間を加工して食べ易くしているのです!
うげぇええ・・・

PDVD_082_2016112221183066b.jpg PDVD_085_20161122211832f2d.jpg
PDVD_086_201611222118333b5.jpg PDVD_087_20161122211834a90.jpg

あの血まみれの謎の機械は加工に使用されているんですねぇ・・・。
これはCERO15指定になりますよ。所長の動きもアウトでしょw

PDVD_088_20161122211836598.jpg PDVD_089_20161122212923f21.jpg

構成員の男から所長のあの厄介な技から逃れるある作戦を持ち掛けられます。
この工場の加工製品は所長も食べてるのでそれに一服盛って弱らせてやろうと言うのです。
ものすごく分かりやすい単純な作戦だけど、口で言うのと行動に移すのとじゃ全く難易度が違うよね!

PDVD_092_20161122212925c90.jpg PDVD_093_20161122212926dd8.jpg

加工方法は別の仲間が調べているということで、独房に潜んでいる仲間に会いに行ってくれと言われる。
その仲間はB1Fの東側にある独房のどれからしい。
仲間かどうか判別する方法は合言葉のようなものを利用します。
独房をノックしていって『今日の天気はどうだ』と聞いてきたら『ひどいソーラーノイズ』だと答えればOKらしい。

PDVD_096_20161122214037a1a.jpg

会話が終わったら所長との壮絶な鬼ごっこが開幕します。

PDVD_097_201611222140381fe.jpg PDVD_098_20161122214040ef7.jpg

上の会話のあとに所長が追いかけて来るので捕まらないように東の独房を目指しましょう。
捕まると瀕死の状態にされて独房に戻されます・・・w

PDVD_100_20161122214041229.jpg

東はマップを見て東です。
右手の方ですね。クルクル画面を回転させてると方向感覚が狂ってきますよね・・・w
所長の居場所を把握しなくちゃならないから画面を回転させないと分からないんですよね。



関連記事

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その1
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その3
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その4
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その5
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その6
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その8
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その9
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その10
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その11
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その12
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その13
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その14
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その15
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その16
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その17
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その18
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その19
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その20
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その21
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その22
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その23
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その24
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その25
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その26
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その27
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その28
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その29
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その30
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その31
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その32
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その33
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その34

前作
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー その1



続きを閉じる

フレイ FRAY (MSXturboR版) 感想

123000411.jpg
フレイ FRAY

発売:1991年
メーカー:マイクロキャビン
機種:MSXturboR

PDVD_015_20160422154135fed.jpg

サークシリーズの外伝的な位置付けの作品です。
『フレイ』はサーク本編で主人公ラトクに助けてもらったヒロイン候補の少女の名前です。
本作はその少女、フレイを主人公とした縦型シューティングタイプのアクションRPGです。
本編作品のⅠとⅡのフレイがラトクと再会を果たすまでの間に起きたストーリになります。

PDVD_003_20160422154130751.jpg

難易度はさほど難しくなく、シューティングが苦手な方でも遊びやすい操作性でした。
お金が貯まりくいですが回復アイテムを買い込んで冒険を進められるので、本編作品よりもそんな死にゲーではありません。
本編より簡単でした。
やはりフレイは魔法使いとあって魔法の威力が凄いですね。
魔法の種類も本編のラトクが使える魔法より多いですし。

この作品はPCE版にも良リメイクとされて発売されています。
キャラクターのボイスもプロの声優さんで今では有名な方ばかりです。
(MSX版はマイクロキャビンの社員さんが声をあてていたそうです。なので棒読み 笑)
PC版とPCE版との違いはキャラデザがPC版とかなり異なっているのとPCE版では魔導士アマドゥクに体を乗っ取られていたミルの師匠のルザーク先生がカットされています・・・w
お話の中でもルザーク先生の存在が抹消されています。
ここは軽くショックですww
PCE版はPC版にはない、フレイがラトクと再会し抱き着くシーンまで見られますのでEDはPCE版の方が良いかも。

