DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その8

  • Day:2016.11.23
  • Cat:PS2
PDVD_000_20161116081646874.jpg
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2

発売:2005年
メーカー:アトラス
機種:PlayStation2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2の8回目です。

絶賛、逃走中~。
B1のローカパーラの構成員が潜んでいる独房を見つけ教えられた合言葉を言って中に入れてもらいます。
これ絶対所長に見られてないかい?

PDVD_107_20161123121414aaf.jpg

所長の好物が15年物の赤だそうだ。
まるでワインみたいだな。
別の仲間が缶詰の材料と赤のラベルを現在探していると言います。

PDVD_109_20161123121415ae0.jpg PDVD_110_2016112312141732a.jpg

その仲間を見つけて協力してほしいととのことです。
彼はB2Fの西側の独房にいるそうです。
別の合言葉と電子キーLv1を受け取りました。

PDVD_114_20161123122211118.jpg PDVD_116_20161123122213215.jpg

会話が終わったら外では所長が待ち構えています。
B2Fへ下りられる階段付近に所長はいるので階段から引き離すようにしてこちらに引き付けて階段へ向かいます。
この辺りの鬼ごっこはまだ簡単デスネ。
そうそう、所長は距離が縮まると猛ダッシュしてこちらに向かってきます・・・。
鼻息が荒いし、臭そう。

PDVD_117_201611231226171e7.jpg PDVD_119_20161123122618541.jpg
PDVD_120_20161123122620b05.jpg PDVD_125_20161123122621d7a.jpg

さっきの独房にいた人から頂いた電子キーで扉を開けることができました。
これでB1Fの鬼ごっこは終了です。
やれやれだぜ~・・・。

PDVD_127_2016112312414636d.jpg

B2Fへ下りたら上のフロアから所長が降ってきおった!

PDVD_129_20161123124148736.jpg

私、こういうただ追いかけられるゲームって苦手なんですよね・・・。
追いかけられる恐怖が嫌いと言いますか、とにかくスピードを求められるステルスのホラゲって自分ではプレイできないですね・・・。
何かしらの攻撃手段などがあれば平気ですが。

PDVD_130_20161123124149160.jpg PDVD_131_20161123124151caa.jpg

B2F西側の独房へ走りって所長を振り切ります。
フェンスなどで仕切られていているのでだんだんと逃げ辛くなってきましたね・・・。
『今日の夕飯はなんですか』と尋ねてくる人がいる独房が正解。
『特製缶詰』だと答えて中へ。

PDVD_134_20161123125336c02.jpg

所長に喰わせる缶詰に打って付けの材料がB3Fの独房のどれかにいると言います。
『ある』ではなくて『いる』なんですね・・・。

PDVD_136_20161123125338017.jpg PDVD_137_20161123125339572.jpg
PDVD_138_2016112312534164b.jpg PDVD_143_201611231300368a6.jpg

そいつを回収して1Fにある食肉加工機の中へ放り込めば任務完了らしい。
構成員から赤のラベルと電子キーLv2を受け取りました。

PDVD_144_201611231306592fe.jpg PDVD_145_20161123130700003.jpg PDVD_146_20161123130702c12.jpg

所長との鬼ごっこもいよいよクライマックスです。
イベントの後、通路に罠が発動して引っ掛かると一定時間動けなくなってしまいます。
タイミングを合わせて罠が消えたら南にあるB3Fの階段を目指します。
所長は階段のすぐそばにいるので、近付くとこちらに向かって走り出してきます。
これがもう怖いのなんのって!w

PDVD_147_201611231307032d0.jpg PDVD_150_20161123130705fdb.jpg

B3Fへ到着するもまたもや上から降ってきた所長!
命令に逆らわない方がいいかもね。

PDVD_155_2016112313114294e.jpg PDVD_156_20161123131143580.jpg
PDVD_157_201611231313077db.jpg

缶詰の材料がある独房は西だとか東だとか教えてもらえないので一つ一つチェックしていくしかありませんが、正解は画像の場所ですね・・・。
飛び込め飛び込めー!

PDVD_161_2016112313205350d.jpg

独房の中には悪魔の死体がありました。
脱皮じゃないの、これ?

PDVD_162_2016112313205467b.jpg PDVD_163_201611231320567ef.jpg
PDVD_166_20161123132059270.jpg

悪魔の死体と電子キーLv3を手に入れます。
悪魔の死体が大き過ぎやしませんかね?どうやってこんなものを抱えて所長から逃げるの・・・

PDVD_170_201611231324057d3.jpg

所長近い・・・!
ここが正念場w
所長が本気モードになりサーフ達を追いかけてきます。

PDVD_171_20161123132407e48.jpg PDVD_172_201611231324082e5.jpg
PDVD_193_20161123133508d11.jpg

所長はB3Fの階段の扉の前に立っていてサーフ達が近づくと猛ダッシュで追いかけてきます。
北の方へ誘導してから南にある階段へ走りましょう。
途中でトラップに嵌ると捕まる確率が高いです。

PDVD_195_201611231335486d1.jpg

捕まるとB1Fに強制的に連れ戻されて、もう一度B3Fまで戻ってくる必要がありますがB1FとB2Fの鬼ごっこは省略されるのですぐ戻って来れるでしょう。アトラスの優しさか?w

PDVD_184_20161123133542ab7.jpg PDVD_185_2016112313354394b.jpg
PDVD_186_20161123133545a81.jpg PDVD_187_2016112313354695c.jpg

そんなこんなでようやく扉に辿り着けたー!
電子キー使うよ使う!

