ディジタル・ホームズ その4【PS2】

  • Day:2017.02.21
  • Cat:PS2
PDVD_000_201702071240528cd.jpg
ディジタル・ホームズ

発売:2001年
メーカー:アークシステムワークス
機種:PlayStation2
ディジタル・ホームズの4回目。

前回の続きからです。
Ibが来ていることをレストレード部長に報告しに行きますが、Ibを呼んだらアルは部屋から出て行くように言われてしまいました。
今回の事件とMについてIbと話をするつもりのようでアルに聞かれたくないらしい。
当然納得できないのでレストレード部長とバトルになります。
レストレード攻略は結構難しく初見プレイだと一度は負けると思います・・・w

PDVD_024_20170221193523a43.jpg PDVD_026_2017022119352523a.jpg
PDVD_030_20170221193526690.jpg

一度でいいから部長を殴ってみたい・・・この衝動!
レストレード部長の説得が成功したらIbを連れて来ます。
Mについて部長が知っている範囲でお教えてもらえることに。部長からスコットランドヤードの管轄で未解決となっている事件の資料を見せてもらいます。その資料で全く接点のない事件の犯人が全員死亡していることが判明します。

PDVD_047_20170221194921a74.jpg PDVD_048_201702211949239ac.jpg
PDVD_051_20170221211558bc9.jpg

その未解決事件の背後にはMという人物がいることをレストレード部長とジャック・ホームズは気付き、二入で極秘でMを追っていたと言うのです。

PDVD_053_20170221194926f82.jpg PDVD_056_20170221194927676.jpg
PDVD_057_20170221202112a9b.jpg

9年かかってようやくMを聖バーソロミュー病院に誘き出すことに成功、逮捕できるはずだったのにあの失態。
レストレード部長がMの情報について頑なに口を閉ざしていたのも警察内部からの情報漏洩を防ぐためのものでした。
警察の動きがMに筒抜けになっていて、それで昨夜の逮捕も失敗に終わってしまった可能性があると。
Mについて捜査をするには一切ヤードに助けも協力も求めることは許されず孤独な闘いを強いられるそうです。
それほどMは危険な人物なのだそう。

PDVD_070_201702212039499c0.jpg PDVD_071_20170221203950ce4.jpg
PDVD_072_20170221203952f40.jpg PDVD_074_201702212039538ff.jpg

そこでIbがMの捜査は自分にやらせろと言います。Ibなら警察関係者ではなし、確かに動きやすいですよね。
しかも被害者は自分の叔父ですし・・・。
レストレード部長はIbの捜査協力に前向きな態度を見せました。
でも国際手配犯に捜査の強力を求めるなんて~・・・と石頭なアルは賛成できないようですが、部長命令となれば拒むことはできませんねぇ。

PDVD_076_20170221203955cf9.jpg PDVD_088_20170221204540451.jpg
PDVD_089_20170221204542065.jpg PDVD_091_201702212045434ab.jpg

FBIに追いかけられているIbは48時間後に引き渡すことになります。
48時間以内にMをとっ捕まえなければ・・・。
アルはIbの保護観察という名目で一緒に事件を捜査することに。

PDVD_093_20170221205157dd4.jpg PDVD_094_20170221205158508.jpg
PDVD_095_201702212051598a1.jpg PDVD_096_20170221205201108.jpg

時代を超えて、名コンビが再びここに誕生。

PDVD_099_201702212055156ef.jpg PDVD_100_20170221205516538.jpg

ホームズは生粋の英国人ではなくなってしまっていますが。
Ibは日本人の血が入ってる設定だったと思います。
お婆ちゃんも日本人で家も日本だった・・・w
ゲーム内でそれは語られませんが公式のWEB小説ではたくさんお話があったんですよね。

今回はこの辺で。


関連記事

ディジタル・ホームズ その1
ディジタル・ホームズ その2
ディジタル・ホームズ その3
ディジタル・ホームズ その5
ディジタル・ホームズ その6
ディジタル・ホームズ その7
ディジタル・ホームズ その8
ディジタル・ホームズ その9

Comment

Comment Form
公開設定