PDVD_185_2016062419185849f.jpg

ステージや闘うボス、アクションシステムなどもPCE版ではかなり変更されていてPC版と比べて若干難易度が上がってるように感じます。

PDVD_072_2016062009455585d.jpg

実はこの作品、修行編というタイトルでゲームギア版も出てるんです。
そちらは魔法学校での修行のお話がメインになっていてそっちはそっちで気になりますね~。



プレイ日記 →フレイ FRAY その1



続きを閉じる

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その6

  • Day:2016.11.21
  • Cat:PS2
PDVD_000_20161116081646874.jpg
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2

発売:2005年
メーカー:アトラス
機種:PlayStation2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2の6回目。

カルマシテを目指して海底ケーブルへ。
海底ケーブルではローカパーラの構成員達の協力を得ながらケーブルの電源スイッチを入れ先へ進んで行くことになります。

PDVD_025_20161121090005c99.jpg

海底ケーブル攻略中にイベントが起きます。
どこかの研究施設で、セラがカプセルのような容器に入れられ眠っていました。

PDVD_033_20161121090230331.jpg PDVD_035_2016112109023219e.jpg

傍にはエンジェルと謎の老女がいました。
セラはサーフ達を失ったことでカルマ協会に従うことを拒否していました。
そこでエンジェルはセラの前頭葉の切除を行うと恐ろしいことを言います。
そんなことしてしまうとほとんど植物人間と変わりませんよ・・・。
セラはこんな辛いことをさせられていたんですね・・・。
・・・・え!?セラって7歳だったの!?
セラは体だけ成長が早く中身はまだ7歳の子供だった。
ヒート・・・お前幼女にキスしたの?犯罪じゃないかよ!
菜々子と同い年じゃないか!

PDVD_038_20161121090233b3f.jpg PDVD_039_20161121090235e19.jpg
PDVD_040_201611210902362c4.jpg PDVD_041_20161121090246ffa.jpg

ここでまた新たな事実が判明しました。
セラはエンジェルの実の娘でした。だけどエンジェル1人の精子と卵子ってどういうことなのかね?
エンジェルは両性類なの?

PDVD_042_2016112109131925c.jpg PDVD_044_20161121091321b2c.jpg
PDVD_045_20161121091322024.jpg PDVD_046_201611210913245fb.jpg

エンジェル自身も特殊な体なんですね。
老女はマダム・マルゴという名前でした。
序盤のフレッド達の会話の中で少し出てきますが、彼女がキュヴィエ症候群を最初に発見した女性ですね。
『キュヴィエ』とは彼女の名前から名付けられたものなのです。

PDVD_047_2016112109132525c.jpg PDVD_049_2016112109211038a.jpg

マダムは最近のエンジェルの豹変ぶりを心配していました。
写真で見た限りでは普通の優しそうな女性でしたよね。

PDVD_050_201611210921118cb.jpg PDVD_051_2016112109211399f.jpg
PDVD_052_20161121092114b40.jpg PDVD_053_2016112109211614d.jpg

マダムはエンジェルにセラの前頭葉摘出手術を行わないよう指示を出します。
それにはエンジェルも驚きます。
どういうことなのでしょうか?ニルヴァーナ計画ってまだ継続されていたんですね。
カルマ協会の兵士が慌てた様子で研究室の中へ飛び込んできました。
どうやら協会の極秘情報がローカパーラに漏洩していることがバレてしまったようです。
海底ケーブルを使ってカルマシティへ向かいっていることもバレてしまいましたね。