PDVD_196_20161123134129ff4.jpg

B4Fまで来れたらもう鬼ごっこはありませんw
お疲れさまでした。

PDVD_198_2016112313413154b.jpg

指令室で制御室の鍵を手に入れてから外へ出ると戦闘に。

PDVD_202_20161123135115767.jpg PDVD_204_20161123135116ac4.jpg

オロパス2体とネコマタ1体で、オロパスが氷結、ネコマタは電撃が弱点です。

PDVD_212_20161123135118264.jpg

次は1Fまで戻って制御室を目指します。
B4Fには大カルマ端末があるのでそこから1Fの大カルマ端末に転移します。
制御室の扉を開けて食肉加工機の電源を入れます。

PDVD_216_2016112314013828d.jpg

食肉加工機を調べて悪魔の死体を投入。
音が気持ち悪い・・・。

PDVD_219_201611231401396c8.jpg PDVD_222_2016112314014179b.jpg

これプレスじゃないのか。
もしかしてミンチ?
加工されていく死体はベルトコンベアに流れて行くのでそれを追いかけていけば特製缶詰が手に入ります。

PDVD_224_20161123140631982.jpg PDVD_226_20161123140632e76.jpg
PDVD_230_20161123141315595.jpg

あとは所長に缶詰を頂いてもらうだけなのでB4Fの指令室に戻り缶詰を置きます。
しばらくすると所長が指令室へ戻ってきて大興奮して缶詰を食べてくれました。
そしてヨタヨタ歩きながら指令室を出て来ます。

PDVD_234_2016112314131892a.jpg PDVD_235_20161123141320c03.jpg

お腹を壊しちゃった所長。

PDVD_236_20161123141321d81.jpg

腹痛の辛さは分かりますよ~。
トイレに飛び込もうとしたら鍵がかかってた時の絶望ったらもう・・・!

PDVD_237_20161123141714864.jpg PDVD_238_20161123141715023.jpg
PDVD_239_20161123141717551.jpg PDVD_240_20161123141718952.jpg

やっと所長と決着を付けられる!
長かったよ!
でも何だか漏らしそう・・・。ちゃんとお腹抑えてるのね・・・w

PDVD_242_20161123142012c2a.jpg

クヴァンダの弱点は電撃なのでロアルドとシエロの電撃魔法で攻めれば苦戦はしないと思います。

PDVD_244_20161123142442bfe.jpg PDVD_245_20161123142444b8c.jpg

出せば楽になるぞ!
お前は人間を捨てても羞恥心は捨てないのか!
でも出したら出したで誰が掃除するんだろう・・・w
大人のおむつとかあれば・・・!

PDVD_247_201611231429017f0.jpg PDVD_249_20161123142903e27.jpg
PDVD_251_2016112314303509f.jpg

なんかもう色々ぶちまけて所長は倒れました・・・・。
汚いなー!

PDVD_254_20161123143515851.jpg

捕虜が全員救出され、外では人々が歓喜していました。
セラはカルマ本部の医務室に監禁されているとの情報が入ってきました。

PDVD_258_20161123143959e36.jpg PDVD_259_20161123144001b6b.jpg

ゲイルがフレッドに近付きます。
フレッドの手には血が染みついた友達の帽子が・・・。
彼の友達は既に・・・

PDVD_265_2016112314470681f.jpg PDVD_268_20161123144633cc3.jpg

フレッドが取り出した小さな手帳・・・。
そこに挟まれていたのはオリーブの葉っぱです。
ゲイルはルーパの言葉を思い出しました。

PDVD_269_201611231446340c6.jpg PDVD_270_201611231446362b5.jpg

フレッドは生前のルーパの息子だったのです。つまりルーパは死んでしまったローカパーラの創設者だったのです。

PDVD_271_20161123144637586.jpg PDVD_272_20161123144639332.jpg
PDVD_273_20161123145103290.jpg

オリーブはフレッドが父親からもらったものだそうです。
平和の木だと教えられて今まで大切に持っていたみたいですが、友人の死でそれが信じられなくなってしまったフレッドはオリーブの葉を投げ捨てようとしますが、ゲイルがフレッドの手を掴みました。

PDVD_274_20161123145105d81.jpg PDVD_276_20161123145106a22.jpg

フレッドは自分がまだ子供であることに焦りを感じているようでした。
子供だから自分は何もできないのだと思っているのでしょう。
そんなフレッドの態度を見てゲイルは嘘をつきました。

PDVD_282_201611231455377f0.jpg PDVD_283_20161123145538a8a.jpg
PDVD_284_20161123145540a92.jpg

子供で良いと。
ゲイルがフレッドに伝えたのはルーパが遺した言葉とは真逆の意味の言葉でした。

PDVD_285_2016112314554100b.jpg PDVD_287_20161123145543b18.jpg

ゲイルの言葉は無理に背伸びをしようとしていたフレッドの心に伝わったようです。
フレッドは張っていた気が緩んだのか子供らしくゲイルの胸で泣きじゃくるのでした。

PDVD_288_2016112315023094f.jpg PDVD_291_20161123150231c1b.jpg




関連記事

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その1
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その2
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その3
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その4
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その5
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その6
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その7
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その9
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その10
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その11
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その12
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その13
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その14
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その15
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その16
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その17
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その18
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その19
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その20
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その21
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その22
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その23
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その24
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その25
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その26
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その27
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その28
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その29
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その30
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その31
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その32
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その33
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2 その34

前作
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー その1


Comment

Comment Form
公開設定