PDVD_055_20161121093230e7b.jpg PDVD_056_2016112109323273e.jpg

これから海底ケーブルへ兵士を送り込んでゲリラ達を食い止めるとのこと。
ということはこれから敵と遭遇するようになるんですね・・・。

PDVD_064_201611210932333a4.jpg PDVD_065_201611210932356e3.jpg

情報が洩れていたことよりも、エンジェルはマダムの手術はしなくていいという言葉に納得ができていない様子でした。

場面が海底ケーブルに戻ります。
奥の扉から敵の気配です。
やっぱりもう協会の兵士がこちらに向かってきちゃったんですね~。

PDVD_069_201611210945064b3.jpg PDVD_073_20161121094507e68.jpg

この戦闘では前作でキングフロストを倒していれば氷結無効の『ヒーホーリング』が手に入ります。

PDVD_078_20161121094705253.jpg

梯子に向かおうとするとゲイルに止められて、こちらの動きが協会にバレてしまったことを構成員に伝えた方が良いと言われるので来た道を引き返すことに。

PDVD_084_20161121095432ed5.jpg

最初にいた修理工に事情を伝えます。
彼からはこの先にいる弟を頼むとお願いされました。

PDVD_089_20161121095434f79.jpg

再びさっきの兵士と戦った場所まで戻りさらに地下に下りて行くとまたしてもカルマ協会の兵士と遭遇。
倒してスイッチを調べると連中に破壊されていました。

PDVD_102_20161121095437078.jpg

ソーラーノイズがMAX前後で初の戦闘に入ると羅刹化した状態の時の戦闘の説明が入ります。
力の制御ができない半悪魔化状態で物理以外のスキルなどは使用できなくなります。
その代わり物理威力が凄まじくクリティカルも出やすいです。
デメリットは防御力と命中率がだだ下がりになることですかね。
逃走は可能なのでヤバいと感じたら逃げると良いでしょう。
倒すと普段の倍のアートマポイントを獲得できます。

PDVD_103_20161121100415a13.jpg PDVD_105_201611211004175b5.jpg

先程の修理工の弟が協会の人間に襲われているので助けます。
修理工の弟に事情を説明しスイッチが壊されていることも伝えると、壊れているスイッチがある場所まで連れて行けと言われます。

PDVD_109_20161121101033dc7.jpg PDVD_111_20161121101034690.jpg
PDVD_124_201611211010364d2.jpg

スイッチを直してもらえると修理工の弟とはここでお別れです。
この先はスイッチを切り替えながら先に行ける道を塞いでる扉を開けて進んで行きます。

PDVD_127_201611211010379be.jpg

海底ケーブル出口前でボス戦です。
カルマ協会警備部士官ですか、今までの兵士より偉い人かしら?
カルマ協会はサーフ達が仮想空間から出てきたプログラムだということをまだ知らないようだ。

PDVD_130_201611211023321d4.jpg PDVD_131_2016112110233327b.jpg
PDVD_132_201611211023350af.jpg

こいつはヘカトンケイルに変身します。
弱点は地変なのでテラで攻めれば苦戦しないでしょう。

PDVD_134_2016112110233680a.jpg



PDVD_140_20161121104157180.jpg PDVD_141_201611211041580bf.jpg
PDVD_142_201611211042006c4.jpg PDVD_144_201611211042016ee.jpg

出口には協会の制服を着ている男性がソワソワしていました。
この男も内通者の1人のようです。
サーフ達を見て驚いているはプログラムだと知っているからだろうか。

PDVD_145_201611211042033d7.jpg PDVD_146_201611211042526a0.jpg
PDVD_148_20161121104254494.jpg PDVD_149_20161121104256204.jpg

セラの場所を聞くとこの先にある加工工場にいる捕虜を解放して内部を混乱させ、その隙をついてカルマシティに潜入しろとのこと。加工工場に捕虜・・・・嫌な想像しかつかないね・・・。

PDVD_154_20161121104815f08.jpg

解放した捕虜の指揮をどうするか話していたところへ、ロアルドがシエロを連れて現れます。
捕虜の指揮は彼が執ると言うのです。
その左手には悪魔の証、アートマが宿っていました。

PDVD_157_20161121104817b72.jpg PDVD_159_2016112110481808b.jpg
PDVD_163_20161121105103115.jpg PDVD_164_2016112110510508c.jpg

どうやらサーフ達が去った後にフレッドからこっ酷くお叱りを受けてしまったロアルド。
反省と罪滅ぼしの意味を込めて自ら悪魔の力を宿したのでした。

PDVD_165_20161121105106ae7.jpg PDVD_167_201611211051083d3.jpg
PDVD_168_20161121105109a76.jpg PDVD_171_201611211056319a8.jpg

その気持ちが偽りではないと証明するためロアルドは自らサーフ達と行動を共にすると決意します。
疑わしければいつでも殺してもいいと。

PDVD_172_20161121105633cf2.jpg PDVD_173_20161121105634335.jpg PDVD_174_20161121105636497.jpg PDVD_175_201611211056376a4.jpg



関連記事

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その1
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その3
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その4
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その5
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その7
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その8
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その9
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その10
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その11
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その12
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その13
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その14
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その15
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その16
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その17
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その18
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その19
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その20
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その21
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その22
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その23
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その24
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その25
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その26
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その27
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その28
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その29
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その30
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その31
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その32
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その33
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その34

前作
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー その1



続きを閉じる

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その5

  • Day:2016.11.20
  • Cat:PS2
PDVD_000_20161116081646874.jpg
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2

発売:2005年
メーカー:アトラス
機種:PlayStation2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2の5回目です。

ダンジョン攻略前の準備です。
前回のイベント後、アディルから『ハッキングツール』がもらえます。
これでカルマ端末からマントラをダウンロードできるように。

PDVD_336_20161120221837c19.jpg PDVD_337.jpg
PDVD_338_20161120221840a06.jpg

序盤から怒涛の展開でしたね~。
ローカパーラの人々にとって悪魔は心のない凶暴な化け物ってイメージが定着してしまっているんですね。

PDVD_333_20161120222048983.jpg PDVD_334_20161120222049729.jpg
PDVD_335_20161120222050b5f.jpg


PDVD_315_20161120215355cc8.jpg PDVD_316_2016112021535685b.jpg
PDVD_317_20161120215358110.jpg PDVD_318_20161120215359a3b.jpg

アイテム購入できるようになります。
2ではアイテムベンダーからではなく、店主がいるお店で買い物ができます。
現実世界ではお金はマッカではなく$に変わります。

PDVD_322_20161120220134f40.jpg PDVD_328_201611202201365f6.jpg
PDVD_329_201611202201375d6.jpg PDVD_330_20161120220139086.jpg

所持金が0なのでジャンクヤードのタグリングを見せると20000$と交換してもらえます。
金額は前作のクリアデータを引き継いで全クリしていれば20000$、それ以外だと金額が下がってしまいます。

PDVD_332_20161120221525839.jpg

前作からショップとマントラはシステムがだいぶ変更されているので最初は戸惑うかもしれないですね。
マントラダウンロード画面では壮大なBGMが流れるので熱くなりますね。

PDVD_319_201611202207061f8.jpg PDVD_321_20161120220708c09.jpg

前作はほんとコンピュータの世界って感じで殺伐としていましたが2では人のぬくもりを感じられて開放感もあるのでこの雰囲気が好きなんですよね~w
では準備が終わったらローカパーラの構成員の案内で海底ケーブルへ向かいます。

PDVD_004_201611202229453e0.jpg PDVD_005_201611202229461e2.jpg
PDVD_006_20161120222948f56.jpg PDVD_007_201611202229490b8.jpg

カルマ協会のテリトリー、カルマシティに行くには海底トンネルを抜ける必要があるそうです。

PDVD_010_20161120223540b79.jpg PDVD_012_20161120223541d91.jpg

彼らがトンネルを掘りあてたんだとか。
凄いっすね!

PDVD_017_20161120223543117.jpg PDVD_018_2016112022354408b.jpg
PDVD_020_201611202235460e2.jpg PDVD_021_201611202238338b8.jpg

それでは海底ケーブルを抜けるとしましょう。
今回は準備と情報収集だけなので、ここまでです。



関連記事

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その1
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その3
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その4
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その6
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その7
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その8
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その9
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その10
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その11
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その12
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その13
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その14
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その15
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その16
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その17
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その18
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その19
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その20
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その21
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その22
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その23
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その24
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その25
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その26
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その27
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その28
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その29
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その30
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その31
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その32
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その33
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その34

前作
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー その1



続きを閉じる

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その4

  • Day:2016.11.20
  • Cat:PS2
PDVD_000_20161116081646874.jpg
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2

発売:2005年
メーカー:アトラス
機種:PlayStation2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2の4回目です。

反協会ゲリラ『ローカパーラー』のアジトへ訪れたボスとその仲間達。
リーダーのロアルドと出会い、シエロがここにいると言われ、彼らの話を聞きに行くことになります。
そこで、サーフ達とセラの正体を教えられるのです。

PDVD_143_20161120163443635.jpg PDVD_144_20161120163445e55.jpg
PDVD_145_201611201634465cc.jpg PDVD_146_20161120163448d1b.jpg

2では結構早い段階で真相がほぼ明らかになるんですよね。
前作ではあれほど引っ張っていたのにw
住民との会話ではサーフ達は現実では絶対にあってはならない存在のような扱いをされています。
その理由がロアルドとの会話で判明するのです。

PDVD_147_201611201640363ac.jpg

ロアルドの部屋に招き入れられるとお酒を振舞われます。
しかし、お酒をグラスに注ぐロアルドの手が震えているのをゲイルは見逃しませんでした。

PDVD_148_20161120164038ad0.jpg PDVD_150_2016112016403928d.jpg
PDVD_152_201611201640419d9.jpg PDVD_153_201611201641415e5.jpg

シエロは協会の人間だと思われ、別の部屋にいるということらしいのですが怪しいですね~。
お酒を一気に飲み干したアルジラがむせてます。
ウィスキーだろう、それ。ストレートを一気飲みするとか死んでしまうw
アルジラのお口には合わなかったようです。

PDVD_154_20161120164143a0b.jpg PDVD_155_20161120164144f6f.jpg
PDVD_156_20161120164146813.jpg

そんなアルジラの様子を見たロアルドは驚きを隠せませんでした。
ロアルドはサーフ達にあるデータと映像を見せます。
ここの会話シーン、ボスが一切映っていないのですが・・・。
初っ端からこの空気感、さすがボスだぜ!

PDVD_157_20161120165236241.jpg PDVD_158_20161120165237e49.jpg


PDVD_159_20161120165239bec.jpg PDVD_160_2016112016524049f.jpg
PDVD_161_20161120165242d89.jpg

スクリーンに映し出されたのはサーフ達がいたジャンクヤード。
ロアルドはこれを仮想空間だと言う。

PDVD_162_201611201656311c5.jpg PDVD_163_2016112016563205d.jpg
PDVD_164_201611201656345d0.jpg PDVD_165_20161120165635d5b.jpg

何を言っているんだ、このアル中は・・・
理解が追い付かないアルジラ。
ジャンクヤードもサーフ達も全てはこちらの、現実世界に存在しているカルマ協会とテクノシャーマンであるセラによって生み出されたプログラムだったのです。

PDVD_166_201611201656377fd.jpg PDVD_167_2016112016575345f.jpg PDVD_168_201611201657559b9.jpg

元々は軍事目的で作られたプログラムでした。
協会がより高い戦闘能力を身に着けたプログラムをチップとして取り出すために複数のトライブを作り戦わせていたそうです。

PDVD_170_20161120165757eeb.jpg PDVD_172_20161120165758f41.jpg
PDVD_174_201611201658008a6.jpg PDVD_175_20161120170624828.jpg

そしてこのプログラムは人間が神の知恵を盗み作り出されたものだという。

PDVD_176_20161120170625496.jpg PDVD_177_20161120170627bdf.jpg

30年前とは世界の異変は随分と昔から起こっていたのですね。
その頃から異常気象や生態系などに異常が見られていたようです。
地球温暖化?

PDVD_180_2016112017062843b.jpg PDVD_181_20161120170949618.jpg
PDVD_183_20161120170951c2a.jpg PDVD_185_20161120170952c85.jpg

キュヴィエ症候群もその異常現象の一つだそうです。
その危機を一番に察知し警鐘を鳴らしていたのが、前作で戦ったエンジェルだったのです。
彼女の本名はジェナ・エンジェルと言いました。
エンジェルって本名だったのね・・・。

PDVD_186_20161120170954f65.jpg PDVD_189_20161120170955a70.jpg
PDVD_190_20161120171716ba4.jpg PDVD_191_20161120171718ca3.jpg

ジェナ・エンジェルは太陽から降り注がれる光が全ての異常の原因だと解明しました。
全ての命の情報源も太陽からもたらされたもの、彼女は太陽を神だと唱えていたようですね。

PDVD_194_20161120171850162.jpg PDVD_195_201611201718515b4.jpg
PDVD_196_20161120171852a1f.jpg PDVD_198_20161120171854b8f.jpg

それであの人は一体なにをしたかったのよ?

PDVD_199_20161120171855f4e.jpg PDVD_200_2016112017241175b.jpg

テクノシャーマンとは文字通り、電脳の巫女。
唯一神と交信できる存在で、神の情報を引き出すことも可能のようです。
その情報のおかげでジャンクヤードという仮想空間とサーフ達のようなAIを生み出すことが可能だったのだとか。
セラは協会の要となる存在でした。

PDVD_202_2016112017284474f.jpg PDVD_205_20161120172846536.jpg
PDVD_206_201611201728470a6.jpg PDVD_207_2016112017284941e.jpg

セラを守りたいという気持ちも作り物だったとはとても信じられないと言うアルジラ。
しかしそれもそう思わせるようプログラムされたから・・・とロアルドは残酷な返答をします。

PDVD_209_20161120173257c08.jpg PDVD_210_201611201733255f1.jpg
PDVD_211_20161120173327b6d.jpg PDVD_212_20161120173328d58.jpg

ではセラがサーフ達を必死に守ろうとしてくれたのは一体なんだったのか問うアルジラ。
ロアルドはそれをセラが自分の作った物へ対する愛着からだと言うのです。

PDVD_214_20161120173802605.jpg PDVD_215_20161120173804ba7.jpg

怒りで冷静さを失ったアルジラがアートマの力を引き出そうとしたのでロアルドの付き人が銃に手をかけます。
それを見ていたゲイルがアルジラを鎮めます。

PDVD_217_201611201743313eb.jpg PDVD_219_20161120174333665.jpg
PDVD_222_20161120174336bee.jpg

ロアルド達が協会内部について詳しすぎるので情報元を問いだすと、やはりスパイのような者がいるようです。
それが真実であるという証拠を示せと言うゲイルにロアルドは協会が作った悪魔化ウィルスというデータを見せてくれました。
協会内部の内通者からの情報らしいです。

PDVD_227_201611201751506d5.jpg PDVD_229_20161120175151bf8.jpg
PDVD_230_20161120175153a11.jpg PDVD_231_20161120175154d62.jpg

今起きていることは現実で神も巫女の存在も信じるしかないとのことです。
やっとボスが映ったよ!
エキストラ出演のような扱いに憤りを感じちゃうぞ?

PDVD_234_20161120183732754.jpg PDVD_235_20161120183734aae.jpg
PDVD_238_201611201837351d9.jpg PDVD_239_201611201837370ad.jpg

ロアルドから突然5年前に協会で何が起きたのか知りたくないかと聞かれ、ある人物のデータを見せられました。
ジャンクヤードのブルーティッシュのボス、バロンことベック大佐のデータでした。
バロンだったベックは確かにジャンクヤード内のプログラムでしかありませんでした。
ベック大佐は『神が狂った日』に既に死んでいたのです。同じくプログラムでしかないサーフに殺されたと言っていました。
それなのに現実世界のベック大佐の記憶を持っていたことに疑問が生まれました。

PDVD_241_201611201843060ef.jpg PDVD_242_20161120184308293.jpg
PDVD_243_20161120184309571.jpg PDVD_244_20161120184311867.jpg

こちらが気になる話を振ってきたロアルドさん。
真実はテクノシャーマンが知っている。
ゲイルの思った通りロアルドには目的があってこちらの興味を引くネタを持ち出したわけです。

PDVD_245_20161120184501c9e.jpg PDVD_246_20161120184502a18.jpg
PDVD_247_20161120184504056.jpg PDVD_249_20161120184505a93.jpg

ロアルドの目的はテクノシャーマンの身柄の確保。
セラを捕らえればこちらの知りたい情報も手に入ると、そういうことね。

PDVD_252_20161120185226020.jpg PDVD_254_20161120185228be9.jpg

しかしあまりにも相手の都合の良いように先導されている。
どうにも納得がいかないのです。
そこでゲイルさんの出番ですよ。

PDVD_255_2016112018522991c.jpg PDVD_256_20161120185621f4e.jpg
PDVD_257_20161120185623614.jpg PDVD_258_20161120185624056.jpg

そういえばシエロにも会せてもらえてないし、相手の都合の良い要求ばかりをこちらが飲んでいますよね。
割に合わねぇな、担保を寄こしな!

PDVD_259_2016112018581709e.jpg PDVD_260_20161120185819c8a.jpg
PDVD_261_20161120185820475.jpg PDVD_262_20161120185822e88.jpg


PDVD_263_20161120185823a6a.jpg

悪魔化ウィルスを試射して変身能力を身に着けたやつがいるって言っていました。
ゲイルはそいつを同行させるよう要求し、ロアルド達の本心を引き出すことに成功しました。
悪魔化ウィルスを試射した人間は既にロアルド達の手によって殺されていたのです。
ここの会話、初見プレイの時はてっきりシエロが殺されたのかと思ってましたよ・・・w

PDVD_264_2016112019084306e.jpg PDVD_266_20161120190844fb4.jpg
PDVD_269_20161120190846211.jpg

自ら実験台となって悪魔化した仲間を彼らは恐怖心から殺したのです。
これにはゲイルも呆れかえっています。

PDVD_270_2016112019114477d.jpg PDVD_271_20161120191146cd0.jpg
PDVD_272_201611201911478d5.jpg

いつ自我が・・・と言っていることはまだ暴走を起こしていたわけではなさそうです。
人としての心が残っていたにも関わらず、怖かったという理由だけで殺したのであれば許せないですね。

PDVD_273_20161120191149c71.jpg PDVD_274_20161120191150d05.jpg

ルーパの最期を思い出すゲイル。
自らの命を犠牲にしてでもニルヴァーナに行かせようとしてくれたルーパを思うと心が痛みます。

PDVD_276_201611201916222bd.jpg PDVD_277_20161120191624e5f.jpg
PDVD_281_20161120191627861.jpg

ここで精神安定剤のボスが投与されました。
理由が何であれ、ロアルド達との出会いがなくてもサーフ達はセラに会いに行かなければなりませんでした。
彼らの条件を吞むことになりました。

PDVD_282_20161120191736df5.jpg PDVD_284_20161120191738e67.jpg
PDVD_285_201611201917396f6.jpg PDVD_286_2016112019174161b.jpg

シエロのことはフレッドに任せ、カルマ協会へ出発します。
彼らのためではなく、自分達とフレッドのためだと言い残して。

PDVD_287_20161120191742884.jpg PDVD_288_20161120191844fd5.jpg
PDVD_289_20161120191845ce8.jpg PDVD_290_20161120191847cbb.jpg

今回のことはフレッドでさえもロアルドに怒りを覚えていました。

PDVD_291_20161120191848846.jpg PDVD_294_2016112019185025a.jpg
PDVD_295_20161120192032345.jpg

このイベントでのボスの活躍シーンはゲイルの肩にそっと手を添える、でした。



関連記事

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その1
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その3
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その5
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その6
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その7
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その8
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その9
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その10
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その11
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その12
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その13
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その14
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その15
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その16
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その17
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その18
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その19
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その20
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その21
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その22
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その23
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その24
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その25
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その26
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その27
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その28
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その29
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その30
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その31
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その32
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その33
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その34

前作
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー その1



続きを閉じる